JKonline RSSフィード

2006-12-24 耳を大切に

[]イヤホンの大音量、1日90分以上で聴力に悪影響

うちのゼミの学生は音楽好きが多い。

ipodに代表される携帯音楽プレイヤーもほとんどの学生が持っているようだ。

通学時の電車の中や歩いているとき、音楽を聴きながら携帯チェックというのが典型的なスタイルなのではないか?

携帯音楽プレーヤーのイヤホンで大音量の音楽を毎日90分間以上聴き続けると、聴力が低下する恐れがあるとの研究結果が報告されている。ボストン小児病院の研究者らが、学生100人を対象に研究を実施した。

大音量の音楽を90分間以上聴いても、それが週に1日だけの場合は影響がないらしい。また、たとえ長期間聴き続けても、最大音量の10−50%程度に抑えていれば問題はないようだ。一方、プレーヤーの最大音量まで上げて音楽を聴いた場合は、5分間を超えた時点で聴力に影響することが判明したという。

最大音量のレベルに、プレーヤーのブランドによる差はみられなかった。また音楽のジャンルとしてロック、R&B、カントリーなどを試したが、音量が同じならば聴力への影響に違いはないことが分かったそうだ。

携帯プレーヤーの音楽をイヤホンで聴いた場合とヘッドホンで聴いた場合を比べたところ、聴力低下の危険性は両者とも変わらないことが明らかになったという。

内耳にある聴覚神経がこうした行為で破壊されると元に戻らない。高音域を知覚する神経が壊れるとキーンという耳鳴りに悩まされることになる。

聴力への影響は、10年後になって現れることもあるとされる。今問題なくても音は小さめに連続して聴かないようにすることが重要。

以下に様々な周波数の音源を示す。

いつも音楽を聴いている人は今どれくらい聞こえるか、試してみることをオススメする。

http://www-antenna.ee.titech.ac.jp/~hira/hobby/edu/sonic_wave/sine_wave/frequency/index-j.html

うはうふうはうふ 2011/09/04 21:31 怖いです先生。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/nakasumi/20061224/1166936992
Connection: close