Hatena::ブログ(Diary)

nakorakeの日記

2009 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 |

2017-03-04

限界費用ゼロ社会―<モノのインターネット>と共有型経済の台頭

20:53 |

昨日読了。

あらゆるものの限界費用がゼロに近づくと、あらゆる事業活動が意味を持たなくなってきて、一部の人以外の賃金はゼロに近づいていく。本書は、このような社会(賃金が得られない)でも、意外にも、人間は幸せになれるのではないか、と主張しており、興味深い。ちなみに3Dプリンティングで限界費用が下がるのは「小ロット生産」という前提が必要。

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

20:49 |

先日読了。

ちきりんは最近、伊賀泰代であることを公然の秘密として、今回、なんと伊賀さんと同じ時期に同じテーマで出版した。本書では、生産性を高めることがいかに大切かを、わかりやすくわかりやすく説明。何かの生産性をドラスティックに高めるビジネス・社会環境は自然に普及する、という主張は、至極もっとも。