Hatena::ブログ(Diary)

※※ ないとら日記 ※※  [ XS750とPismoとE-300と白文鳥]

2013-05-06 【備忘録】フライトジャケットを家庭で洗濯する

連休最終日の今日東京は快晴。

絶好のバイク日和ではあるが、家族持ちでもあるので、好きなことばかりしていられない。

娘がちょっと体調が悪かったし、俺だけ遊びに行けるわけないよね。

というわけで、この好天を活かした活動、それは冬物ジャケット洗濯

少し前にダウンジャケットを洗ったので、今日MA-1とN-3B

MA-1は10年くらい前にドライクリーニングに出したきり。

N-3Bに至っては一度も洗ったことがなかった。

雨振ってシェルが濡れるとヘンな匂いがしたこともある…

バイクに乗るとき排気ガスにまみれて、冬場は居酒屋とかの空気(ようはタバコ臭)に晒されてるんだからしょうがない。

どちらも中にウールが入っているので、本来ならクリーニング屋に出すのが一番なんだろうけど、なんせカネがもったいない

MA-1はステンシルカスタムされていて、前にクリーニングに出したときは少し薄くなってしまったこともあり、家での洗濯を選択。

N-3Bコヨーテリアルファーが心配だが、なんとかなるでしょ、という軽い気持ちで。ネット上でもやっている人がいるみたいだし。

MA-1は、もう普通に中性洗剤でガーッと洗う。洗濯槽見ると水が茶色い。

というか黒い。やっぱり汚れてたんだ。脱水して陰干し。首のリブをみると少し穴があいてるでやんの。

前回の修理したところではなく、他の部分。脱水したときにすれたのかどうか分からないが、乾燥後wifeに繕ってもらった。

そういえば、MA-1の修理をしてくれたショップの人が言ってたけど、洋服に一番ダメージを与えるのは人間の皮脂だって言ってた。バクテリアが育って、生地ダメにしていくんだって

から、首回り、袖口なんかは穴が開きやすい模様。ジーンズにしても昔は洗わない主義の人がいたけど(今もいるのかも)、やっぱり汚れたら洗ってやったほうが、服の為にはいいって。

N-3Bネットで見つけた先輩にならって、お風呂の湯船で手洗い。

洗剤はエマールって奴を使った。

セーターとかを洗う洗剤で、前にダウンジャケットを洗ったときもこれ。

湯船に15センチくらいお湯を貼って洗剤を入れて、N-3Bを手洗いすると、やっぱりお湯が茶色に変色。

生地がいろんなもの吸ってたんだろうね。

f:id:naitora:20130506222816j:image

水分を十分に吸ったN-3Bめっちゃ重い。かるく10キロはありそうな感じで、すすぎに時間がかかる。

なんどかすすいで、できるだけ水分を押し出し洗濯機で脱水。

いや、機械のチカラはすごいね、数分で何分の一の重さになった。


f:id:naitora:20130506142333j:image

で、ベランダでカタチを整えて干す。

湿度が低かったのと、風があったのとで、みるみる乾いて行くジャケットたち。

夕方にはほとんどカラカラになってた。

薄汚れてたジャケットがずいぶんと綺麗になったのを実感。

防虫剤いれて保管してやろう。

また来シーズンよろしく。

うしうし 2013/11/03 17:03 はじめまして。
N-3Bや他のフライトジャケットの洗濯法を検索していましたら
こちらにたどり着きました。
大変参考になります!
今週中にでも試してみますね。
ありがとうございました!

ないとらないとら 2013/11/04 21:56 >うしさん
はじめまして。
我流なんで、マニアの人が見たら卒倒するかも知れませんw
軍モノのメンテ、本職の人はどうやってるんでしょうかね。
ドライクリーニングなんてしてない気がします・・・