Hatena::ブログ(Diary)

こんにちは 中村しんごです  

2017-03-24

追い詰められる人々

17:02

森友学園問題、あれだけのマスコミ攻勢ですっかり悪者扱いされていた籠池氏であり、私も「なんちゅうやっちゃ」と思っていたが、自ら「国会ですべて話す」といい23日の証人喚問が行われた。

考えてみると、学校が実現できなくなり、幼稚園の土地なども差し押さえられて、一族素寒貧となりかねず、それどころか多額の負債を抱えるのだろうか。ましてや、証人喚問の矛盾だけではなく、府や国に提出した見積もりが三種類あり、補助金を詐取した容疑等で訴追される可能性も高いと思う。籠池氏の教育方針に絶対に同意できないし、政治家への働きかけ等、あるまじきこともあったのだろうと思う。

しかし、「トカゲの尻尾切りはやめてください」というこの悲痛な叫びは、ほっとけないと思うのは私だけではないと思う。

この事件にかかわる政治家、官僚弁護士等々悪人は裁かれなければならない。法の下での平等は、憲法の原則でもある。

2017-03-08

家屋調査

17:01

去年、ウチの近所長年操業していた鉄工所が閉鎖され、空き地になりました。マンションが建設されるということは標識がたてられていたのでわかっていました。

業者が近隣を回り、マンションの形状や日影図などを配布しましたが、その際、説明会を実施するよう求めておきました。

今年になっても音沙汰がないので、問い合わせると、人手不足でゼネコンが決まらないといっていましたが、今月二日説明会となりました。

学校関係者が搬入を児童生徒が登校した後にしてほしい、家屋調査を実施すべき、祝日も工事はしないなど、一定の成果はありました。

その説明会で、我が家も家屋調査の対象となりました。いままで立ち会ったマンション紛争は、数え切れませんが、自分の家が家屋調査の対象になったのは、実は、初めてです。

2017-03-02

森友学園の泥沼

12:04

日本共産党宮本岳志議員の追及で始まった森友学園の小学校の設立を巡り、国有地をタダ同然で取得したこと、ごみをルールにもとづかないずさんな処理をしていたこと、教育内容、学校内での政治活動、理事長や教職員の民族差別言動などなど、あきれ果てる様相が次々に明るみになった。

この学校の教育内容に共鳴していたのが首相夫妻であり、その道義的責任が問われている。週刊誌では、首相の事務所が働きかけていたのではという報道も始まっている。

数の横暴により驕れる与党政権そのものへの追及はまだまだこれからだ。

2017-02-21

豊洲問題 百条委員会開催合意

15:57

2月20日、都議会豊洲市場問題を究明するために強力な権限を持つ地方自治法100条で明記されている百条委員会の設置を決定しました。

豊洲市場では、日本共産党都議団が、盛土されず地下空間があったことを突き止め、地下に汚染水がたまっていること、地下水の巡回システムも機能していないことも突き止め追及してきました。

その時点で、共産党都議団は、東京ガスと交渉していた都幹部や都知事、東京ガス側からも事情を聴取する必要があるとこの百条委員会の設置を求めましたが、都議会全体の医師にはなりませんでしたが、ようやく実現にこぎつけました。

それ以前も共産党都議団はも汚染の状況を詳しく調査するよう要求してきましたが、都も当時の知事を支えていた与党も背を向け続けてきました。その責任も同時に問われることになるでしょう。

2017-02-15

南スーダンの自衛隊

16:01

自衛隊が南スーダンでPKOの任務として「駆けつけ警護」なる任務のために出かけている。安保法制の具体化の一つです。日本共産党は、国会内外で南スーダンは内戦状態でやってはならない武力衝突の可能性があり、自衛隊を派遣する前提が成り立っていないと主張してきました。

しかし、政府は、南スーダンは安全、殺傷行為はあったが武力衝突ではないと繰り返している。昨年の武力衝突があったとされる日の自衛隊の「日報」が消滅していて、詳しいことは説明できないといっていましたが、国会の審議で、その「日報」あることがわかり、自衛官が戦闘と表現しているのに防衛大臣総理の「ないない」と繰り返しています。

今も駐留している自衛隊員とその家族の不安は深刻です。