中川昌三オフィシャルブログ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2017-10-25 大野雄二氏の録音に参加。 このエントリーを含むブックマーク

※[日記]大野雄二氏の録音に参加しました。

f:id:nakagawamasami:20171026001310j:image:w360:left

先週から「ルパンティック6」のリーダー、大野雄二氏の録音に参加させて頂いています。

大野さんと言えばアニメ「ルパン3世」の音楽を担当して40年以上、今もバリバリピアニスト&作、編曲家として大活躍しておられますが、僕は大野さんとはスタジオで知り合い彼の音楽に参加させて頂いてもうかれこれ47年ほど経ちました。

僕は渡辺貞夫先生にアレンジの理論は教えていただいたが、ジャズのアドリブの理論を習った訳ではなく、解らない事があると、当時、殆どの場合、仕事場で直接大野さん、佐藤允彦さんといったピアニストに教えて頂いた。

f:id:nakagawamasami:20171026003055j:image:w360:right

言わば大野さん佐藤さんは、師匠といっても過言ではない。

僕は40歳にリーダーアルバムをリリースする前は、クラシックオーケストラフルート奏者、音楽学校の講師として働きながら、スタジオでは大野さん佐藤さんといったジャズプレイヤーとお付き合いさせて頂いた。

多分、サイドプレイヤーとして演奏させて頂いたアルバムは大野さんのアルバムが一番多いと思う。

(その次がパーカッション富樫雅彦さんのアルバムで10枚程だろうか……)

この春に参加させて頂いた大野さんのアルバムでは、なんと僕はフルートの他、バリトンサックスまで吹いてしまった。

感謝です!!