のびゆく麻帆良市

2012-03-14

[]355時間目(最終話) 3-Aよ永遠に

ありがとう。「ネギま!」よ永遠なれ!


・・・とはいうものの、やっぱり誰一人として満足できそうもない終わり方だ。

舞い降りてきた白い天使よ 次の風を味方につけて

というわけで、ネギの登場シーンだけの1ページカラーでした。なんて微妙なカラーページの使い方だ。

みんな髪形変えすぎじゃね?パルなんかアキラみたい。
木乃香刹那はこの2人らしいとはいえ何故わざわざ和服?

そして、何の説明もなくナギほか数名登場。我々が知りたいのはクラスメイトのその後よりも、ナギがどうしてここにいるのかなんだが・・・。

「お義父さま」、まき絵でもいいけどあやかのほうが言いそうなイメージ(33巻では「お義父さま」とはいってなかったが、あれは「完全なる世界」における「ネギ視点」だからなんでしょう。)

前よりずっと輝いてるよ もっともっと素晴らしい時へ

チクショー、最後の最後まで情報量の多い漫画だな。まとめてくださった赤松総研さんに改めて感謝いたします。

しかし、「ネギま!」世界の日本で不景気知らずなのは麻帆良だけなんだろうなぁ。

  • のどか&夕映赤松先生はどこまでのどかと夕映の乳をいじれば気が済むんだ。ま、数値上のどかは「貧乳」ではないわけだが(バストが身長の50%を超えているし)。あと、ISSDAは2011年時点で発足済みってことでいいのかな?
  • 木乃香刹那:表現が完全にミスリードだ!
  • アキラ:予想外すぎる…体力と容姿の両方が求められる職業ってこと?
  • 美空:あれ?この人孤児だったっけ?
  • 千雨:日陰を選ぶ人とはいえ、夢なくね?
  • 鳴滝姉妹:これだけで1冊描けるんだろうなあ・・・。
  • 真名:それが原因だったのか。そして結局衝突は避けられなかったわけだ。
  • あやか:結局彼女にとってネギとはどういう存在なんだろうか。

最後のページはアーティファクトの集合絵。

超はカシオペアがそうであると聞いていましたが、桜子はメガホンとして美砂・円はポンポンだったの?葉加瀬はスパナセット?そしてあやかはやっぱりあの大量の花がアーティファクトだったのか?


結局謎の多くは投げっぱなしのままか。これはやはり5〜6年後くらいに「GTO SHONAN 14DAYS」形式で描いてもらうしか・・・。

おわりに

各話感想もこれで終わりです。これからまだ、「終わってから書けるようなこと」も出てくると思いますが、「ストーリー」のカテゴリの記事が増える事はもうありません。


私は174時間目から始めて182話分、1日遅れた時も何度かあったものの、飛ばすことなく書き続ける事ができました。
5年近くもの長い間、1つの作品だけを題材にブログを続ける事が出来たのも、「ネギま!」という作品が「読み出したら誰もが何がしかの意見を述べたくなる」ほど情報量が多く、議論が絶えない面白い作品であったからだと思います。


赤松先生及びアシスタントの皆様、9年間本当にお疲れ様でした。

そして、いつの日かまたネギたちに会える日がくればと思っています。

2012-03-07

[]354時間目 怪傑!魔法探偵・夕映

いよいよカウント1。


またぶっ飛びやがった!

ラブひな」もそうでしたが、ラスト2話は「エピローグ」ってことですね。

犯人はカモ(爆)

また変に飛ばして、作中時間は現代寄りの2010年(?)へ移動。

そして、スケベシーンのためだけのネタ。いかれてます。

まき絵の弟、佐々木影久・・・。違和感のあるネーミングだな。

Wild at heart

なぜか探偵に納まる夕映(21?)。「(アリアドネーでの)学位が旧世界で役に立たない」ことを愚痴っていた。
しかし、夕映が笑うって「家政婦のミタ」級一大イベントじゃあるまいか。

相変わらずジュースだけは欠かさない(魔力増強も兼ねて)。夜はこれらにアルコールを混ぜてカクテルにするのでしょうか。夕映は意外と酒豪そうな気がする。ネギま!にも出演する声優・Iさんクラスに。

そして一つだけ言わせろ。
「出発前にトイレに行っておく」という選択肢はねえのか?

なんかパイオ・ツゥっぽい人が登場したようです。だとしたら中身ほとんど変わってないんだろうなあ。

そしていよいよ最終回へ。今日が締め切りだそうですから今追い込み中でしょうか。ツイッターで報告があるんでしょうな。

しかし、今週から最後の挨拶始めるって…(笑)。

2012-03-01

[]353時間目 進め未来へ

カウント2。


台無し

行ったと思ったら帰ってきた。いくら時間渡航でも無茶苦茶だろ。
そして、一体いくつパラレルワールドができるというんだ。

超のすむ世界は変わらなかったとか、別の世界に超は存在しなかったかもってことか?とか、いろいろな解釈ができるわけですね。

そして「マギステル・マギ」の和訳は、「認定マギステル・マギ」と「真のマギステル・マギ」といえばいいのかな。

でも卒業式

超もとりあえず残り、結局やるのかよ卒業式。
他の作品でもそうですが、卒業式のシーンで屋外で制服だけってやっぱりまだ寒いです。3月上旬じゃまだコートが必要ですよね。


そこでアスナに本命を伝える。「少なくともアスナ本人ではない」のが確定。
下馬評では千雨が有力候補のようですが、アスナでないなら「結局分からないまま終わる」ほうがいいのかも。
千雨にその資質があるのだとしても、やっぱりそこはかとない違和感が…。

そして、いい加減「それ」はもうやめてほしかった・・・。

ぶっ飛んでぶっ飛んでぶっ飛んで

最後だというのに、ここ数話ぶっ飛びすぎにもほどがありますね。あと2週もぶっ飛びまくるんだろうな〜。やっぱ次はいきなりナギ前?

2012-02-08

[]352時間目 百年の記憶

残念ながら私の勝ちですね。

しかし、「ネギま!」ともなるとYahooトピックスにまで載るのか・・・。


未来はオーバーラン

目覚めた明日菜。26巻でも出てきたこの「小さなアスナ」は結局なんだったんだろう。

そこは2135年。当初の予定より31年も後のことであった。
ネギは墓を立て、消息を断っていた。まるで1993年のナギのように…。

ネギは1993年5月2日生まれ(佐藤利奈さんと同じ日付)。作中では7巻で10歳の誕生日を迎えたことになります。
・・・だったらちゃんとそのあたりで祝ってあげればよかったのに。となるとこの日付もダミーかも。

あやかは2104年まで生き、115歳で亡くなったとか。すげぇ、3世紀股にかけたのか。凄い執念ですな。
「ひい」が3回ってことは出てきたのは5代先か(余談だが、この「ひい」ってなんなんだろう)

未来から過去へ、過去から未来へ

タイムカプセルで明かされる話の数々。

マギステルマギって試験要るの?
宇宙勤務ののどかと夕映夕映のショートカットはなんか微妙。
2023年、30歳のネギの声(with茶々丸・千雨)。
2090年、102歳のあやか。

そこに、エヴァと超が姿を現す。さて、このあとどうするのか。帰るのか、あるいは・・・?

あと3話。

さあ、泣いても笑ってもあと3話、最低54ページです(2週休載ってことは最終話はページ増?それともカラーあり?)

ここまできたらまずは「完結」という事実を受け入れようではありませんか。
続きが読みたければ、少なくとも1年以上、できればもう1作単行本3〜5巻程度の連載を挟めるぐらい間を空けてからにしてほしいと思います。

2012-02-01

[]351時間目 みんな、バイバイ!

今週の「AKB49」より
芸能界で力を持つのは金と事務所だ」

「全くその通りじゃねーか」と思った奴挙手。


総まとめ?

部屋でも騒いでいた模様。インドで国際会議とか、一体なんの?

川原での定点観測的なコマ、なんかいいですね。
「探し続ける」って、ライフメーカーの依り代ではないの?

ネギの名簿がやたらゴチャゴチャしています。

  • いろいろな懸案を片付けた後のようで。各種行事の後?
  • なぜか私の目に真っ先に止まったのは、亜子の「あまり大人版にはならないこと」でした。
  • 学園長はアニメ1期?そして戦時中じゃさよはとっくに死んでるはずでは。
  • 美空はやっぱりバレてた。カモ経由だな(ココネがそう言ってた)。
  • なぜ茶々丸のとこだけひらがな?
  • わざわざ元旦?
  • 月詠について。木乃香は解決、刹那にストーカー?
  • パル様号は盗んできたってこと?0巻持ってないから「最初に飛ばされた場所がヘラス帝都だった」ってことしか知らんのだが。
  • そして刹那は自分よりこのか優先ですか(笑)。
  • 「今ここでなっちゃえばいい」に引っかかっていた人を複数見かけましたが、これ289時間目で言ってたじゃないですか。
  • 千雨は「顧問」?確かにね。葉加瀬ともどもクルトのもとへ?
  • コタロー消したな(笑)
  • 五月は「フランス留学」?こりゃずいぶん本格的だな。レシピって何の料理?

このあたりは、「またどこかで改めて」ってことか?(前にも書いたけど、やるなら「終了後すぐに」というのはやめてほしいですね。少なくとも1年空けてほしい)

別れの日

迎えにきたのはテオドラ、ラカン、クルト。別れに立ち会ったのは木乃香刹那、エヴァのみ。

そしてアスナは「100年後」へと去っていく・・・。

あと何話?

何度見てもこの後何冊も続くようにはみえませんな。そもそも続くなら時間飛ばしは巻の始めにするはず。

そして外でも不穏な感じ。
ALN日記の更新はこれ書いてる時点でまだ1月21日で止まっていて、中身の情報*1はここ数話分全くない(今日は追い込みのようなので更新はその後かな)。
38巻は限定版なしか?(付録の内容にもよるけど5月発売ならとっくに予約開始でもおかしくないかと)

さて、次回は如何に。

*1:今回はキャラが多くて描くのが大変だ、とか