∞∞∞プロトタイプ日記∞∞∞

2009-02-02 今日のランチ!+α

nakan0362009-02-02

[]京ごはん「ふわっとふわっと」 21:57

 心斎橋筋商店街を北上。

右折し東の方へ移動。

新規店舗発掘。

ランチ激戦区のビルに突入。

いくつかあるお店の中からチョイス。

という事で、京ごはん「ふわっとふわっと」さんに決定。

お客さんはパラパラ。

と思いきや、あっと言う間に満席。

人気のお店です。


f:id:nakan036:20090202214315j:image

f:id:nakan036:20090202214314j:image

f:id:nakan036:20090202214313j:image

f:id:nakan036:20090202214312j:image

f:id:nakan036:20090202214311j:image

f:id:nakan036:20090202214310j:image

f:id:nakan036:20090202214309j:image

f:id:nakan036:20090202214308j:image

京ごはん「ふわっとふわっと」さんのランチメニュー

  1. 名物ビーフシチュー(780円)
  2. 手造り煮込みハンバーグ(780円)
  3. 太刀魚の塩焼(680円)
  4. とりピリカラ鍋(700円)

ランチメニューは厳選された4品。

京ごはんを売りにされているだけに、

ビーフシチューとハンバーグについては自慢のメニューなんだろう。

せっかくなので今回は京ごはんを食うぞっと。

太刀魚もいいが、今日は「とりピリカラ鍋」を発注。


f:id:nakan036:20090202214300j:image

f:id:nakan036:20090202214305j:image

f:id:nakan036:20090202214306j:image

f:id:nakan036:20090202214307j:image

f:id:nakan036:20090202214303j:image

f:id:nakan036:20090202214304j:image

f:id:nakan036:20090202214301j:image

f:id:nakan036:20090202214302j:image


鍋からぶくぶくと音をたてて運ばれてきた。

赤いスープではなく透明スープ。

キムチの辛さだと思いこんでいただけにびっくり。

和風仕立ての澄んだスープ。

大ぶり鶏肉の身は引き締まっていてなかなか。

ピリッと辛いはずのスープ。

一口飲むがそんなに辛くない。

七味を放り込んでいると、

お店のお姉さんが「こっちの七味辛いですよ!」の一言。

そこに置かれた小さな缶には、

「舞妓はん ひぃひぃ〜」と書かれている。

京都のあるメーカーさんが製造・販売。

世界最強の辛さらしい。

慎重に加減しながら少し気持ち多めに投入。

山椒の風味がいい。

確かに、じわっとくる辛さ。

完食時にはもう汗だくです。

舞妓はんもこれならひぃひぃもんです(笑)

美味い。

又こよう。


  • 京ごはん「ふわっとふわっと」さんを紹介するHP 検索中!

  • 「舞妓はん ひぃひぃ〜」を販売する「おちゃのこさいさい」さんのHP

  • 「舞妓はん ひぃひぃ〜」を紹介するHP


  • 住所 大阪府大阪市中央区南船場3−1−7 日宝東心斎橋ビル1F

    TEL 06−6281−2817

    休日