,

2018-01-23

openvswitchで宛先IPNAT

openvswitchで宛先IPNATしようとしました。頑張ってconntrackに対応したバージョンインストールしたのに動きません。行きのアドレスは変換されるのですが、帰りが変換されません。マニュアルによるとnatとだけ書くと、保存されたコネクションの情報に応じてNATされるって書いてありましたが、そう書いてもダメです。もしやと思ってzone指定すると動きました。

処理ととしては単純なのですが、検索しても出てきませんでした。ということで、動いた例を載せておきます

192.168.111.0/24にアクセスしようとすると192.168.2.75に転送されます

#cat a.flow
priority=100,ip,nw_dst=192.168.111.0/255.255.255.0,actions=ct(table=1)
priority=100,ip,nw_src=192.168.2.75,actions=ct(table=1)
priority=10,arp,actions=normal
priority=1,actions=normal

table=1,in_port=1,ip,actions=ct(commit,nat(dst=192.168.2.75),zone=1),LOCAL
table=1,in_port=LOCAL,ip,actions=ct(nat,zone=1),1

# ovs-ofctl add-flows br0 a.flow

2018-01-11

macbook proalexa

まえから気にはなっていたアマゾンalexaですが、macbook proインストールして見ました。

基本的にはこの辺の手順に従いましたが、迷ったところを書いておきます。

https://blog.sparrows.co.jp/2017/05/15/%E6%8A%80%E9%81%A9%E9%80%9A%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AA%E3%81%8F%E3%81%A6%E3%82%82alexa%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%8B-mac%E7%B7%A8/

https://qiita.com/marceline/items/1bcc66336bb7d63bfdc2

alias openssl=/usr/local/Cellar/openssl/1.0.2n/bin/openssl 
  • mvn exec:execで失敗します。
mvn -Dalpn-boot.version=8.1.10.v20161026 exec:exec

などとする必要があります。バージョン文字列は以下のページを参照すればいいです。

http://www.eclipse.org/jetty/documentation/current/alpn-chapter.html#alpn-versions

使われているJDKバージョンに注意。JAVA_HOMEで明示的に指定すると無難

2017-12-29

トナーを買いに行きました。アマゾンヨドバシ通販は税を抜けば同じくらい、ポイントで同じっていう水準でした。確実に手に入れたかったので地元のコジマに行ったところ、税抜き通販の税込くらいでした。いそいでいるのでそこは妥協しました。

で替えようとして外したところ振るとまだ音がします。まだあるんじゃんということで、振って付け直しました。

それ以前に画像印刷しようとすると写真扱いとなることを発見しました。

それまでははがきデザインキットを使って、直接印刷しようとするとカラーグレースケールしか選べませんでした。画像印刷しようとすると写真扱いとなるらしく色々な選択肢がでてきて普通紙印刷とできるようになりました。それで印刷してみりと見た目良くなった気がしました。

結局、トナーは替えなくて済みました。つけていて6カ月もつらしいので、まあ来年まで使えるでしょう。

それでも印刷を続けていると後半はちょっとアラが見えてきた気がします。やっぱり値段相応なんでしょうか。

2017-12-28 今更年賀状

今更年賀状を作っているのですが大ハマり。

プリンタを新調したのですが、あと20枚というところで筋が入ってしまいました。インクの残量は十分あるという表示なので、クリーニングしながらやって見てるのですが、若干改善ますが、1枚持ちません。セットアップ用のカートリッジのせいかなという気もするのですが、それならそれで残量をちゃんと出してくれよって感じです。宛先を先に刷ったのとクリーニングをしたせいか黒がなくなってしまいそうなので、明日買いに行かないと。。。はまってイライラしていると、嫁のお前がケチから攻撃を受けてしまいますEPSON PX-049Aはやっぱり安物なんでしょうか。

ぼーっとしていたこちらも悪いんですが年賀状20枚くらい無駄にしてしまいました。明日トナーと追加で年賀状を買わなければ。

確かに買うときにセットアップ用のトナーなのでA4で50枚くらいしか印刷できませんよって言われたのですが、年賀状が50枚くらいっていったらそれなら大丈夫かもとということでした。まあトナーで儲けるビジネスモデルなんで、最初についているのは本当にセットアップ用って扱いなんですかね。いやでもそれならそれで、残量ちゃんと出してくれないと。50枚印刷するのを一枚づつ目で見ながら、品質が悪くなったら手で中止するなんてやってられませんよね。こんなことがあると次はCANNONにしようかと思っちゃいますね。

2017-12-18

プリンタ新調しました。EPSONPX-049AなんですがWifiにつないで使います。最初鬼門プリンタWifi接続なんですが、マニュアルにはWPSを使えと書いてありました。基本自動設定が嫌いなのでWPSとか使ったことがありません。とりあえずルータの外観を見ましたがスイッチがないので使わずにセットアップしようを思いましたがマニュアルに載っていません。ちなみにMacです。でもとりあえずドライバー入れるでしょってことでメーカーサイトから落として来ました。でセットアップツールを起動したのですが、とりあえずUSBなら繋げるのでつないで見ました。でもWifiの設定はできそうにありません。しょうがないのでWPSはないんですが、とりあえずWifiで繋ぐの方でセットアップして見ました。

進めていくと、セットアップツールWifi状態を変えてプリンタ本体Wifiボタン長押しにするとMacからプリンタを探し出して、しかもMacWifi設定を自動で反映することができました。そうなるってマニュアルに書いておいてくれればいいのに。便利なんですけど、探し出せないとか間違ったwifiの設定がされてしまったりとかトラブったら大変そうと思いつつ、できたからあいいや。

ちなみにMacOS High Sieraに変えて見ました。個人的には日本語変換でカーソルが回ることがなくなったのでよかったです。