ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

怠け者の研究日誌

11月24日

アルファサファイア - 図鑑完成

あまり時間がなかったものの、ポケモンバンクを使ってとりあえず全国図鑑まで完成。賞状はミナモの民宿2Fでディレクターからもらえる。今回は自宅に送られるのではなく、ひみつきちに飾れる模様替えグッズ「ちほうのあかし」「ぜんこくのあかし」を合わせてもらうことができる。

またオダマキ博士からは「まるいおまもり」「ひかるおまもり」がもらえる。まあ毎回おなじみですね。


f:id:namakemono289:20141124210134j:image:w320:h240


f:id:namakemono289:20141124210217j:image:w320:h240


特に全国図鑑の賞状は見た目もいいし、ひみつきちには是非とも飾っておきたいところ。あと、個人的には以下の画面を見るのがすごく楽しい。


f:id:namakemono289:20141124215804j:image:w320:h240


719匹を1画面にまとめるとこうなる。超ミニサイズの画像なのに、これでも各ポケモンが識別できるとは、

かがくの ちからって しびれるーっ!

11月23日

ずかんナビ

ブレバスバメが出にくいという話もあったので、今日は104番道路のポケモンを調査。

特殊なエンカウントで出てくるポケモンには


・珍しい技を覚えている

ホウエンでは出現しないはずの種類が出る(104番道路ではクルミルマメパトペラップを確認)

・レベルが通常より高い(レベル15が出現)

・持ち物が珍しい(ケムッソの「ひかりのこな」やキャモメの「きれいなはね」)


といったパターンがあり、このうち珍しい技で確認できたのは


スバメ:ブレイブバード、ふきとばし、ばくおんぱ、はがねのつばさ、いかり、ちょうおんぱ、きりばらい

ジグザグマ:あまえる、ねごと、シンプルビーム

キャモメ:こうそくいどうアクアリング

クルミル:いやなおと、ぎんいろのかぜ

マメパト:あさのひざし、さいみんじゅつ


といったところ。スバメのパターンを見る限り、おそらく全てのタマゴ技からランダムで1個を覚えていることがあるらしい。しかし「ブレイブバード」だけでなく「ばくおんぱ」の可能性もある辺り、やっぱり強ポケなんではないだろうか。候補が多すぎてRTAで使うには厳しそうだけど。

11月22日

エピソード・デルタ

起きたら12時半だった…というわけで急いでクリア後のストーリーを進める。

とはいえゲンシカイオーガに勝てるような敵が出てくるわけもなく、戦闘はほぼ消化試合レックウザHP半分ぐらい+眠りでハイパーボール2発だったので、被捕獲度30になったんだろうな。


あまりボールを買っていかなかったので、デオキシスは倒してしまったが、また出るらしいので大丈夫だろう。


今気になるのは珍しい技を覚えているポケモンにどんなバリエーションがあるのか。図鑑集めも兼ねてデータを取っていく予定。

(3連休は駒場祭なのであまり時間がないけど。)

11月21日

アルファサファイア

初回プレイ開始。

例によって最初に選んだポケモンミズゴロウ。性格は「れいせい」と悪くない。


新システムで草むらからしっぽや頭が出ているポケモンを捕まえると、珍しい技を覚えているとのこと。試しに捕まえてみたポチエナは「ほのおのキバ」を覚えていた。他に「あまえる」ジグザグマも確認したが、ラルトスは普通に「なきごえ」のみだった。


そしてトウカシティを通過して104番道路へ。ここではスバメに遭遇したが、戦ってみるとかなり衝撃的。

「やせいの スバメの ブレイブバード!」

なぜ野生のレベル3スバメが威力120の技を放ってくるのか、戸惑いつつも捕獲に成功。ミズゴロウが苦手とするくさタイプの対策に役立てることに。


カナズミジムはミズゴロウなら苦戦する要素なし。ただし「がんじょう」が面倒。


ムロではトウキを飛ばしてダイゴに会いに行こうとすると、部屋の入り口がふさがれていて入れない。仕方がないので普通にジムへ。

幸いこのジムの敵はみんなブレバに弱く、トウキのポケモンも一撃。


GBAでは前半の山場だった110番道路のライバルも、スバメの活躍により難なくクリア。テッセンやアスナも楽だったが、センリは「あくび」「いばる」を使ってくるので注意。


ナギからはメガラグラージが使えるので、力押しで強引に突破できる。

そして四天王チャンピオンカイオーガで楽勝なのも昔と変わらず。

とりあえず初回クリアはしたので、続きはまた明日。

10月16日

特別体験版

10回目までクリア。


メガラグラージ、メガジュカインも種族値的にはいい感じに強化されているのだが、体験版で持っている技がラグラージは特殊、ジュカインは物理ばかりなので、威力が実感しにくいのは困ったところ。

メガハガネールは(メガシンカ勢にしては)攻撃力が控えめなので、「すなのちから」を発動させないと厳しそう。相手のバンギラスの特性を利用しつつ弱点を突ける、と考えればいい?

極限によると海外版ではメガオニゴーリ(特性フリーズスキン)が出るらしい。こおりタイプで1.3倍に強化された「だいばくはつ」というのはなかなか面白そう。


しかし体験版で一番重要なのは、発売前にルビサファの戦闘曲アレンジがゆっくり聞けるところ。XYの曲は今までとは違った感じだったので、余計に懐かしく感じるのかもしれない。クリアしちゃうとアクア団・マグマ団と戦えないのはちょっと残念。