ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

怠け者の研究日誌

8月24日

ディアンシー

ディアンシーを入手するためポケモン映画へ。本当は先週行く予定だったものの、外出した時暑さにやられて休まざるを得なかったという。夏休み終わったら夏なんて全く価値がないんだから、さっさと終わってくれないかなw


3DS2台にそれぞれダウンロード版とROM版を入れて、ディアンシー4匹分のふしぎなカードをゲット。本体からソフトを抜き差しする手間がない分スムーズだった。とりあえずサブの1匹だけ図鑑用に即受け取って、他はカードの状態でキープかな。(←ずっとカードのままになるパターン)


あとは最近すっかり忘れていたが、「とうぞくと1000びきのポケモン」の隠しステージも入手。(通常ステージは全部クリア済み。)放置していたおかげで3種類999匹の状態になっていたので、追加の4ステージも数の力で楽勝。マスターボールがもらえるのはうれしいと言えばうれしいけど、シリアルコードで1回限りなのが残念。コロシアムの特典ディスクみたいに1データ1回ずつもらえれば良かったが、それだと映画見ない人から文句が出そうだな…。


ともかく無事にディアンシーを手に入れられて一安心。映画の感想?

「かがくの ちからって すげー」

1月24日

全国図鑑完成

ポケモンバンクがいつの間にか配信再開されていたのにいつの間に通信で気付いたので、ダウンロードしてポケモンを転送。ボックス1個ごとに


BWでボックス1に移動

ポケムーバーで移動

→ポケモンバンクで転送ボックスを空ける


という3段階の作業が必要になるため、大量のポケモンを輸送するにはけっこうな手間がかかってしまう。ボックスを整理するで複数のポケモンを移動できるのはBW2からなので、BWは特に大変。


全国図鑑の完成後はプラターヌ博士から「ひかるおまもり」、ヒヨクのホテル2Fのゲームディレクターから賞状がもらえる。


f:id:namakemono289:20140124224633j:image:w320:h240


さすがに今までの賞状とは見た目が全然違う。

この1か月ですっかりポケモンをやる気がなくなってしまったが、暇ができたらサブのXYでマスターボールRTAとかしてみよう。(忘れるフラグ

12月24日

ポケモンバンク準備

明日から第5世代→XYにポケモンを移動できるようになるので、XYの図鑑に登録できていないポケモンを整理。現時点での捕まえた数が535だったので、200匹近く転送する必要があるが、ほとんどはホワイトとブラック2で見つかった。


ちょっとタマゴ孵化が必要になるけど、明日には問題なく全国図鑑完成できるだろう。

11月24日

駒場祭

ポケモンXのRTAを見学するため駒場祭へ。

ちょっと遅れたものの最初のサナ戦辺りから見られた。


前半はカモネギ+ヒトツキ、後半はルカリオがメインになっていて、御三家がほとんど使われていないのが特徴。BW2でも使われていたルカリオはともかく、カモネギが主力になるというのはかなり意外だった。

赤緑では便利な移動要因だったが、XYでは入手できるタイミングが早く、交換でもらえるポケモンのレベルが送ったポケモンのレベルに依存しないのも便利。


あとは序盤から「つるぎのまい」といった高価なわざマシンをどんどん買って使用していくのも新鮮だった。昔(第4世代まで)のRTAでは、わざマシンは売って資金源にするものという感覚が強かったので。


見ていた感じだとザクロが相当の強敵で、「フリーズスキン」補正のかかったアマルスの「とっしん」が思いの外強かった。まだ発売から1か月ちょっとなので、その辺りも今後改善されていくのかな。(今の4時間半ぐらいでも十分早いと思うけど)

記録は狙わないにしても、一度自分でもRTAしてみたい。


ちなみにRTAを見て初めて、ラプラスで「なみのり」するとラプラスに乗ったグラフィックが表示されるのに気付いた。

11月17日

技&特性検証

技や特性の細かい仕様について、疑問に思ったところを調べてみたので適当にまとめてみる。


・ワイドガード

変化技を防ぐことはできない。

「フェイント」で破られる。

「ゴーストダイブ」でも破られる。


・ファストガード

「せんせいのツメ」が発動した時の優先度0の技は防げない。

「フェイント」で破られる。

優先度+1の技は「いたずらごころ」「さきおくり」で最後に回した場合も防げる。


・トリックガード

味方の使用した変化技(「フラフラダンス」も含む)も防げる。

「いやしのはどう」「アロマミスト」のような味方に有利な変化も防いでしまう。

「アロマセラピー」は防がない。


・フェアリーロック

敵味方全員が交代できなくなる。(トリプルの場合は端で使っても全体に効く。)

連続で使用すると失敗する。


・ふんじん

ほのおタイプなら変化技にも反応する。(「おにび」「にほんばれ」で確認。)

「めざめるパワー(ほのお)」にも反応する。


・そうでん

「ノーマルスキン」のポケモンが使う技もでんきタイプに変わる。


・かいでんぱ

じめんタイプにも普通に効く。


・マジックミラー

「フラフラダンス」は返すことができない。(第5世代と同じ。)


・トレース

ダブル・トリプルバトルの場合、コピー対象はランダム。(第5世代と同じ。)


・ものひろい

「ポイントアップ」も拾ってくる。

以下はレベル100の場合のデータ。


レベル 91〜100
げんきのかけら 27
かいふくのくすり 9
たいようのいし 9
つきのいし 9
ふしぎなアメ 9
ハートのウロコ 9
げんきのかたまり 6
ポイントアップ 5
ピーピーマックス 1
たべのこし 1
きれいなウロコ 1

11月16日

バトルハウス(通信マルチ)

ミラクル交換でおくびょうHABCSゴースを入手したのでゲンガーを育成。

何かに使ってみようと思い、バトルハウス(通信マルチ)に挑戦してみた。


まずはサブの方でもマルチをクリア。パートナーはサナを使ってみたが、ニンフィア、ヌメルゴンどちらも割と打たれ強いので戦いやすかった。ただしニンフィアは攻撃技が「マジカルシャイン」のみのようなので、あまり攻撃面では期待できない。

また、シャトレーヌ戦ではラジュルネのポケモンがエルフーンとキリンリキになっていた。(ルスワールはネオラント、オコリザルのまま。)本来の手持ち(ラジュルネの場合は6匹)からランダムで選択なのかも。


で、スーパーマルチを通信でプレイしてみる。

通信マルチの特徴はメガシンカを1人1回ずつ使えることで、メガゲンガー+メガガルーラといった通常では不可能な組み合わせも可能になる。ゲンガーはメガシンカすると「ふゆう」が消えるので、「じしん」を使いたいときはわざとメガシンカしないといった組み合わせができるのも面白い。


…が、通信マルチの最大の弱点は戦闘アニメが常にオンになってしまうことで、ただでさえ時間がかかる上にメガシンカ2回分のエフェクトが出るのは辛い。CPUと組んで進めるよりは確実に勝てそうだけど、これではシャトレーヌに到達するのはいつになるのやら。

11月10日

バトルハウス(スーパートリプル)

ついに200連勝を達成し、「スターのみ」をゲット。(特に書いてなかったけど「サンのみ」は何日か前に取っていた。)

使用メンバーは50連勝した時と全く同じ。カメックスに「しおふき」とかホルードに「まもる」とか入れたい技は色々あったものの、今の技もけっこう使用機会があるので変える勇気が出なかった。


戦った感想としてはまず「ワイドガード」が強すぎで、前回のラジュルネ戦と同様にカポエラーが全く攻撃を受けずに「ワイドガード」連打したまま勝てる試合がかなり多かった。特に「なみのり」「じしん」「だいばくはつ」といった技を相手が持っていると、相手だけが一方的にダメージを受けてくれるので非常に楽になる。


また高火力の遠隔攻撃を使えるファイアロー、メガカメックスと、全体攻撃を持つガチゴラス、ホルードのバランスも重要。ただしファイアローがすぐ倒れるせいでくさタイプが苦手になるので、その辺は次に組む時に注意したいと思った。(大抵のくさタイプは序盤で倒してしまうし、終盤ならピッピの「このゆびとまれ」で引き付けながら集中攻撃して倒せてはいるけど。)


シングルだとフシギバナ・リザードンに比べて存在感が薄いメガカメックスだけど、トリプルでは十分に活躍できるポケモンであることが示せた気がする。

11月9日

ダメージ検証

ジュエル系の倍率が1.3倍になったというのが本当か検証するため、現状では唯一(?)入手できる「ノーマルジュエル」を使って検証。


攻撃側:ホルードLv50、攻撃90、「かいりき」

防御側:ラッキーLv50、防御27


まず、通常時のダメージ

151,153,153,154,157,157,160,162,162,163,165,171,171,172,172,174,178,178

全ての値が第5世代用のダメージ計算機で出てきた値と一致したので、ダメージ計算式自体は変わっていない模様。


次に「ノーマルジュエル」使用時。

(「ものひろい」マッスグマの「すりかえ」で再利用。)

195,195,195,198,199,202,202,207,210,210,210,210,210,214,216,219,220,225,228,228,228,228,231,231

威力104(1.3倍)として計算した場合のダメージと一致。弱体化は本当だった。


最後に「いのちのたま」を確認。

196,199,200,203,204,208,212,214,222,224,226,226,231

「いのちのたま」は威力ではなくダメージに補正がかかるらしく(第5世代と同じ)、最終的なダメージとしてはジュエルよりも微妙に大きくなる。


まとめ

・ダメージ計算式は第5世代と同じ

・「ノーマルジュエル」は威力1.3倍、「いのちのたま」はダメージ1.3倍

仮に他のジュエルが使えたとしても、「アクロバット」以外の用途はなさそう…

11月6日

バトルハウス(スーパートリプル)

スーパートリプルに再挑戦。無事にバトルシャトレーヌは倒せた。

ほとんど前回と同じだけど↓が使用ポケモン


ポケモン持ち物特性性格技1技2技3技4
ファイアローあおぞらプレートはやてのつばさいじっぱりフレアドライブブレイブバードはねやすめおいかぜ
ガチゴラスこだわりスカーフがんじょうあごようきいわなだれじしんこおりのキバほのおのキバ
カポエラーだっしゅつボタンいかくいじっぱりインファイトマッハパンチねこだましワイドガード
カメックスカメックスナイトあめうけざら(メガランチャー)ひかえめみずのはどうりゅうのはどうはどうだんあくのはどう
ホルードいのちのたまちからもちいじっぱりじしんいわなだれおんがえしでんこうせっか
ピッピしんかのきせきフレンドガードおだやかリフレクターアロマセラピーこのゆびとまれまもる


ファイアローは「いのちのたま」も試してみたが、「ブレイブバード」の方が使用機会が多く、反動ダメージで行動回数が減ってしまうのが嫌だったので「あおぞらプレート」に。先制で弱点を消せる「はねやすめ」も使ってみたら割と便利だった。(大抵は攻撃に忙しくて反動で倒れてしまうけど。)「たつじんのおび」も考えたものの、弱点が突けなくても「いわなだれ」と合わせて倒せるのが強かったのでこのままでいい気がする。


今一番迷っているのはカポエラーの「だっしゅつボタン」をどうするかで、「いかく」の発動回数が増えるのは確かに便利だけど、「ワイドガード」を連続発動したい場面が多いため邪魔になってしまうことがある。相手の「ねこだまし」対策として、「のんきのおこう」や「せんせいのツメ」を持たせるのも良さそう。


で、バトルシャトレーヌ戦は「ワイドガード」が効果的に決まり、敵からの攻撃を一切受けずに勝つことができた。(ダメージはファイアローの反動ダメージのみ。)「いわなだれ」で3匹同時にひるませるとか、相手から見れば相当な災難だろうなw

バトルビデオ:AENG-WWWW-WWW2-YKFG

11月4日

バトルハウス(トリプル)

やっとトリプル用のメンバーが揃ったので、トリプルに挑戦。

使ったポケモンは↓の旅パ感が漂うメンバー。


ポケモン持ち物特性性格技1技2技3技4
ファイアローのんきのおこうはやてのつばさいじっぱりフレアドライブブレイブバードみがわりおいかぜ
ガチゴラスこだわりスカーフがんじょうあごようきいわなだれじしんこおりのキバほのおのキバ
カポエラーだっしゅつボタンいかくいじっぱりインファイトマッハパンチねこだましワイドガード
カメックスカメックスナイトあめうけざら(メガランチャー)ひかえめみずのはどうりゅうのはどうはどうだんあくのはどう
ホルードこだわりハチマキちからもちいじっぱりじしんいわなだれおんがえしでんこうせっか
ピッピしんかのきせきフレンドガードおだやかじゅうりょくうたうこのゆびとまれまもる

通常の方はガチゴラスとファイアローでほとんど倒せてしまい、「おいかぜ」する必要を感じなかったのでホルードとカメックスは出番がなかった。ラジュルネの手持ちはキリンリキ、ドラミドロ、エルフーン、イノムー、レアコイル、マグカルゴ。


スーパーの方でもファイアローとガチゴラスは活躍していたが、さすがにファイアローはすぐ倒れるのでカメックスやホルードの出番も多い。ガチゴラスは「こだわりスカーフ」により大抵のポケモンに先制でき、(おそらく相性の関係で)「ねこだまし」が飛んでこないのが便利だった。

しかし45戦目で苦手な「トリックルーム」を使われた上に、「ふぶき」でカメックスが凍って動けないという事故が発生。相手の最後がミカルゲだったのも痛かった。


もう少し技や持ち物を見直せば50連勝は行けそうなので頑張ってみよう。

未解禁のポケモンリスト

結局現時点で使えないポケモンは何なのか、把握できていなかったので仮で一覧を作成。サファリとかで出る可能性もあるので、情報募集中です。


ニャース、ペルシアン

ドガース、マタドガス

ポリゴン、ポリゴン2、ポリゴンZ

ミュウ

チコリータ、ベイリーフ、メガニウム

ヒノアラシ、マグマラシ、バクフーン

ワニノコ、アリゲイツ、オーダイル

ムウマ、ムウマージ

アンノーン

オドシシ

ライコウ、スイクン、エンテイ

ルギア、ホウオウ

セレビィ

キモリ、ジュプトル、ジュカイン

ミズゴロウ、ヌマクロー、ラグラージ

ナマケロ、ヤルキモノ、ケッキング

ヤジロン、ネンドール

ヒンバス、ミロカロス

ポワルン

レジロック、レジアイス、レジスチル

ラティアス、ラティオス

カイオーガ、グラードン、レックウザ

ジラーチ、デオキシス

ナエトル、ハヤシガメ、ドダイトス

ヒコザル、モウカザル、ゴウカザル

ポッチャマ、ポッタイシ、エンペルト

コロボーシ、コロトック

チェリンボ、チェリム

ミミロル、ミミロップ

ニャルマー、ブニャット

ケイコウオ、ネオラント

ユクシー、エムリット、アグノム

ディアルガ、パルキア、ギラティナ

ヒードラン、レジギガス、クレセリア

フィオネ、マナフィ

ダークライ、シェイミ、アルセウス

ビクティニ

ツタージャ、ジャノビー、ジャローダ

ポカブ、チャオブー、エンブオー

ミジュマル、フタチマル、ダイケンキ

モンメン、エルフーン

ダルマッカ、ヒヒダルマ

デスマス、デスカーン

プルリル、ブルンゲル

シビシラス、シビビール、シビルドン

リグレー、オーベム

バッフロン

コバルオン、テラキオン、ビリジオン

トルネロス、ボルトロス、ランドロス

レシラム、ゼクロム、キュレム

ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト

11月3日

ポケモン育成

ピィとバルキーを孵化。どちらも進化させないと親にできないのが面倒。さらにバルキーは特性が2種類あるが、オスしか存在しないために特性を遺伝で偏らせることができない模様。(通常はメスと同じ特性が生まれやすい。)

何とか孵化に成功したが、バルキーは能力の調整も必要。バトルシャトーに出てくる振り袖は手持ちがタブンネのみで、余計な努力値が入らないため使いやすい。個体値31で「いじっぱり」の場合、ブロムヘキシンを4個使ってレベル20にすればカポエラーに進化できる。


というわけで、今日はカポエラーとピッピの努力値を振ったところまでで終了。

昨日孵化したファイアローやホルードも育成済みで、バトルハウスシングルで使ってみた感じでは結構強そう。「こだわりハチマキ」ホルードは「じしん」だけでなく「おんがえし」や「でんこうせっか」の威力も相当高い。

明日こそはバトルハウストリプルに挑戦できるはず。

11月2日

タマゴ孵化

チゴラス、ホルビー、ヤヤコマの孵化に成功。チゴラスはメスの生まれる確率が低く、「りゅうのまい」と3色キバの遺伝にだいぶ苦戦してしまった。一方でホルビーは「ちからもち」6V個体があっさり出てきた。


一応トリプルでの使用を意識していて、ファイアローで「おいかぜ」しつつガチゴラスの「いわなだれ」やホルードの「じしん」で攻撃したらバトルハウスぐらいは何とかなるはず。XYでは「ワイドガード」が連続使用できるので、「ワイドガード」+「じしん」のコンボも使ってみたいが、新ポケモンに「ワイドガード」できそうなやつが見当たらない。とりあえず無難にカポエラーも作っておくか。

10月31日

バトルハウス(ダブル&ローテ)

スーパーじゃない方なら数だけ揃えれば何とかなるだろうという甘い考えでダブルバトルとローテーションバトルにも挑戦。育成済みは4匹しかいなかったので、ガルーラ、ギルガルド、デンチュラ、カメックスで。


結果は予想通りどちらも一発クリア。大抵はガルーラ無双になる。ローテの方はゴーストが出てくると面倒だけど、「きもったま」のままでは攻撃力が全然足りないのでさっさとメガシンカした方が良かった。実戦でガルーラメインにするなら「みやぶる」「かぎわける」の採用も普通にありな気がする。

ルスワール(ダブル)はペルシアン、オコリザル、パチリス、ネオラント、ルミタン(ローテ)はマルノーム、マンタイン、クレッフィ、メブキジカだった。


適当にあと2匹育てたらトリプルもクリアしてしまおう。シャトレーヌは既にマルチで見ちゃったけど。

10月28日

バトルハウス(マルチ)

ポケモンを育てている時間がなかったので気分を変えるためにマルチバトルに挑戦。パートナーはサナ、ティエルノ、トロバの他にフレンドから選ぶことができ、持っているポケモンは人によって全然違う。中にはラティアスやトルネロス、クレセリア、そしてレジギガスなども確認。

スーパーでない方は敵も弱いので、強そうなパートナーを選べば自分のポケモンをあまり育てていなくても勝てそう。用意するポケモンも2匹だけなので、たぶん最もお手軽に挑戦できると思う。


バトルシャトレーヌはダブル・トリプル担当の2人が登場し、ポケモンはネオラント、オコリザル+レアコイル、マグカルゴだった。地味に先発のレアコイルの耐性が面倒なので、弱点を突けるポケモンがいると楽かも。

10月27日

バトルハウス

カメックスの代わりにメガガルーラを入れてスーパーシングルに再挑戦。45連勝まで行ったが、「じゃくてんほけん」アバゴーラに阻まれてしまった。

ガルーラを使う以上はかくとう対策が必要なので、ゴーストタイプを入れたいところだが、ギルガルドは「じしん」に弱いのが問題。ゲンガー、オーロット、パンプジンあたりを検討してみるべきか。

デンチュラも「ふくがん」「かみなり」による麻痺や身代わり貫通の「むしのさざめき」は便利だけど、結局「ねばねばネット」や「いとをはく」を使う機会は少なかった。親を流用できるビビヨンも作ってみようかな。(何だかほのおに弱いポケモンばかり作っている気がするけど。)