ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

怠け者の研究日誌

11月19日

ポケモンウルトラサン

伝統入りして、クリア後のレインボーロケット団シナリオもクリア。

サンムーンでは両方ともアシマリ選択だったので、気分を変えてニャビーを選んでみた。アシマリとは逆に物理攻撃が得意で、ほのお・あくタイプだが「にどげり」「クロスチョップ」などかくとうタイプの技も覚えるので対応範囲が広い。ただし素早さは低く、弱点も多い(というか耐性のあるタイプが少ない)ので注意が必要。


他に使ってみたシナリオ要員としては、

クワガノンデンヂムシになった辺りから、みず対策として重宝。しかしやっぱり遅いのが難点。クワガノンへの進化は場所限定なので最後の方になってしまう。

バンバドロ→「じきゅうりょく」により、幅広いタイプの物理攻撃に対応可能。火力も十分で、進化レベルもちょうどいい。かなりお勧めできる。

オンバーン→進化すれば対応範囲の広い速攻キャラとして活躍できるが、進化前がとにかく弱い。枠が空いているなら進化するまで入れておく感じか。

カラマネロ→覚える技自体は面白いが、全体的に能力が中途半端かも。「あまのじゃく」の場合、ドーピングで弱体化するので注意。

マケンカニ→ラスダンまで進化できないのでボックス送りに…。

ネクロズマ→やや火力不足。最初からウルトラの状態で仲間になってくれればなーという感じ。


色んなポケモンを育てながら進むのが楽しくて、自分の好みもだいぶ変わったなーと。シナリオはサンムーンと共通の部分も多いものの、ぬしポケモンが追加・変更されていたり、細かなイベントが追加されていたりと、元を知っていた方が楽しめる感じ。本気ルザミーネの代わりに戦うことになるウルトラネクロズマは攻撃の威力がすさまじく、どのポケモンを出しても一撃で倒されてしまうのでPP切れまで耐えるしかなかった。(スペシャルガードを買っておけばバンバドロで耐えられたかも。)


チャンピオン戦、そしてクリア後イベントで流れる新規アレンジ曲もいいし、やっぱり過去作をずっとやってきた人向けのゲームだなと。教え技やウルトラビーストの追加もあるが、まずはサンムーン時代から気になりつつも手を付けていなかった7世代版乱数調整にチャレンジしてみる予定。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/namakemono289/20171119/1511081921