Hatena::ブログ(Diary)

nakoudonoyakataの日記

2017-10-22

夫婦喧嘩で無視をし合う夫婦

夫婦喧嘩の方法が、無視合戦という夫婦もいるでしょう。
夫婦喧嘩は無視合戦をするのではなく、お互いに言いたいことを言い合ってスッキリした方が良いという方もいるでしょう。
しかし、無視合戦の夫婦喧嘩をするのか、それともののしり合いの喧嘩をするのかは、夫婦それぞれです。

夫婦喧嘩をした後にきちんと仲直りできれば良いので、無視合戦であろうと、ののしり合いであろうと、上手に喧嘩をすれば良いと思います。
そもそも、価値観の違う二人が1つ屋根の下で共同生活を送るのですから、夫婦喧嘩が起きない訳がありません。
夫婦喧嘩というのは、夫婦の間では必ず起こるものなので、無視合戦であっても、ののしり合いであっても、仲直りすることが重要です。
仲直りが上手にできないと、離婚にまで発展しかねません。
ですから、仲直りの方法は夫婦でそれとなく探り合っておきましょう。
夫にとっては不本意なのかもしれませんが、そもそも無視合戦の夫婦喧嘩の原因が、ビールの買い忘れ、シャツの出し忘れなど、たわいもないことなのです。
時が経つと、なんであんなことで夫婦喧嘩をしたのだろうと、自分でも不思議になるほどにくだらない原因なのです。

夫婦喧嘩で無視が長く続くと、ある日、妻がいなかった、夫がいなかったというケースもあるようです。
ですから、無視合戦の夫婦喧嘩は、早めに会話を成立させることが重要でしょう。
夫婦喧嘩の終止符は、会話といっても過言ではありません。
どちらかがお相手に話しかければ、無視合戦の夫婦喧嘩は終息します。
しかし、どちらも意地になり、お相手に話しかけなければ、無視合戦の夫婦喧嘩は続き、お相手の動向を探ることもできず、実家にある日突然帰られていたということになります。
原因がくだらない無視合戦の夫婦喧嘩なら、どちらかがお相手に話しかけ、さっさと終止符を打ってしまいましょう。

東京の結婚相談所 

2017-10-21

熟年離婚と夫婦喧嘩の頻度

夫婦喧嘩の頻度は面白い物で、年を取るに連れ徐々に減って来るようですね。
若い頃は夜な夜な夫婦喧嘩をしていた夫婦でも、段々週に2〜3回になり、週に1度になり、徐々に隔週になって行くっていう感じです。
それはお互いが大人になった事が大きな理由の一つには挙げられるでしょう。
ただ、気を付けないと、夫婦喧嘩が減るに連れ、離婚の日が近付いているという噂もあります。
特に熟年離婚が急増している昨今、夫婦喧嘩の頻度の変動は、とても重要なバロメーターになるようです。
確かに、年を取って子供たちが独立すれば、あらゆる面で余裕が出て来ます。
お金や時間の制約が大幅に軽減される訳ですから、夫婦喧嘩などする必要はないのかも知れません。
これからは、互いに適度に好きな事をし、適度に労り合えば、きっといい老後が送れる事でしょう。
それを考えると、夫としては夫婦喧嘩の必要性も感じないのかも知れませんが、実は妻は違ったりします。
自分が本当の自由を得るためには、夫の存在が非常に目障りだったりするのです。
そこで、無視し始める事で、夫婦喧嘩の必要性も感じなくなっていたりするのです。

夫婦喧嘩をするという事は、多少なりとも二人に共通の話題や思いを求める気持ちがあるという事になります。
例えば、子供をめぐっての夫婦喧嘩の場合は、それぞれの親の愛情たっぷりでしょう。
お金については、双方が求めるところが違い過ぎるため、少しでも近づけようという意味があるのかも知れません。
夫婦喧嘩をするという事は、まずお相手に対しての関心と存在価値を持っているという事です。
だからこそ、自分の要求を受け入れて欲しいとか、協力してなんとかしたいとかと言う話になるんです。
それが中々うまく伝わらなかったり、うまくまとまらなかったりして、ハデな夫婦喧嘩に発展するのでしょうけど。
でも、それはそれでいいじゃないですか、お互い相手に感心や興味があるという事なんですから。
ところが、夫婦喧嘩の頻度が減るという事は、お相手にそういう感情や願望を持たなくなって来てしまっているという事も大いに考えられます。
強いては、別にお相手の存在に関心がないとか、必要としていないという事に裳繋がりかねないのです。
やっぱ夫婦喧嘩の減少は、逆に怖いと感じませんか。

東京の結婚相談所 

2017-10-20

妊娠中の妻に夫婦喧嘩

夫婦喧嘩をしてはいけないとはわかってはいても、ついつい勃発させてしまう事はありませんか。
例えば、妻が妊娠中の時、可愛い我が子がおなかの中にいるのだから、まさか本気で夫婦喧嘩したいなんて思われるご主人はいないですよね。
それどころか、多くのパパが、少しでも愛する我が子と愛するママを大事にしたいと思っていらっしゃるのではないでしょうか。
ただ、その思いがあっても、中々実行出来ないのが日本人男性の困ったところで、結果的に夫婦喧嘩が起こるというパターンが少なくないようです。
恐らく、妊娠中の奥様の不安というのが、旦那様の想像を絶するものなのでしょう。
となると、妻はそれを少しでもわかってほしいのだけど、若い夫はどうしてもわからないという事で、夫婦喧嘩になってしまうようです。
こういう夫婦が多い事が、あるアンケート調査から明らかになっているそうです。
それも、面白い事に第1子の妊娠中より、第2子の妊娠中の方が、夫婦喧嘩が多かったというご夫婦が多いのです。
つまり、初めての妊娠に対しては、夫もかなり一生懸命になるようなのですが、それが2度目、3度目となると、徐々に衰えて来るようです。
そして、その夫のパワーが衰えた分だけ夫婦喧嘩はパワーアップするという事なのでしょうか。

夫婦喧嘩はある意味、一つのストレス解消法などと言いますから。
もしかしたら、妊娠中には適度な夫婦喧嘩も悪くはないのかも知れません。
旦那に言いたい事を思い切りぶつけて、すっきりするというのも有りと言えば有りでしょう。
まあ夫婦喧嘩をする事がいいとか悪いとか、原因がどうのこうのとかっていうのは別として。
女性は臨月が近付くと、どうしても外へ出る機会も減るし、友達とおしゃべりをする機会も減ります。
そうなると、夫しか話を聞いてもらえる人がなくなる訳で、時に夫婦喧嘩になってもいいのです。
ただ、気を付けないと、おなかの中の赤ちゃんは、パパとママの夫婦喧嘩をちゃんと見ているそうですから。
その内容によっては、将来親の威厳や信用をなくしてしまうかも知れません。
どうせなら、奥さんの妊娠中は、意味のあるいい夫婦喧嘩をしていただければと思います。

東京の結婚相談所 

2017-10-19

夫婦喧嘩の仲直り方法

夫婦喧嘩で仲直りする最善の方法は、夫婦どちらかが謝ってしまうことです。
夫、妻、どちらでも良いので、夫婦喧嘩を終わらせたいと思ったら、頭を下げて仲直りしてしまいましょう。
ただ、夫婦喧嘩の仲直りの方法は、1つではありません。
夫婦の数だけ夫婦喧嘩の原因はあり、仲直りの方法も夫婦の数だけあります。
テレビを見ていると、タレント夫婦が出演し、夫婦喧嘩の様子や、仲直り方法を語ることがあります。
周囲が聞いたら、なんともくだらない夫婦喧嘩の仲直り方法を紹介するタレント夫婦もいます。
そして、単に仲が良いのをあてつけられているのではないかと思えるような夫婦喧嘩の仲直り方法を紹介するタレント夫婦もいます。

夫婦喧嘩は犬も喰わないといいますし、仲が良いほど喧嘩するというほど、周囲が見たら、「勝手にやってろ!」といいたくなるような仲直り方法があるのです。
ですから、夫婦喧嘩の仲直りの方法は、夫婦で相談して二人で見つけると良いかもしれません。
そして二人で仲直りの方法を見つけたら、その方法を約束事として、夫婦喧嘩の後に実践してみましょう。
意外と後腐れなく夫婦喧嘩を終息することができるようになるかもしれません。

夫婦喧嘩が深刻なものであれば、仲直りのために、他人に仲裁を求める場合があります。
金銭問題が絡んでいる夫婦喧嘩ともなると、夫婦だけではどうにもならず、他人が仲直りのために仲裁に入ることがあるでしょう。
金銭問題の夫婦喧嘩は、金銭問題の解決方法が見えない限り、仲直りすることができず、ずっと喧嘩状態が続くといっても過言ではありません。
ですから他人に夫婦喧嘩の仲裁に入ってもらい、金銭問題の解決方法を探って、仲直りするのです。
仲直りのために夫婦喧嘩の仲裁に入ってもらうのは、実の両親でも良いですし、場合によっては弁護士でも良いでしょう。

夫婦喧嘩で仲直りしようと考えたら、その問題をどのように解決すればよいのか、具体的なアドバイスをくれる方に相談し、仲裁してもらうのがベストです。
夫婦喧嘩の原因が浮気にある場合、仲直りしようと考えたら、浮気をしたほうが、浮気をしていない方に対して、とことん謝罪しましょう。
あくまでも浮気であり、本気ではないことを何度も繰り返しお相手に伝えれば、夫婦喧嘩で仲直りをすることができると思います。
浮気が原因で夫婦喧嘩が勃発したら、浮気相手よりも結婚相手のほうが大切であるということを伝えるのが仲直りの方法として重要でしょう。

東京の結婚相談所 

2017-10-18

夫婦喧嘩の無料相談サイト

夫婦喧嘩の無料相談なんていう掲示板方式のサイトが、昨今インターネット上で人気を博しているのだそうですね。
夫婦喧嘩の無料相談って、何だか立派なカウンセラーの先生や弁護士さんたちが回答してくれそうな感じには聞こえます。
もちろん、中にはアスクドクターズみたいなそういう本格的なサイトやブログもあるのかも知れませんが。
私が知る限りは、大抵こういう夫婦喧嘩相談というのは、掲示板方式な訳です。
だったら、相談する側も、相談される側も書き込み自由の世界です。
時には、自分はプロのカウンセラーだとかって言って、夫婦喧嘩についての相談に乗っている人もいますが、実際はどうかわかりません。
基本的には夫婦喧嘩の解決法なんてあるようでないのですから、自分たちで答えや妥協点を見付けるしかない訳です。
夫婦喧嘩相談のサイトには、話すだけでスッキリする場合が多いように思います。

夫婦喧嘩をして、誰かに本格的に、それこそお金を出して相談するとなると、もう完全に離婚の危機を迎えていると言ってもいいと思われます。
ただ、多くの夫婦の夫婦喧嘩は、やはり兄弟喧嘩と同様、瞬間的に勃発して、瞬間的に治まるものでしょう。
そうなると、こういう無料の夫婦喧嘩相談サイトというものの存在価値は高まります。
これもこうした無料の夫婦喧嘩相談のサイトが支持を集めている大きな理由の一つだと思われます。
いくら誰かに話を聞いてもらうだけでいいとは思っていても、一方通行では空しくなってしまいます。
そもそも、夫が妻の話を聞いてくれないという事で夫婦喧嘩が起こるケースが非常に多い訳ですからね。
夫が話を聞いてくれないという話を誰かに聞いてもらって、その話を聞いた誰かが声を掛けてくれればどうでしょう。
最終的には、発端となった夫婦喧嘩なんてどうでもよくなっちゃうのではないですか。
皆さんは、こうした夫婦喧嘩無料相談のサイトをどう思われますか。

夫婦喧嘩の中でも、最も気を付けないといけない相談が、熟年のご婦人から送られて来るものらしいです。
以前、有償で夫婦喧嘩の相談を受け付けているカウンセラーの先生が仰ってました。
ちょうど熟年離婚という言葉が流行語になり始めた頃かと思いますが、その現象は益々ヒートアップしているようです。
夫婦喧嘩がいきなり離婚の原因になるなどという事は余りないのでしょうけれど、年を取ると喧嘩をする時も、それなりに警戒しないといけないようです。
という事で、昨今の夫婦喧嘩事情は、先ほどご紹介した相談サイトなどでもよくわかりますし、ブログやサイトでもよくわかるので、たまに読んでおく事が大事かもしれません。

東京の結婚相談所