強火で進め このページをアンテナに追加 RSSフィード

整理された情報は こちら へどうぞ。

2008年10月13日

[][]ほぼ日、MacのGUI - Radio Group(ラジオボタンの選択)

Date Pickerによる日付選択のサンプルです。NSDatePicker、NSDate、NSDateFormatterなどのクラスを主に使います。

f:id:nakamura001:20081013214906j:image

選択されたボタンは selectedCell: で取得できます。

	NSLog([[matrix selectedCell] title]);

このようにタイトルで選択したものを判断しても良いですがタイトルだと後で変更された場合にプログラムの修正が発生しますので tag に数値を設定した方が良いと思います。

f:id:nakamura001:20081013214907j:image

今回のサンプルではAに0、Bに1と順番に番号を振っています。

主な処理は以下の様になります。

- (IBAction)pushButton:(id)sender
{
	NSInteger tag;
	
	tag = [[matrix selectedCell] tag];
	switch(tag){
		case 0: // A
			NSLog(@"Aを選択\n");
			break;
		case 1: // B
			NSLog(@"Bを選択\n");
			break;
		case 2: // C
			NSLog(@"Cを選択\n");
			break;
		case 3: // D
			NSLog(@"Dを選択\n");
			break;
		case 4: // E
			NSLog(@"Eを選択\n");
			break;
		case 5: // F
			NSLog(@"Fを選択\n");
			break;
	}
}

公式の解説はこちら。

NSMatrix Class Reference

http://developer.apple.com/documentation/Cocoa/Reference/ApplicationKit/Classes/NSMatrix_Class/Reference/Reference.html

日本語の解説が良い人はこちらのSatoshi Oomoriさんのページを参照下さい。

http://www.oomori.com/cocoafw/ApplicationKit/NSMatrix/index.html

※注記

http://www.oomori.com/cocodesu/index.html

ソースコードこちら