naieの文字霊日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-03-16 文字霊日記・2499日目

 2499日目・・・「蹶=足+厥」、「厥=厂+欮(屰欠)」・・・「つまずく・たおれる・たおす・くつがえす・はね起きる・とびたつ・すみやか・書き替え漢字は決(氵夬)・ 顚蹶(テンケツ)・蹶起(ケッキ)・蹶然(ケツゼン) ・蹶れる(たおれる)・蹶く(つまずく)」・・・「比喻、失敗、或、受、挫折・一蹶不振」・・・この漢字、「蹶=足(たり・ソク)+厂(がんだれ・カン)+屰(さからう・ぎゃく)+欠(かける・ケツ)」は今現在の「財務省=大蔵省」の官僚のプロセスと、履歴だろう・・・「決(氵夬)⇔氵(水・さんずい)を夬(分ける)」・・・「さんづい=簒(纂)隋」を「わける(倭掛留)」・・・

 「蹶(つまづく・ケツ)」・・・・・・・クツガエス(覆)
 「足(たり・ソク)」・・・・・・・・・タリ(王)⇔鎌足
 「厂(がけ・がんだれ・カン)」・・・・ガケ(崖・掛)
 「屰(さからう・ギャク)」・・・・・・サカラウ(詐掛等得)
 「欠(かける・ケツ)」・・・・・・・・かける(賭・懸)
 ↓↑
 「軍事組織、軍事官僚」の再生と、それを梃子にした「階級国家防衛の実現」を願い、「アベちゃんと彼の仲良し」がやってきたコトは「国家主義者」としては当然のコトなんだろう・・・それにしても「明治の武士道」はフット跳ばして・・・いや、メリケン属国は「武士道」どころの立場ではなかった・・・だが、敗戦70年、いまや、「戦場」で戦った生き残りは僅かである。それは敵対国も同じだが・・・
 兎に角、70年間は島国の枠内でなんとかメリケン国家や、隣国、四国(露・韓・鮮・中華)とのトラブルは最小限で過ごしてきた。だが、視えないところでの敗戦日本国民の被害は甚大だった。
 四隣国がトンデモナイ人間たちの組織で「国家」を動かしていると、ボク達が解かりかけてきたのは極、最近のことだ・・・
 だが、かっての「敗戦日本国家の再建支配者」は現実をしっかりと把握していながら、国民には秘密にしていた・・・
 今や、それをコッソリ伝えられた政治屋の「子供・孫」、40〜60代の時代である・・・ながァ〜い「プチブル意識の臥薪嘗胆」である・・・国家財政は赤字だが、カネは国家内に黒字として蓄財してきた・・・支配階級は黒字経営・・・
 隣国って、K拉致誘拐テロNK王朝、R承晩怨恨洗脳SK国家、そして「人民憲法?」をいか様にも操り、暴動を教唆し、身内を粛清し、ご都合主義で金融操作し、夢みる大漢拡張強簒頭、そして皇帝気取りの独裁北方ロシア・・・
 「国家」も「カネ(税金の徴収と配分)」で蠢いている・・・その権力組織が「財務省=大蔵省」のエリート官僚・・・
 「市民社会での個々人のエゴ(新陳代謝)=プチブル意識」の集合組織、それが「プチブル国家エゴ」の本質だから、「国家はエゴで新陳、腐敗代謝」を繰り返し、その逝きつくterminal(ターミナル)から、エネルギー補給し、繰り返し、折り返し、往復する・・・
 地球上に「諸国家」が存在するかぎり、「国家エゴを膨張、縮小」させるのは当然で、その枠内で「一国家」もエゴでの腐敗代謝、新陳代謝をする。・・・メリケンfast、ロシアfast、チャイナfast、イギリスfast、ジャポンfast・・・ダレかのオコボレを貰ってダレがfastなんだか・・・「公平な生活」を望む人間の根元的根性が「ム(私)欲ファースト」・・・?
 「キム」と「トランプ」、「プーチン」と「テリーザ・メアリー・メイ」、そして「シュウキン」と「ブン」のヤッテイルコトをみれば・・・武力を背景にした「国家エゴなる序列意志」の恫喝とカツアゲである・・・
 アベちゃん、国際外交で自分の海外旅行(?)を頻発させたが、恫喝する相手がいなかった?・・・が、最近は「権力」を履き違えた幇間の下っ端が、内外で「威張り」だしてきた・・・
 「阿=おもねる」って?・・・ナニ?・・・「媚び諂(諛・こびへつら)う」・・・
 ↓↑
 「諂=言+臽(ク𦥑)・諛=言+臾(𦥑)」=「よこしまなことをする」・・・「臽=穴・小さな落とし穴・落とし穴に人がはまる」・・・陥没・・・「焰=焔=ほのお・ほむら・もえる・火が燃え上がる・火焔放射器」・・・六韜三略・・・「韜=韋(なめす・イ)+舀(ヨウ)」・・・
落ちる。おちいる。また、落とす。おとしいれる。
 類字は「叟(𦥑礀又)・舁(臼廾)萸(艹𦥑人)」
 韜=ゆみぶくろ・つつむ・かくす・ゆごて・トウ
   弓、剣を入れておく袋
   つつんでしまいこむ・中に隠す
   ゆごて=弓を射るとき、弦(つる)が当たるのを
       ふせぐため、左腕につける革(皮)の籠手
 臼(うす)=ニス・・・アイヌ語
 ↓↑
 ジャポンの政治屋も評論屋も、ヤクザの縄張りと同類で、「日本のダレが第一」なんだか、ダレしも「自分」か?・・・「ニンゲン」であるコトの生き方を忘れている・・・他人のコトは云えないか・・・2018年の冬季オリンピックの選手の、立場も言辞も「エライ」、「インターナショナル」である・・・「日本人の誇り」とは、「日本国家の意志」である「日本国憲法」である・・・「プチブル意識」の枠内にあろうとも、「日本国憲法」は「最上」であるハズだ・・・だが、受け身の憲法ではない、能動的な憲法なのだ・・・しかも、西部開拓史の侵略者の思想でもない・・・それに、中国3,000年の「官僚・宦官、後宮」政治でもない・・・
 だが、・・・イヤァ〜ッ、アキレタ、「文部科学省の小官吏」にも・・・自分自身の尻尾を喰いちぎって、どうするんだか・・・あんなに、「獣医学部」が問題になったのに・・・アベの茶坊主なんだが、トラの威を試し、出世を目論んでいるんだか・・・
 それに、「内閣法制局長官の顔」と、ヤメタ「前の財務省長官」の顔がダブってみえる・・・「スウジとリクツの官僚」もチに落ちたが、法制局は書類改竄は無用の改竄解釈・・・
ーーーーー
 レ re 名前(アイヌ語)
 辛卯(甲・ ・乙)
 戊戌(辛・丁・戊)
 乙酉(庚・ ・辛)
 午未=空亡
 ↓↑
 丁酉(庚・ ・辛)
 庚戌(辛・丁・戊)
 壬午(丙・ ・丁)
 申酉=空亡
 ・・・理窟は越えるのか、超えるのか・・・
ーーーーー
 地理的に「越える」とは、一般的に
 「山川=サンセン=簒撰」
 「山川=やまかわ=鰥磨化話」?
 ↓↑
 山越・・・ヌプリ-カス(アイヌ語)
      キム=奥山
      ツ=山
      ピラ=崖
      フル=丘
      タブ=峰
 峠越   ルチシ=峠
      山へ行く ekimne=エキムネ・kimoyki=キモイキ
 天城越
 川越・・・ペッ-カス pet-kasu 川を-越える(アイヌ語)
      ベツ・ペツ=川
      メナ=細い枝川
      ナイ=沢川
 国越
 国境越
 関所越
 ↓↑
 越=走(はしる)+戉(まさかり・鉞)
   走=十+一+ト+人
   戉=丄(レ)+戈(弋丿)
 ↓↑
 関連アイヌ語の参照
   オシキル osikiru 〜に向かう
   コシネウェ kosinewe 〜に遊びに行く
   妹(姉からみた)
       mtak=mtaki(hi)マタク=マタキ(ヒ)
    (兄からみた)
       matapa=matapa(ha)マタパ=マタパ(ハ)
   冬   mataマタ
   今   taneタネ
   化け物 kameasiカメアシ=kamiasiカミアシ
   火   apeアペ
   虫   kikirキキリ
   木   cikuniチクニ,niニ
   葉   ham=hamu(hu)ハム=ハム(フ)
   岩   sirarシララ
   石   sumaスマ
   砂   otaオタ
   土   toytoyトイトイ
   空   nisニシ
   音   hum=humi(hi)フム=フミ(ヒ)
   声   haw=hawe(he)ハウ=ハウェ(ヘ)
 ↓↑  ↓↑
   以⇔「礀ン人」
    or「レ(⊥)丶ノ丶」
     「ン・ン=无」の変形
       无=ない
         無
         毋=ム=戊(ム・ブ・ボ)
     なかれ=毋・勿・莫
       「ン」⇔「冫」
       尓の上の「ノ-・𠂉」の部分
       「ノ-・𠂉」=髪挿し・櫛・簪・笄
             カミさし
       欠=ノ+乛+人
       欠=缺
         厥=厂+欮(屰欠)
         まがる・ぬかずく・それ
         厥角
         突厥(トッケツ・トックツ)
         闕=門+欮(屰欠)
           闕(か)ける・欠く
           足らない
           もらす=欠けた部分
         蹶=つまずく・たおれる
           蹶失
           たおす・くつがえす
           はね起きる・とびたつ
           蹶然
           すみやか・書きかえ
           「決(ケツ)」に代用される
           顚蹶(テンケツ)
           蹶起(ケッキ)
           蹶(たお)れる
 ↓↑        蹶(つまず)く
 「以来・以往
  以上・以下
  以西・以東
  以心伝心
  以遠
  以内・以外
  以降
  以前・以後」
  ↓↑
  以=…から・…より
   時間・範囲・方向の起点を示す
   もって・…を・…によって
   目的・手段・原因を示す
   もってする・もちいる・使う
   おもう・おもうに
   ゆえ
   理由
   以⇔い
   以=上(ト一)+人
   ↓↑
   以
   もって
   ある時、ある所を起点としてそれより
   以為 (おもえらく)
   所以 (ゆえん)
   ↓↑
   以=イ・もて・もちて・もちひて(用)
     なす(爲)
     まこと(實)
     やむ=已
     ゆゑ(故・因)
     おもふ(思)
     おもんみる
     おもへらく(惟・以爲)
     して・にして
     接續の辭
     上句を承くる辭
     と、ともに=與
     あたふ(與)
     とも・つれ
     とる(執)
     ひきゐる(率)
     にる⇔似
   ↓↑
   以=丄+丶+人
     ・・・「イ字の上下反転レ字」?
     㠯(イ)+人(又 or 手)+丶(實・実)
     㠯=耜・耒・鉏・鋤・犂・・・鍬
       耜の原字
       人が
       道具(レ)を用いて
       仕事(丶)をする
   ・・・「㠯」は
      「レ・丄」
       の形には観えないが発音が「イ」
      「イ=人」・・・
   人=ひと・ジン・ニン=儿
     Homo sapiens
     直立二足歩行
     ヒト特有の文化を持つ
     道具の製作、使用
     身ぶり、言語発声、発音言語の発達
     文化(文=亠乂・化=イ+匕)活動
              牝⇔匕⇔匙
     中国語発音は「rén=レン」
   以=亻・𠆢・亼・亽・亾・亿・什・仁
     仂・仃・仄・仅・仆・仇・仈・仉
     今・介・仌・仍・从・仏・仐・仑
 ↓↑
   ・・・「甲骨文字・金文」の形象は
      「フック(hook)
       釣り針
       ナニかを
       ぶら提げる(吊るさげる)
       カギ(鉤・鈎)」に似ている・・・?
   ↓↑
   「以」は
   「レ(鉤)」で
   「丶(テンに・モノを吊るす)」
   「人」・・・
ーーーーー
 ・・・スターリン書記長、トリまき連中の料理番の孫が「プーチン」って?・・・毒殺の薬箱の鍵も管理していた・・・