強火で進め このページをアンテナに追加 RSSフィード

整理された情報は こちら へどうぞ。

2017年04月22日

[][] Unity Cloud Build で期限切れになった iOS のプロビジョニングプロファイルの削除方法

Unity Cloud Build で使用していた iOS のプロビジョニングファイルですが期限切れになってもそのまま残り続け、しかも管理画面からは削除できなかったりします。

しかし、 Unity Cloud Build の API で削除する事は可能です。今回はその手順を解説します。

credentialid を取得する

削除する API を実行する時に credentialid という情報が必要です。この情報を先に別の API で取得します。

API を使うにはログイン済みで有る必要が有ります。未ログインの場合にはこちらからログインして下さい。

次にこちらの Get All iOS Credentials の API で情報を取得します。実行するにはパラメータの入力が必要になります。

ここで使用するパラメータは取得したいプロジェクトのページ(※ Cloud Build のページに入る必要はありません)を開いた時にブラウザに表示されるアドレスから持ってくるのが簡単でオススメです。

プロジェクトのページを開いた時のアドレスは以下の様になるので {} で示した位置の文字列をパラメータに設定して下さい。

https://developer.cloud.unity3d.com/build/orgs/{orgid}/projects/{projectid}/

設定をした後、「Send Request」ボタンを押すと結果が JSON で表示されます。その中で label や expiration (有効期限)などの情報を元に削除したいプロビジョニングファイルを探し、 credentialid の値をメモします。

プロビジョニングファイルの削除をする

準備が終わったので実際に削除作業をします。

こちらのページを開き、パラメータを入力後、「Send Request」ボタンを押すと削除完了です。

正常終了した時は Response には何も含まれない様です。

確認はプロビジョニングファイルを設定し直す画面などで行うか、もう一度 1. の作業で使った Get All iOS Credentials の API を実行して確認しましょう。

【関連情報】

Cloud Build should be able to remove/edit credentials | Unity Community

https://forum.unity3d.com/threads/cloud-build-should-be-able-to-remove-edit-credentials.373029/

Unity Cloud Build で設定している iOS のプロビジョニングプロファイルの更新方法 - 強火で進め

http://d.hatena.ne.jp/nakamura001/20170306/1488800762