強火で進め このページをアンテナに追加 RSSフィード

整理された情報は こちら へどうぞ。

2012年07月29日

[]Xcodeでコマンドラインアプリの作業ディレクトリを指定する方法

Xcodeを使ってMacでコマンドラインアプリを作成すると実行ファイルはプロジェクトフォルダとは異なるフォルダに作成されます。これはプロジェクトフォルダ以下に作成する様に変更する事も可能ですがその場合にもフォルダ階層がかなり深くなります。

その為、プログラム内でファイルを読み込む処理を記述する時のパス指定がかなり面倒くさい事になります。

また、記述したC言語のコードを他のOSでも最小限の手間で使える様にしておきたいです。

その様な事を考慮すると以下の様な方法が考えられます。

A. 使用するファイルのパスを実行時の引数で指定する

B. 作業ディレクトリ(Working directory)を変更する

Aの方法は多少、コードが増えるのと使用するファイル数が多くなった場合を考えるとあまり良く無さそうです(少ない場合は有りだと思います)。

ここではBの方法をXcodeで実現する方法を説明します。

まずは「Edit Scheme」の画面を表示します。

f:id:nakamura001:20120729090852p:image

次に「Run example」の「Options」タブを選択し、「Working Directory」の項目にチェックを入れ、作業フォルダを指定します。

f:id:nakamura001:20120729090911p:image

このフォルダ指定、 WORKSPACE_PATH のなどの環境変数で指定できれば嬉しかったのですが残念ながら環境変数は使用出来ないみたいです。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト

コメントを書くには、なぞなぞ認証に回答する必要があります。

リンク元