Hatena::ブログ(Diary)

生肉さんが暇潰し

05月12日 2007年

The Hitcher

f:id:namaniku206:20070513003232j:image:w200f:id:namaniku206:20070513003231j:image:w200

f:id:namaniku206:20070513003230j:image:w200f:id:namaniku206:20070513003229j:image:w200

f:id:namaniku206:20070513003228j:image:w200f:id:namaniku206:20070513003301j:image:w200

f:id:namaniku206:20070513003258j:image:w200f:id:namaniku206:20070513003257j:image:w200

ルドガー・ハウアーとトーマスハウエルの意地の張り合い鬱映画、「Hitcher」のリメイク

ただし、マイケル・ベイ関連作品。マイケル・ベイっていうと嫌な予感しかしないわけですが・・。


テキサスチェーンソーはいいんですよ、あれは本家の脚本家がなんとか収まりよくしてくれたから

でも、本作は良い方向に持って行こうとする人がいなかったのか

マイケル・ベイ一人のせいではないんでしょうけど、実績ベースで考えると

奴のせいでなんか、変な方向にいったんじゃないか?っと邪推したくなってみたり。

悪魔の住む家のリメイクなんて最悪じゃないですか(ってもアレは元ネタも相当つまらないが)


Hitcherという、やや濃いめの冠をつけるのであれば

それ相応の鬱要素が必要なのですが・・本作にはそれがない。


オリジナルにあったのは、いかにも弱そうでチェリーなガキが

惚れた女の子すら守りきることもできず、精神的にも物理的にもボッコボコになっていく様。

しかし、本作はごく普通のティーンホラーだ。非常に残念。

Pulseの時にも思ったが、安易なリメイクはへっぽこティーンホラーに成り下がる傾向が強い。


この映画で気に入らない点は以下

(言ってしまうと、改変箇所全てが気に入らない)

  • 最初からツガイで出てくる主人公ご一行
  • ダイナーのシーンでの指は無し(というか扱いが違う)
  • ダンプで半分に千切れるのは男
  • 非常にノリの悪い選曲(カーチェイスNINCloserはありえない)
  • 派手すぎ(ヘリコプターを打ち落とさないでください。)

こういうダメダメリメイクを観ると、テキサスチェーンソーやThe Hills have eyesは頑張っていたんだなっと再認識

(The Hills have eyesについては、続編の評価がやたらと低いのが気になるが・・)


しかし、ショーン・ビーン(この人は何処にでも出てくるなぁ、大杉漣みたいだ)のキチガイっぷりは

十分に堪能でき、十分に楽しめる映画


ただちょっと格好つけすぎである。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/namaniku206/20070512/p1