Hatena::ブログ(Diary)

nakorakeの日記

2009 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |

2015-04-26

スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ

13:48 |

本日読了。

スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書)

スティーブ・ジョブズvsビル・ゲイツ (PHPビジネス新書)

2大カリスマのリーダーシップについて比較論考する。

なぜローカル経済から日本は甦るのか

12:13 |

先日読了。

大変面白い。

GとLの経済は独立して考えるべきで、トリクルダウンは起こらない。Gは経済規模として割合が小さく人口規模としてはもっと小さい。よって、G一辺倒の政策ではなく、GとLそれぞれの政策を推進すべきであるとのこと。

Lは、穏やかな退出を促進すれば、安定的な地域寡占状態になる。Lは急速な人手不足になっている。これに対して、拙速な移民政策でLの人手を急速に増やすのではなく、生産性をあげることや共働き高齢者も働くことが重要で、その余地は大きい。それによって給与待遇もよくなる。日本の農村はもともとこういう姿であり、武士的な専業主婦モデルは僅かであった。寡占後の規律は非営利型のホールディングカンパニー制度でうまくいきそう。

基礎からわかるGo言語

12:12 |

先日読了。

基礎からわかる Go言語

基礎からわかる Go言語

Golangの特徴。

セミコロンが基本的に不要。if {の{は必ず同じ行に書く。

ポインタ演算はできない。

関数は多値を返すことができる。

クラスや継承は無いが、型にメソッドをつけられるし、インタフェースはある。

通常の例外処理は無いが、多値関数でエラーを返すととともに、deferで終了処理を記述できる。

goで並列実行(ゴルーチン)をコールできる。

データベース徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)

12:11 |

先日読了。

MongoDBのポイントを理解。

シャーディングにはmongos(アプリサーバ、--configdbでCONFIGサーバを並べる)、mongoc(CONFIGサーバ)、mongod(データベースサーバ、shardsvr設定)を組み合わせる。シャードキーはカーディナリティ(値の種類)が高いキーを設定するとともに、完全にランダムではなくアクセスするチャンクが集中するようにする。『年月日時+ユーザID』をシャードキーにするのがおすすめ。

Juurnalを有効にすると復旧しやすい。

Namespaceサイズはデフォルトで約24000。インデックスも含むため約10000コレクションしかない。よって、コレクション数が非常に多い場合はこの値を増やす必要がある。

インテルの製品開発を支えるSFプロトタイピング

12:09 |

先日読了。

SFを精緻に作ることで将来に向けた製品企画につながるとのこと。SF解説ばかりで実際の製品企画へのつながりがほとんど書いておらず期待はずれ。

2015-04-19

ガロア理論と表現論: ゼータ関数への出発

11:54 |

先日読了。

名著。難解であるがなぜか読みたくなる。

数学的なものXの研究には、代数:XからXの写像を考える(ガロア理論など)、幾何:YからXへの写像を考える(Y=S1としたときの基本群など)、解析:XからZの写像を考える(Z=Cとしたときの複素数関数)、の3通りがある。ゼータは三者の交流点にあり、Zet and Det are two keys of Gal(出た出た月が)と呼ぶ。トレースフォーミュラがその例である。

表現論とは、ものの影全体が何を表しているか考えることである。

重力、強い力、弱い力、電磁気力の統一理論に相当するのが、セルバーグ型、アルチン型、ハッセ型、ラングランズ型の各ゼータを統一する超ラングランズ予想である。超弦理論における量子論的確率密度がセルバーグ型ゼータ関数の特殊解で得られることがわかっている。

2015-04-18

史上最強のCEO イーロン・マスクの戦い

18:37 |

昨日読了。

米国でも出る杭は叩かれる。自動車って直販してはいけないとは・・。

2015-04-12

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

10:19 |

本日読了。

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

コンテナ物語―世界を変えたのは「箱」の発明だった

ビルゲイツ推奨本。1960〜70年代のコンテナの普及(発明はもっと前であった)と標準化が、世界の運送コストを劇的に下げ、信頼性を向上させた。その結果、世界のフラット化の大きな要因となった。コンテナ化とは一種のデジタル化であり、1980〜1990年代インターネットの普及と類似のイノベーションである。

2015-04-04

イーロン・マスクの野望 未来を変える天才経営者

23:25 |

本日読了。

テスラ・モーターズ、およびスペースXのオーナーであるイーロン・マスクについての本。めちゃくちゃ前向きで先を見通している人のようである。

最貧困女子

23:22 |

本日読了。

最貧困女子 (幻冬舎新書)

最貧困女子 (幻冬舎新書)

う〜ん。この境遇だと男女関係無いと思うがどうなんだろう?

ニッポンの個人情報 「個人を特定する情報が個人情報である」と信じているすべての方へ

08:25 |

先日読了。

個人情報保護法改正がネット企業の主導でグダグダになりつつあるというお話。自称「プライバシーフリーク」な方々によるグダグダな座談会議事録。意外に日本の当初の個人情報保護法はよくできており、名寄せ問題にも対応可能。しかし、今回の改正ではザル法になりそう。一方、縛りは少ないが集団訴訟リスクがある米国、縛りが大きく賠償額も高騰のEUリスクとまでいわれる欧州。これらに対して、国内市場だけ見れば良いネット企業はよいけれども、競争力ある輸出産業が育てられないのでは、とのこと。

2015-04-03

2015年1-3月ベスト5

00:03 |

該当期間のエントリーからベスト5を選んでみた。今回は少ない。

1位 未来予測を嗤え!

ビッグデータとは何か、本質がわかる本。

2位 昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

昭和史 1926-1945 (平凡社ライブラリー)

昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)

昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)

3位 決断の本質 プロセス志向の意思決定マネジメント

4位 悪の教典

悪の教典

悪の教典


5位 クリムゾンの迷宮