Hatena::ブログ(Diary)

電話代行の活用ガイド このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-06-16

電話代行と秘書代行と電話秘書

今日は、電話代行がどんな呼び方をされているか、ご紹介致します。

一般的に最も多いのは、『電話代行』で次に『秘書代行』、その次が『電話代行サービス』、最後が『電話秘書(代行)』の順になります。

全て同じサービスを指す呼称です。

『コールセンター』という言葉を聞いた事があるかと思います。

アウトバウンド(発信業務)やインバウンド(受信業務)といった電話応対業務を行う所です。

オペレーターや電話回線数の多い比較的大きな施設を呼ぶ事が多いです。

代表的なものとして、104番号案内や、116受付窓口といったものが挙げられます。

テレビ通販の受付窓口などもコールセンターで受付業務を行っています。

電話代行は、主に個人事業主や中小企業の電話応対を対象としており、

コールセンター業務に比べると比較的受信件数の少ない業務と言えるでしょう。

少人数の会社や、留守にする事が多い会社、経費削減を考えている会社などから重宝されています。

まだまだ社会的な認知は低いところがありますが、

電話代行業といった形で業界が呼ばれる様になりつつあります。

電話代行業をもっと詳しく知りたい方はこちら