ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

怠け者の研究日誌

10月29日

マリオオデッセイ

発売日(の30分ぐらい前)からプレイ開始し、発売日の深夜にクリア。

最後の最後までどんどん新しい敵がキャプチャーでき、全く飽きさせないのがすごい。ラストはシナリオ的にもちょっと意外な展開で驚かされた。


で、昨日はパワームーン集めに明け暮れ、トータル500個で出現する隠しステージに到達。

過去最高レベルに苦戦したものの、何とか今日クリアを果たした。以下、攻略法のメモ。


最初のクリボー地帯では、ボスを倒せばライフが6にできるが、時間がかかりすぎるのでスルー。

沈む柱は壁キックで登るだけ。鉄棒(?)は上がってきた直後に飛ばないと間に合わないので、しっかりタイミングを測る。流れてくる足場は三段跳びで。

バブルキャプチャー後は、頭上をバーが通り過ぎた直後に飛び出すといい。食らっても大砲で飛んだあと、裏に回れば回復アイテムがある。

伸びながら進む所は、大きく伸びれば足場を結構飛ばせる。水中チョロボンはノーダメージで抜けるには少し待たないとタイミングが合わないので、ライフに余裕があれば食らいながら突っ切る。ヨッシーで壁を登る所はコインの誘導に従う。上の方はずっと左にいれば大丈夫。

フラワーロード上のブロックは、3つ目の三段になっている所のみ破壊。スフィン・クイズの所で忘れずにライフを増やし、飛び出す壁はコインを目印に進む。

カックーをキャプチャーしたら竜巻に入るが、この時コントローラを振ることで通常よりも大きく上昇できる。そのままコントローラを振り続けて高度を維持し、土管を無視して奥へ。一定の位置でカックーから強制的に降ろされてしまうが、高度が十分なら飛び込みで着地できる。

クッパで進む所は攻撃ボタンを連打しておけば割と何とかなる。電線を伝わり、ビルを登ってクリア。


カックーでギミックを4つほど飛ばしているのだが、それでも解説がこの長さ。これを中間ポイントなしでやれと言うのだから、本当にとんでもない難易度である。歴戦のマリオプレイヤーもお腹いっぱい楽しめるという感じ。

でもムーンが500個程度で終わるわけもなく、まだまだ旅は続くのだった。

9月18日

マリオオデッセイ10分クリアガイド

体験版の10分クリアを達成してきたので、簡単なメモ。砂の国を選び、ボスを倒してグランドムーンを取るまでを10分以内に実行するのを目的とする。


ムーン1

開始後、幅跳び連打で町をスルー。中間ゴールは減速しないようなので、意識して避ける必要はない。

クリボーは踏むとタイムロスのため、中央を幅跳びですり抜けるように進むのがベスト。

右に曲がって段差を登り、キラーをキャプチャー。この際、左側の柵に穴が空いているのでそこを通過。砂が湧き上がる地点までショートカットできる。

2D地帯を抜けたら、箱を足場にして手前の壁に登り、影の境目辺りでバック宙&スピン。これで無理やり上に上がれる。その後は普通に2D地帯を抜けてクリア。2D地帯は制動が効きにくいため、RTA的にはやや慎重に進んだ方が良い。


ムーン2

まずは足場に普通に乗って進む。

衝撃波で壊せるブロックが浮いているが、あえて壊さず、バック宙で上に乗る。ここから正面に幅跳びすることで、下段の足場に届く。

その次も同様に足場は壊さず、2個目(うろ覚え)を超えた辺りで幅跳びして次のフィールドへ。

ムーンチップは着地点付近→毒沼→左手前→高台→右奥の順で回収。毒沼のみ若干リスクがあるので、石像キャプチャーして位置確認した方が良い。移動中はサングラスだと遅くなるので必ず外すこと。

高台はリフトを登って正面→左→右なので石像不要。操作説明シートに書いてなかった気がするが、キャプチャーはしゃがみで解除できる。

ムーンが出たら幅跳びで回収。次へ。


ムーン3(ボス)

リフトに乗って対岸に移り、ピラミッドへ幅跳び連打で移動。目標を見失いやすいので、うまく視点を回したい(操作リバースにさせてくれ…)

ピラミッドに入ったらキラーをキャプチャーして奥に進み、2D地帯へ。ここはマリオギャラクシーを思わせる重量反転エリアで反転している時は左スティック上でしゃがむようになるため注意。

反転したままピラミッド外壁へ進むが、角の付近にコイン配置ミスと思われる箇所があり、コインに従ってジャンプするとクリボーに当たる。1ブロック分遅らせてジャンプすべし。最速で進めば、落ちてくるクリボーには当たらない。

2D地帯を出たら、キラーを壁ぎわに誘導して破壊(ここはキャプチャーしない方が速そう)。その後キャプチャーしたキラーで奥のブロックを壊して体力6に増加。まあボスは戦い方が分かればそんなに食らう場面もないので、要らない気がしてきたが。

再びキラーをキャプチャーし、奥へ進んで段差を登り、邪魔なサボテンを破壊してボスへ。

ボスが投げてくる通常の爆弾は狙いが適当なのでまず当たらないが、地面に炎が残るのでできるだけ破壊しておいた方が良い。強い爆弾を振り下ろしてくる時も狙いはそんなに精度は良くないので、早めに近付いて大丈夫。特に3回目はダメージを与えた後に走って逃げ出すため、素早く近付いて走る前に仕留めたい。

3回踏めばめでたくボス撃破。バナナ…ではなくグランドムーンが出現し、取った時点で体験版終了となる。


というわけで、シャドバなにそれおいしいの状態のままだけどRAGEイベント満喫してきました!

10分RTAモード(違)が遊べるのは発売までだと思うので、RTAプレイヤーのの皆さん頑張ってくださいw

10月21日

ペーパーマリオ カラースプラッシュ

クリア。

シナリオの進行が一本道でなく中心から色んな方向に広がっていくマップで、ステージ内のギミックも含めて構成的にはよかったかなと。よくバトル以外の要素で即死させられるけど、ちゃんとセーブポイント作ってあるし。

スーパーペーパーマリオの次元ワザを思い出す仕掛けが出てきたのが印象に残った。


逆にバトルに関してはやっぱり不満が残る感じで、特にボス戦がただのイベントになってしまっているのはいただけない。スーパーシールの時はゴリ押しでも勝てることは勝てたけど、今回は絶対勝てないようにしてあるので、必要な準備をしてないと単なる時間の無駄になってしまう。

一番良かったボス戦はカメック戦だろうなあ。

ラスダンもなんだか短くてちょっと拍子抜け。まあボスは強いと言えば強かったけどなんだかなー。


ネタ要素は前作よりは進歩(?)した感じだけど、スーパーペーパーマリオの超悪ノリには遠く及ばないな。ラスボスがクッパとか普通すぎてつまらんよねw

10月15日

ペーパーマリオ カラースプラッシュ

2つ目の大ペンキスターを取ったところまで。


バトルの基本システムはスーパーシールと同じだが、ペンキがFPの代わりになっており、強力なカードの使用にリスクを持たせている。スーパーシールでは強力なカードは持てる数自体が少なかったので、その点を置き換えた感じか。

ゆっくりコマンドを選べる反面(たまにヘイホーにカードを盗られるが)、バトルのテンポが遅くなりがちなのは残念なところか。


色ぬけの修復やカード博物館など、コンプ要素も色々あるので、家でゆっくり時間をかけて遊べっていうことなのかな。まだまだ序盤なので先に期待しておこう。

12月19日

マリオメーカー

コースを作った時にTwitterの方に書いていたが、流れてしまいそうなのでまとめ。

やっと初期枠10個の半分が埋まったところ。コース作るのは楽しいけど時間がかかる。


・制限時間4秒

7D7D-0000-00F8-3232

ダッシュしてジャンプしてゴールするだけの短いコース。ただし一瞬でも遅れると大事な足場が破壊されてしまう。


・赤と緑、ちょっと違うよ

74DF-0000-00FD-5856

赤と緑から正しい方を選んで進んでいく。アクション的には何も難しいところはないが、片方しか選べない仕掛けになっているので要注意。


・ウ○スピーウッズ

6138-0000-0100-4E29

星の某シリーズのボスを再現。息(?)を避けながら、落ちてくるものを拾って6回当てればクリア。


・あみだクジで決まる武器

A0B5-0000-0102-BF0B

最初にどの道を選ぶかで、ボス前にもらえるアイテムが変わる。まあアイテムなくてもクリアできるけど。


マリオクリボーRPG(?)

3BF7-0000-011C-AC4F

上下に分かれた洞窟を進むマリオとクリボー。普段は敵同士でも、今回は協力しないと先に進めないらしい。


全体的にマリオのコースを作っているというよりは仕掛けを作っている感じ。このゲーム、作った人の性格が出るのが面白い。

12月12日

マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX

クリア。

後半になるとバトルカードやamiiboのキャラクターカードも色々と揃ってきて、ついつい使いたくなるので1戦あたりの時間が長くなってしまう。まあほとんどの敵を1ターンで倒せるし、レベルもどんどん上がるから楽しいけど。


ボスは相変わらず手強いが、ザコ専用、ボス戦用、制限時間ありのクエスト用とバトルカードのセットを切り替えることでそれなりに楽になる。全てのダメージが1.5倍になるカードは強力だが、終盤では使わない方がいいかも。


ラストは割と素直な展開で、ラスボスも思ったよりはあっさり倒せた印象だった。クエストが入ってくる分、マップ自体は短めな気もする。


終盤のボスがどう見てもコッキョージャンプな攻撃をしてきたり、巨大化したルイージにマリオが乗って進むブラザーアタックがあったりと、今回も過去作のネタが盛り込まれていたのは良かった。キノピコが「過去に色々冒険を…」って言ってたのはキノピオ隊長か?

そして最後にちょっとだけ登場するペーパールイージ。忘れられてなくて本当に良かったw

12月6日

マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX

諸事情により(思いっきり下に書いてあるが)あまりプレイ時間は確保できていないものの、山でのドデカクラフトバトルまで進めた。


最初戦闘曲が初代マリオ&ルイージRPGの「お手並み拝見!」で何があったのかと思ったが、ペーパーマリオが加入するまで限定の演出だったらしい。序盤こそペーパーマリオの回避性能高すぎじゃね?と思ったが、3人同時に攻撃される場面が増えてくると納得。というか今までになく回避の難易度が高く感じる。きんきゅうガード使ってないせいもありそうだけど。


普段のマリオ&ルイージのバトルシステムに加えて、アクション成功でポイントがたまってカードが使えるのはペーパーマリオのスペシャル技か。ターンを消費しないのが大きい。またamiiboのカードも便利で、まだ店では売ってないウルトラキノコなどが入手できたりする。ちなみにマリオメーカー用に買ってきた30周年記念のマリオもちゃんと使える。


ストーリーのノリはいつものマリオ&ルイージだし、少しずつ楽しみに進めていこう。

7月19日

ヨッシーウールワールド

魔塔に気を取られていたら発売されていた、ということで今さらプレイ開始。

吸い込みもコピーもなかった毛糸のカービィとは違って、基本システムは普段通りのヨッシー。所々で飛び出ている糸をほどいたり、布の壁を押して縮めたりと毛糸らしい要素も出てくるけど。


今回は各ステージごとにハート、フラワー、毛糸、スタンプの4種類をコンプする必要があるので、序盤でもなかなか1回で全部とは行かない。まあのんびりやろう…とかいうと時間なくなって放置するから、早めに進めておきたいところ。


あとはamiibo対応なので持っていたヨッシーを使ってみたところ、普通に操作しようとすると難しいが、タマゴ(毛糸玉)にして持ち運ぶと便利なことが判明。敵がいない場所でタマゴを切らしても戻らなくていいし、穴に落ちたと思っても勝手に戻ってくるし、完全にチート。ちなみにクリア時のハートは本体だけ最大なら大丈夫だった。

11月15日

進め!キノピオ隊長 エピソード3

エピソード3をクリアし、今度こそ本当のエンディング。

エピソード1、2に比べるとステージ数も多いが、クリアするだけならあまり苦戦はしなかった。(ラスボス戦でミスするとステージ途中からやり直しになるので、そこは少し大変だったが。)


クリア後はマリオ3Dワールドにつながる話になっていて、おまけのステージも追加される。


そしてエピソード1に戻ってダイヤとお題をコンプ。ヘイホーに見つからないでクリアというのが地味に難しかった。コンプすると表紙のスタンプが3個(おそらく全ステージクリア、ダイヤコンプ、お題コンプが条件)になる。

そして各ステージのクリアタイムが表示されるようになり、目標タイムも追加。達成しても特に何もないようだが、そう簡単に終わらせてはくれないということらしい。

さすが隊長、意外と手強いな…。

11月13日

進め!キノピオ隊長

一応マリオシリーズということでプレイ開始。

ステージは小さくアクションも単純だが、ダイヤやゴールドキノコの隠し方はけっこう凝っているので探すのが楽しい。今回は制限時間もないので、アクションというよりパズルと思った方がいいかも。


1個1個のステージは短時間でクリアできるので、まずは初回クリアを優先し、お題のコンプは後回しに。クリアするとエピソード2の他に、スーパーマリオ3Dワールドのコースを遊べるモードが追加された。


エピソード2はブルやハンマーブロスが出てきたり、毒沼やマグマが広がっていたりと、もはや箱庭と言えるのかは怪しいw

とはいえクリアするだけならそんなに大変でもなかったので、ダイヤとかも置いておいてとりあえずクリア。


さて明日からはダイヤやお題のコンプを目指すか…と思ったら

「つづく」「エピソード3が遊べるようになりました」

9月10日

ヨッシーNewアイランド - 5−Sクリア

5−Sを何とかクリア。

赤コインやフラワーを集めながらだと1回1回に時間がかかって練習が進まないので、コンプは後でやることにして(やらない気がするが)普通にクリア。


その後ワールド6を少しでも進めようかと思ったら、スマブラの体験版が来たので中断。適当に遊んでいるだけでも楽しいが、つかみやアイテム捨ての操作(LR同時押し)がどうも使いにくいのが気になる。New3DSに期待か。

9月7日

ヨッシーNewアイランド - ワールド5

5−7のフラワーは、改めて探してみたらあっさり発見。隠しはてな雲に入っているやつで、後から見れば確かに何かありそうな場所ではあったが、一度ハマってしまうとなかなか見つからないもの。やっぱり気分転換は大事。(気分転換の方が時間が長いのは問題だけどw)


これでワールド5−Sに行けるようになったので、早速挑戦…してみたが、何かいきなり大変なところに立たされていた。配置が衝撃的という話は聞いていたので、自分で見て納得。何度か挑戦はしてみたものの、クリアにはまだまだ練習が必要な感じだった。


実はヨッシーをやっていたのは外出時の行き帰りだけだったので、今日の進展はここまで。TGAOBの集まりの方はとてもここには書けないが面白い話が聞けて良かった。

金曜日までの通勤時間で6−Sをだすか、それとも5−Sをクリアするか、片方ぐらいはできるといいな…。

9月6日

ヨッシーNewアイランド - クリア後

ワールド4まではスペシャルコースが出現。一応クリアはしたが、スペシャルコース内のスター・赤コイン・フラワーコンプはまだ。


その後ワールド5を進めて5−7以外はコンプしたが、5−7のフラワーが1個見つからず、気分転換に6−1へ。さすがに1回で全部は無理だったが、ワンワンに追われるコース上の赤コインとフラワーを全部回収できたことはあったので、頑張れば1回で全部取れるのかも。


残りは5−7と6−2〜6−8の8コース(スペシャルも入れたら13コース)。明日頑張れば8コースは何とかなりそうだが、スペシャルクリアできるかな…?

9月4日

ヨッシーNewアイランド - クリア後

全然書いていなかったけど、1日1〜2ステージぐらいのペースでスター・赤コイン・フラワーのコンプを進めているところ。


現在4−7まで(ただしスペシャルは後回し)で、このままのペースだと9/13には…終わらなそう。とりあえずスペシャルクリアぐらいまではやっておきたいので、もう少し頑張らなければ。


しかしスマブラの2日前にDQ10アップデートなのは非常に大変そう。2.3前期は内容多そうだし、新装備出るから貯金もしておきたいし、果たしてヨッシーは大丈夫なんだろうか?

8月13日

ヨッシーNewアイランド - クリア

一通りエンティングまで。最後の方のステージはそれなりに難易度も上がっていたが、コインやフラワーのコンプを狙わなければ割と普通にクリアできる。もちろん後で狙うことにはなるものの、スター、赤コイン、フラワーを別々にコンプしても大丈夫なようなのでかなり気が楽。


ラストはいつも通り…かと思ったら突然の謎展開に。エンティングも「コウノトリさんまた間違えるんじゃね?」とか思いながら見ていたら、同じような心配をしているコメントが出て思わず笑ってしまった。


一応コンプまで頑張るつもりではいるけれど、変身時のジャイロ操作が非常にやりにくくて困りそう。まあ焦らず頑張ろう。