のびゆく麻帆良市

2010-06-02

[]291時間目 闇をその手に!

  • コミックス派の方はネタバレにご注意ください。

これを踏まえて問題です

先週のフェイトを踏まえてどうこう、といった形になるのですかね。

亜子がとまどっている。まあ無理もない。

ネギま!」において「亜子ナース」ほど独り歩きしまくった設定もないだろう。アニメでもドラマでもneoでも・・・。

ブレーキをかけない

そして、ネギが得た結論。

「1人じゃ無理だから、みんなに任せる」。

ある意味当然ともいえる。ネギは「自制しないし、できない」のだ。

というとマイナスのイメージをもたれがちだが、彼の場合「ナギのようになりたい」という自分の気持ちにブレーキをかけていたら、ここまで強くなることはなかったはずだからだ。

「自分にブレーキをかける」のは、もっと後でも構わない。今はもう進むしかないのだ。


そのためには、フェイトから避けるのではなく、正面突破する以外の道はない。そこで「友達になりたい」という不思議な発言。

フェイトは「僕の興味は君にしか向いていない」と、ネギへ伝えていた(229時間目)。そんなフェイトの「自分に対する執着心」を、「受け止める」覚悟ができたということなのだろう。

友愛を前面に打ち出した総理は今日辞意を表明したけれどネ。

「終わりの始まり」

今度こそ、今度こそ「終わりの始まり」なんだよね?

・・・とりあえず、赤松先生の態度については日を改めて論じます。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証