Hatena::ブログ(Diary)

nakoudonoyakataの日記

2017-08-18

失恋ソングランキング

失恋した時に歌を聴くのって、本当に効果があるのでしょうか。
確かに共感出来る部分は大いにあるでしょうけど、逆に失恋の傷を深めるような気がします。
かと言って、ラブラブの恋愛ソングを聴くのはもっとつらいでしょうけど。
考えてみれば失恋ソングだって恋愛ソングですし、思い切り落ち込んだ後はもう立ち直るしかない訳ですから、それはそれでいいのかもしれませんね。
要するに、音楽を聴いてとことん泣いて、泣き疲れたら、今度はその心を癒してくれる…。
きっと、失恋をテーマにした曲には、そんな魔力が潜んでいるのでしょう。
だからかどうかはわかりませんが、悲しい歌でも、ヒットしたりしますからね。
失恋ソングが男女を問わず、多くの人を救っている事は確かでしょう。

失恋を取り上げた曲の中には、結構アップテンポで、ハイテンションになれる失恋ソングもたくさんあります。
何も失恋した時だけに聴くとは限っていなくて、カラオケでみんなガンガン歌っている歌も多いです。
歌詞がいいとか、メロディーがいいとかの理由で、好きな1曲にピックアップする人も少なくありません。
最近だと特に、ミスチルとか、ポルグラとか、スピッツといったバンド系アーティストの失恋ソングが人気になっています。
ランキングを見ていると、コブクロゆず福山雅治さんなんかも結構支持を集めています。
失恋ソングと言えば、ユーミン中島みゆきさん、プリンセスプリンセスといった女性アーティストの曲が定番だったようにも思うのですが。
それだけ、切ない心を甘く語れる男性アーティストが増えたという事なのでしょう。
槇原敬之さんの「もう恋なんてしない」なんかは、割と前向きな歌詞でですね。

ふと思ったのが、失恋ソングにランキングを付ける必要があるのだろうかという事です。
失恋というのはその時々でパターンが違う訳じゃないですか。
だから、当然聴きたい曲や、救われる曲というのは、その都度変わって来ると思うのです。
自分が一番つらい時に、自分が一番励まされた曲、それこそがマイベストソングなのではないでしょうか。
別に失恋をシチュエーションにしていても、していなくても構わないと思います。
ブログやサイトを読んでいても、結構いろんな歌がいろんな人の心を救っているんだなぁっと感じさせられます。
あくまでも人気ランキングは人気ランキング、入っている曲はどれも素敵な失恋ソングばかりです。
でも、そうしたランキングには選ばれなくても、自分の心を癒やしてくれる曲はたくさんあります。
いろいろな人のブログやサイトを読みながら、自分に合ったマイ失恋ソングランキングを作ってみるのも面白いかもしれませんね。

東京の結婚相談所 

2017-08-17

失恋カフェ

失恋カフェっていう歌があるのですね、失恋レストランならよく知っているのですが。
坂本真綾さんという女性アーティストのアルバムに入っている曲だそうです。
失恋カフェ、そのタイトルからバラードかと思ったら、全然そうではないのです。
完全なロック、歌詞は悪くないと思いました。
そう言えば、私たちの若い頃に流行った清水健太郎さんの失恋レストランも、決してじっくり聞かせるようなバラードではなかったですね。
やはり、ちょっとアップテンポな曲、今はもうすっかり少なくなった典型的歌謡曲っていうやつですね。
やはり、失恋というタイトルのイメージ上、ややハイテンションな音楽の方が受け入れられやすいのかも知れません。

失恋という言葉をタイトルに付けた曲が完全なバラードだったら、本当に失恋した時に聞けないかも知れません。
失恋した時というのは、自分の心が落ち込んでいますから、あまりにも静かな曲を聴くと、益々ブルーになっちゃいそうですね。
音楽で癒され、音楽で救われる時というのは、きっとどんな人にでもあると思います。
皆さんは、失恋した時に、絶対に聴くっていう曲、何かありますか。
既婚者になると、恋愛をする事もないから、失恋する事もなですが、若い頃にはよく松田聖子さんの歌とか、ユーミンとかも聴いていました。
どうしても、一人で家にいる機会が増えるので、音楽を聴く時間も増えるものです。

失恋カフェも失恋レストランも、実際にはありそうでない存在ですよね。
レストランで美味しい食事というのも悪くはないですが、独りぼっちだと、なんだかちょっぴり空しくなりませんか。
どうせなら、美味しい食事は好きな人と楽しく食べたいですものね。
失恋カフェという曲は、ブログやサイトでも結構取り上げられていて、瀬能あずささんという人も歌っているのですね。
しかも、アルフィー高見沢俊彦さんの作品だというではありませんか。
今やレストランよりもカフェなのです、失恋したら歌も癒しの一杯も。

東京の結婚相談所 

2017-08-16

失恋とは

失恋、よく口にしたり、耳にしたりする言葉ですが、何かと聞かれたら、皆さんはどのように答えますか。
余りに身近すぎて、意外と真剣に考えた事のない言葉ですね。
失恋というのは、その時々で大きさも形も違うもの、具体的な形式なんかないように思えます。
失恋というのは、なるべくなら遭遇したくないものでもありますし、実際に遭遇してみないと、どういう物かわからないですよね。
恋を失うことであるというのはわかっていますが、ただ単に恋という言葉だけを失うものなのか、感情を失うものなのか、はたまた人を失う物なのか。
失恋と一口に言っても、まさにケースバイケースで、その内容も対処法も変わってきますよね。

失恋とは、恋愛を失うものだが、実際には失っていないのが本当の失恋である。
だからこそ、失恋は、時に自らの命を失うほどつらく悲しいものなのだ。
昔、友人男性の一人が、ある宴席でこんなキザな事を言っていました。
それこそ失恋した友達を励まそうという会だったのですが、その時は、全然慰めになっていないと思いました。
ところが、その言葉をもらった友達は、誰よりも自分の気持ちを一番よくわかってくれたと喜んでいました。
確かにそう、失恋してつらいのは、本当に恋愛や恋人の事を自分の心の中から消せないからなのですね。
まあ、それだけ素晴らしい恋をした、あるいは素晴らしい人と出会ったという事にはなるのでしょう。

いろいろな人のブログやサイトの中にも失恋という2文字は取り上げられています。
男女や年齢からピックアップして、いくつか読めばきっといい参考になると思います。
これまでにもいろいろ読みましたが、時には泣いてしまうような事もありますが、時には思い切り笑える事もあります。
だからこそ失恋は奥深く、小説やドラマのテーマとしては最適なのでしょう。
いくらでも話を膨らませるし、益々落ち込む事も、心機一転、自分自身が大変身するきっかけにもなります。
世の中には、失恋して僧侶になったという男性や、修道女になったという女性もいるくらいです。
なるべくなら遭遇したくはないけど、遭遇したら自分自身を磨き、成長させられる物、それが失恋なのではないでしょうか。

東京の結婚相談所 

2017-08-15

シニア出会サイトの注意点

シニア出会サイトも今では無数にあり、中にはシニアだけしか入会できない出会サイトもあるほどです。
しかし、このシニア出会サイトは、慎重にしなければならないことがたくさんあり、まずはフリーメールを取得することから始めましょう。
また、シニア出会サイトはサクラを数多く雇っている場合もあるので、あまりにも積極的な場合は注意が必要です。
シニア出会サイトで写真を掲載している異性がいたら、あまりにも写真が奇麗な場合も要注意です。
そして、シニア出会サイトでパートナーを見つけるためには、気に入ったプロフィールのさまざまな異性にメールを送ってみることです。
そのときにメールの対応があまりにも早かったり、積極的すぎたとしたり、何かを要求しているようなメールの異性はシニア出会サイトでは危険と心得ましょう。
シニア出会サイトは、もちろん真面目に運営しているサイトもありますが、危険なサイトもたくさんあります。
見分け方が難しいのですが、あまりにも入会料が安いところや、きちんとした規則などが決められていないシニア出会サイトは危険と見なしましょう。
決してシニア出会サイトが悪い訳ではないのですが、サイトを悪用する輩が多いことを心得ましょう。
まず入会するまでの手続きがしっかりしているけれども、個人情報はきちんと守られているシニア出会サイトを探しましょう。
そして実際にシニア出会サイトに入ったら、好みの異性でもあまりにもプロフィールが完璧すぎる場合は避けたほうがいいでしょう。
逆に掲載されているプロフィールが物足りないような異性で、興味を惹かれたら、さっそくシニア出会サイトを通じてメールを送ってみましょう。
シニア出会についての情報をサイトやブログで集め、どこが優良なサイトかを探してみましょう。

実際に初めてそのお相手と会う場合には、いくらメールを通して頻繁に交流があっても礼儀を忘れないようにするのも、シニアシニア出会サイトを利用するマナーです。
シニア出会サイトは、シニアであればあるほど、パートナー探しに必死ですから、そこに付け込んで犯罪に巻き込まれることもあります。
犯罪に巻き込まれないようにするには、シニア出会サイトを利用してパートナーを探す場合には、気に入った異性をよく観察することです。
あまりにもメールが頻繁に届くとか、個人情報を異常なくらい聞きたがる場合のシニア出会サイトは危険と見なしてもいいかもしれません。
逆になかなかメールが来なかったり、慎重に自分がどんな人物で、あなたはどんな人なのかを訊ねてくるメールであれば、シニア出会サイトも悪いものではありません。
慎重に相手を見極めて、サイト運営がどのようになっているのかなども問い合わせていけば、危険なシニア出会サイトは避けられます。

東京の結婚相談所 

2017-08-14

シニア出会に注目のサークル

シニア出会で、一番成功率が高くて、その後幸せにゴールインできる可能性が高いのはサークル活動です。
本来なら自分の趣味のサークルがお勧めですが、パートナー探しを考えるなら、男女の比率が均等なサークルを選び、シニア出会に期待しましょう。
こうしたサークルには、必ずお節介焼きがいるものですから、シニア出会では、思わぬキューピッドになるかもしれません。
また共通の趣味ですから、話題も弾みまシニア出会、一番リスクが低くて、安心できるのがサークル活動です。
ですから苦手な分野にサークルにあえて挑戦してみたなら、お目当ての人が教えてくれて、それがチャンスにもなりますので、シニア出会では外せません。
シニア出会を和気あいあいと行うのであれば、趣味のサークルに参加するのも出会いとなっていきます。
しかいそのサークルが同棲ばかりであったのならば、同性の友人はできるでしょうが、パートナー探しのシニア出会には向いていません。
真剣にパートナーを見つけるためにサークル活動を行うのですから、シニア出会出会として男女が一緒にできるのが好ましいかもしれません。
サークル活動は趣味を広げるためだけではなく、パートナー探しをということを考えれば、立派にシニア出会の場となるのです。
もしも、そのサークル内でパートナーが見つからなくても、サークルのメンバーなどが紹介してくれる場合もあるにのですから、やはりシニア出会出会につながるのです。
シニア出会についての情報サイトやブログで集めてから、どんなサークルが男性にも女性にも人気があるかを調べてみましょう。
特に最近では、メタボ予防にジョギングに人気がありますから、シニア出会のチャンスにおすすめです。
シニア出会場として、決していいところをみせることもばく、自分なりに走り、ジョギングサークルに入会してはいかがでしょう。
シニア出会会場と考えて、サークル活動に熱が入り、その姿のアピールも可能です。
フォームついてアドバイス受けられれば、かなり距離は縮みますからシニア出会にはぴったりです。
シニア出会を、意外と簡単に実現できるのが、趣味のサークル活動になりますから、共通の楽しめる趣味もできて会話に困りません。
サークル活動のいいところは、他者との接触が多く、シニア出会の場としては、かなり適切なのです。
シニア出会をあくまでも健全に出会いたい、自然な形で出会いたいという方にはサークル入会はお勧めです。
自分を作り過ぎないように自然な態度で、サークル活動に励みながら、シニア出会があるといいですね。

東京の結婚相談所