ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

怠け者の研究日誌

11月6日

ゆめパーク

11/21からPDWで新エリアが解禁されるらしい。


「いかく」ズルッグや「ぶきよう」タブンネなど、わずかに残っている夢特性ポケモンがどれだけ解禁されるのかが気になるところ。

また今まで配布限定だったポケモンが出てくる可能性も高そう。イメージ的にピカチュウとラッキーは出そうな気がする。


まあ現状は予想しかできないので、あと2週間大人しく待ちましょう。と言いつつゆめポイントだけは稼いでおくけど。

(BWとB2W2で出現ポケモンが違うことが多いので、10000に達していないバージョンがあるなら稼いでおいた方が良さそう。)

11月4日

隠しアイテムマップ

また微妙に更新。


4番道路(ホワイト2)を調べてみたら隠しアイテムが5個あったので、ブラック2の方も再確認してみたら1個見落としていたことが判明。建物の隙間から下に行けることに気付いていなかった。

今回のイッシュ地方は入れることになかなか気付かない場所が多い気がする。(特にタチワキシティ。)単にアイテムを探すだけでなく、色々な発見があるのもマップ作りの楽しみ。


作り始めてみたら思ったより進んでいるけど、代わりにポケモン育成が進まなくなるという問題が…。

11月3日

隠しアイテムマップ

BW2隠しアイテムマップを更新。

2週間ぶり…の割にはそんなに増えてないけど。


クリア後に行けるエリア(スカイアローブリッジより先)では隠しアイテムも役に立つものが多い。特にポイントアップやポイントマックス、ふしぎなアメは確実に回収しておきたいところ。

クリア後の部分は極限DBのマップが未作成の場所も多いので、今後も優先的に調べていく予定。

11月2日

メダル集め

・ぼうそうとっきゅう

・デートのたつじん

を取って残り12枚になった。

スーパーシングルトレインは最初のうちは「まもる」「みがわり」「やどりぎのタネ」エルフーンを使っていたが、あまりに時間がかかり過ぎるのでもっと簡単なパーティにしてみた。


ポケモン持ち物特性性格技1技2技3技4
ボルトロス(れいじゅうフォルム)こだわりスカーフちくでんおくびょう10まんボルトめざめるパワー(こおり)きあいだまボルトチェンジ
ヒードランラムのみもらいびおくびょうかえんほうしゃりゅうのはどうだいちのちからまもる
ビリジオンたつじんのおびせいぎのこころようきリーフブレードせいなるつるぎストーンエッジつるぎのまい


BW2(とARサーチャー)だけで作れる安易な伝説パーティ。スカーフ霊獣ボルトロスが思ったよりも便利で、相手のスカーフ持ちや「りゅうのまい」を使われた後にも先制できるのが強かった。あと全員が相手の攻撃によって回復したり強化されたりする特性を持っているので、交代しながら戦いやすい。

しかし耐久力はあまり高くないので、負ける時はあっさり負ける。それもメダル集めのためには役に立つポイントだけど。

10月21日

隠しアイテムマップ

まとめて更新しようとすると時間がかかるので、試しに少しだけ作って隠しアイテムマップを更新。

調べる場所は気分で適当に決めています。

次も気まぐれに更新すると思うので、あまり期待せずに待っていてください。

10月20日

BW2隠しアイテムマップ(仮)

BW2の隠しアイテムマップが未作成なので、BW2極限攻略データベースに書いてある情報をまとめてアイテム別リストを作りました。


BWと比べると、各種ジュエルと進化の石が追加されたのが特徴的。特にジュエルは今まで砂煙かPDWでランダム入手するしかなかったものが、必ず手に入るので覚えておくとよさそう。

しかし極限DBの情報には一部抜けがあるようなので、その辺りは後で自分で調べます。年末ぐらいには作れるかも…と思ったけど、ポケダンとWii Uで忙しくなるから早めに作り始めないとダメか。

10月18日

ワールドコネクション

・バトルトップギア

・トライアルマスター

・ダウジングキング

・ワールドコネクション

・ぐるぐるマイスター


を取って残り14枚。終わりは近い…?

「ワールドコネクション」を手に入れるには32人と通信しなければいけないが、サブのデータがあれば割と簡単に増殖できる。


  1. メインのDSとは別に、サブのDSとカードを2つずつ用意する
  2. ともだちコードをメインのデータと交換させる
  3. サブのDS同士でカードを入れ替え、Wi-fiに接続する(バトルビデオを見るなど。このときサブデータのともだちコードが再設定される。)
  4. 2と3を繰り返す


上の例ではDSを3台使うが、2台でも一応できる。(ただし効率が落ちる上に、メインのデータに日付変更ペナルティが発生してしまう。)

本来の趣旨からはかけ離れているけど、一応こういう方法もあるということで。

10月14日

てんとりサウザンド

ポケセントウキョーでフェスミッションオフが開かれていたので参加してきた。

B1Fの一角に100人以上が集まるという満員電車状態で、簡単に「てんとりサウザンド」を手に入れることに成功。あと地味に「ハガネールを探せ」で1位になったりしていた(おまじないパワーMAXの効果)。TGA会合の様子も見に行きたかったので、早めに離脱。

主催の方の解説も分かりやすく、ポケモンセンターにも了解を取った上で行っているようなので、行ける範囲に住んでいる人にはお勧め。(Twitterの@pokemon_offで調べると各地のオフ予定が見られる。)


今週取ったのは


・ラッシュアワー

・てんとりサウザンド

・けんていファン

・けんていマニア

・ともだちブロード

・ともだちワイド


の6枚。残り19枚は(時間をかければ)1人でも取れるものなので、地道に年内のコンプリートを目指そう。

10月13日

色違い集め

サブのホワイト2で乱数調整を行い、伝説ポケモンの色違いを集めた。

やり方はBWでテラキオンを取った時と同じ。(本当はID調整したつもりだったが、失敗していたので別のSEEDを探すことになってしまった。)


ポケモンによって出現場所にいるNPCの数が異なるので、難易度も違ってくる。NPCが全くいない場所であれば1081消費とかでも一応成功したけど、NPCが多い場所では150ぐらいが限度だと思う。難易度を適当にまとめてみる。


簡単(NPCなし):レジロック、レジアイス、レジスチル、レジギガス、エムリット、ヒードラン、クレセリア、(レシラム)、キュレム

普通:アグノム、ラティアス、(コバルオン)、(テラキオン)、(ビリジオン

難しい:ユクシー

無理:ウォーグル


レシラムは性格値の調整は簡単にできるけど、BW2でも絶対に色違いにならない仕様らしい。キュレムは普通に色違いにできる。(合体させればブラックキュレム・ホワイトキュレムの色違いも見られる。)


アグノム、ラティアスの出現場所にいるNPCはトレーナーなので、直前に倒しておけば止められる…はずだが、なぜか夢の跡地のトレーナーは倒しても動きが止まらなかった。何か間違えたか?


ユクシーはシッポウシティなのでNPCの動きが止められない上に、6人もいるので消費が速い。Timer0とオフセットを特定するだけでも一苦労だった。


ウォーグルは4番道路で、NPCは戦闘で止められるが、砂嵐が常に吹き荒れているので制御できない。個体値には影響しないので、シンクロで通常色5Vを出すのは簡単だったけど。


コバルオン、ビリジオン、テラキオンは実際に試したわけではないけど、屋外に出るのでNPCに邪魔される可能性が高い。BWがあるならそっちで取った方が簡単。(Timer0に悩まされることも少ないし。)

10月9日

ミクルのみ

ついにオールスターカップの結果発表…ということで、ランキングは置いといて「ミクルのみ」の栽培を開始。最初から5個もらえて、BW2両方手に入るのですぐに増えそう。

とりあえず全部埋めてしまったが、1個ぐらいハイリンクに送っても良かったかな。


ランキングは745位だった。1600切ってても上位10%に入れるのは参加賞の効果ですねw

伝説のポケモンはホワイトキュレムが圧倒的に多く、次いでレシラムとケルディオ。ゼクロムはボルトロスがいなければ…という感じ。メタグロス、バンギラス、ローブシン、サザンドラなど非伝説のメンバーを見てもキュレム中心の大会なのが分かりやすかった。

10月8日

ホワイト2 2周目

PDWのためにBW2両方ともデータが消せないので、ホワイト2の2本目を買ってきた。ゼクロム+ラティオスとレシラム+ラティアスだと迷うけど、ホワイト2には夢ウォーグルもいるので少し有利な気がする。


シナリオを早くクリアするために、アシストキーの設定は必須。(そのため、クリア済みのホワイト2が別に必要。)また戦闘を効率良く進めるために、「がんじょう」対策の連続技やダブル・トリプルバトル用の全体攻撃を持ったポケモンがいると楽。

今回は試しにマンムーを使ってみることにした。


ポケモン持ち物特性性格技1技2技3技4
マンムーこうかくレンズあついしぼういじっぱりつららばりこおりのつぶてじならしいわなだれ


連続技の中でも威力が高く、命中率100%なのが「つららばり」「タネマシンガン」の2つ。これらの技を覚えるポケモンの中でも攻撃が高く、天候のダメージを受けず、特性発動メッセージもないポケモンとしてマンムーを選択した。

「つららばり」「こおりのつぶて」はPPがデフォルトで30もあるため、ポケセンでの回復なしでクリアできた。「じならし」を選んだのもPPの問題だが、レンブのローブシンに耐えられてしまったので変えた方がいいかもしれない。

「いわなだれ」は命中率が90%しかないので、持ち物は「こうかくレンズ」を使わざるを得ないと思う。それでも命中率99%だから外れる時は外れるけど。


実はもう1匹の候補としてキノガッサも考えていたが、直接攻撃が多くなること、天候ダメージを受けてしまうことから今回は採用しなかった。しかし「テクニシャン」による強化は大きいので、もしかしたらフウロのエアームドやアイリスのオノノクスも押し切れるかもしれない。

別のIDが必要になることもありそうだし、次の機会に使ってみよう。

10月7日

10にんのでまち

ミュージカル終了。134回だった。


次はバトルサブウェイ100回とバトル検定50回。

サブウェイの方はニョロトノ・キングドラ・ボルトロス・ナットレイという普通の雨パを使ってみたら49連勝できた。とても強力なメンバーだけど、サブウェイで安定して勝つには命中率が低めの技が多いのが気になる。キングドラの「だくりゅう」を「なみのり」に変えるだけでもだいぶ違いそう。


そして「ゆめであいましょう」に向けて、PDWも再開。畑のうねが6段に増えたので、きのみ栽培も効率良くなった。

またゲームフレンドへのゆめとも申請が復活したので、自分のブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2の間の道具交換もしやすくなった。これから1か月ぐらいはミクルのみを全力で増やすことになるんだろうな。

10月6日

メダル集め

・いれぐいフィッシャー

・まぜものエンペラー

・ミュージカルプリマ


を取って残り26枚。

BW2の野生ベトベターが持っているのは「きんのたま」ではなく「くろいヘドロ」だった。(「きんのたま」はヤブクロン系。)


ミックスマスターはシングルで挑戦。

エルフーン、メタグロス、パルシェンで挑んだら、3戦とも相手に選ばれたのはメタグロスだった。相性なのか種族値なのか、偶然かもしれないし何とも言えないけど。

結局エルフーンの「やどりぎのタネ」→「まもる」→「みがわり」で勝利。


ミュージカルは出待ちファン10人まで頑張らなくてはいけないが、現在127回で9人。1回2〜3分なので、5時間ぐらいかかったか…。あと一息なので何とかやり遂げよう。

10月2日

メダル集め

・ステージのもうしご

・ベテランスター

・てつどうマニア

・すごいつりびと

を回収。残り29枚。


昨日ニュートレインを見たのに「てつどうマニア」が取れないと思ったら、実はダブルトレインも見ていなかったらしい。気まぐれに行っていると何を見たか分からなくなるので、ロイヤルイッシュ号と合わせて10日連続で見に行った方が良かったんだろうな。


釣りはあと50回必要なので、「はこいり720」の準備も兼ねてベトベター狩り。どうせ後で逃がすので、ポケモンの種類が少ない場所の方が分かりやすい。ついでに「きんのたま」も取れるかも。

「きゅうばん」が活用できるのでオクタンかユレイドル辺りを用意しておくといい。

9月30日

ポケセン&メダル集め

大型のトルネロス(違)が接近する中、ポケモンセンターに行ってきた。

主な目的はタマゴとフェスミッション。


発売からだいぶ時間が経ってしまったものの、一応メダルコンプは目指しているので、1人ではどうにもならない「30にんフェス」「てんとりサウザンド」を何とか入手必要がある。

それで今日開催される予定だったフェスミッションオフに参加しようと思っていた…が天候の影響で中止になったという。ただフェスミッションをやっている人は多かったので、「30にんフェス」は運よく入手できた。「てんとりサウザンド」はまた後日か。


タマゴは「このゆびとまれ」ゼニガメに興味が出てきたので一応シールを集めてはみたものの、手に入ったのは「ウェザーボール」フシギダネ。さすがに1個では無謀だった。

ついでに昨日発売のゲームドットチャームを購入し、レベル100のバンギラスとメタグロスを回収してきた。


で、せっかくなので他のメダルを取るための作業も再開。

まずは放置していた海底遺跡。

ずっと前に石板の読み方を少し書いたけど、上の階では同じ方法は使えなかった。


例えば3Fの出口の石版

「たやせあるくてせぬきにおき

 ふるぬひそやせあえくれねおき」

↓50音順で2文字戻す

「せめしうらかちしなおとうお

 はらなのすめしをいかりにうお」

↓逆から読む

「おうにいかりをしめすのならば

 おうとおなじちからをしめせ」


最後の「おき」が「おう」に対応することは気付きやすい。ちなみに4Fの場合は3文字戻す必要があった。(ずっと昔に調べられているんだろうけど。)


その後はミュージカルを始めてみる

→飽きたので1人フィーリングチェック

→ついでに1人ライブキャスター

という流れ。

ライブキャスターのミニゲームはちょっと注意が必要で、開始時に写真を撮ることになるため、できるだけ連続でプレイするようにしたい。(シャッター音が止められないのも邪魔なので。)1回あたりの時間は約1分30秒〜40秒なので、100回プレイするには約3時間…。


他にもバトル検定、バトルサブウェイ、通信対戦など時間がかかりそうな作業が大量に残っている。残り33枚だけど、まだ半分ぐらいの感覚。まあしばらくは新しいゲームを買う予定もないし、忘れてしまう前に地道に進めていこう。