ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

MY GARDENING LIFE 1行日記+

2016年-06月-23日

皐月十九日 アオスジアゲハの卵

庭にクスノキを植えており、親蝶が度々来訪しているのに産卵しないのはなぜか、と考えた。蝶の産卵時期とクスノキの葉の成長時期がずれているからだと思い至り、春に出た新しい葉が濃い緑になった5月半ばに軽く剪定をし、梅雨の今、新芽が出るようにしたところ、その新芽にちゃんと卵を産み付けていったというわけ。小さい幼虫のうちは柔らかい葉しか食べないからでしょうね。

f:id:nami_eda:20160623114907j:image

ふうふう 2016/06/24 16:12 生き物には育つ環境が大切なのですねェ・・成長が楽しみです、観察日記楽しみにしております。

nami_edanami_eda 2016/06/24 21:30 こんにちは、ふうさん。
無事育ってくれたらと思います。

2016年-06月-10日

皐月六日 メダカが大きくなってきました

春生まれのメダカが大きくなってきました。もう親と同じ餌を食べています。熱帯スイレン(ティナ)の葉が出始めています。

f:id:nami_eda:20160610111526j:image

こちらのアオミドロもさもさの鉢では自然繁殖した仔メダカと親メダカが仲良く餌を食べています。

f:id:nami_eda:20160610111525j:image

f:id:nami_eda:20160610111522j:image

2016年-06月-08日

皐月四日 朝顔(ちりめん細工)

朝顔袋を縫いました。色違いでもうひとつ作る予定。うさぎのペアは8月のちりめん教室の課題です。

f:id:nami_eda:20160608181610j:image

2016年-06月-06日

皐月二日 ヤゴ羽化

三斗甕のヤゴが羽化していました。シオカラトンボのメスのようです。

f:id:nami_eda:20160606055019j:image

ふうふう 2016/06/07 20:30 我がトンボ池でもヤゴが次々に羽化中です(^^)v

nami_edanami_eda 2016/06/08 18:04 こんにちは、ふうさん。
どうか、無事に羽化しますように・・。

この日はとても風が強く、羽化の途中で?翅同士が張り付いて、
残念ながら羽化不全となってしまいました。

2016年-06月-05日

皐月朔日 北大植物園

先日、ピーチのメルマガがメールボックスに入っておりまして、ごみ箱に移す前にちらっと中身を読んでみたら、セール特価で関空〜新千歳3490円だという。安物買いにはたまりません(笑)。いつ行くの?今でしょ?というわけで、前々から行きたかった北大植物園に行ってきました。

宮部金吾記念館と(写真中央の茂み)札幌最古のライラックの木です。こうしてみるとライラックは低木で株立ちするんですね。そんなことも知らずに花壇に植えてましたよ(今は枯れてしまってありません)。http://www003.upp.so-net.ne.jp/sukina-hana/rairakku.htm

植物園のいいところは自然樹形が見られるところですね(^^)。

f:id:nami_eda:20160605113641j:image


ライラックの見ごろは終わっていましたが、遅咲きの品種はまだじゅうぶん綺麗でした。

f:id:nami_eda:20160605113640j:image



湿地に生えている大きな葉はミズバショウです。私のミズバショウのイメージは白い苞です。こんな大きな葉が後から出るなんて全く知りませんでした。驚きとともになぜ「バショウ」なのか納得もしました。

f:id:nami_eda:20160605113639j:image

バラ園の中央に池がありました。睡蓮が咲き始めていました。バラはまだ小さい蕾なのに睡蓮はもう咲くんだ・・とちょっと驚きました。

f:id:nami_eda:20160605113637j:image

f:id:nami_eda:20160605113635j:image

ハンカチの木です。これも見ごろは終わり。ハンカチ落としの木になっていました(笑)。

f:id:nami_eda:20160605113634j:image


針葉樹の新緑が綺麗でした。

f:id:nami_eda:20160605113633j:image

せせらぎに咲くのはクリンソウでしょうか。なんて美しい。うちのプラ舟ビオにも植えたいっ!でも、真夏の水温40度じゃ無理でしょうねえ(^^;)。

f:id:nami_eda:20160605113632j:image


クロユリが見ごろでした。うちにも昔はあったんだけどなあ(^^;)。http://www003.upp.so-net.ne.jp/sukina-hana/kuroyuri.htm

f:id:nami_eda:20160605113631j:image


アツモリソウ(右)とレブンアツモリソウ(左)。絶滅危惧種です。間近で見ることができて幸せ(^^)。

f:id:nami_eda:20160605113630j:image


旅のメインは植物園と次女おすすめの「根室花まる」の美味しいお寿司(^^)。生のボタンエビ最高!

ちょっと疲れたけれど、そして思った以上に寒かったけれど、幸せな札幌一泊の旅でした(^^)。

オンリー・ザ・ロンリーオンリー・ザ・ロンリー 2016/06/07 23:23 ちょっとご無沙汰しております。
woooo、素敵な旅、うらやましいな。

nami_edanami_eda 2016/06/08 17:58 こんにちは、オンリー・ザ・ロンリーさん。
こちらこそご無沙汰しております。
博物館(二ホンオオカミ)を見逃してしまったのが残念で。また行こうと思っています。

2016年-05月-30日

卯月廿四日 睡蓮の葉に穴

睡蓮の葉が虫に食われていました。

f:id:nami_eda:20160530165933j:image


ビロードスズメガの幼虫だと思ったのですが、角がないですね。ヨトウガかしら?

f:id:nami_eda:20160530165932j:image

2016年-05月-26日

卯月十九日 コウホネにカマキリの赤ちゃん

f:id:nami_eda:20160526123207j:image

三斗甕のコウホネの水上葉にカマキリの赤ちゃんがいました。風に飛ばされたのでしょうね。落下点が水面ならメダカの餌になったことでしょう。葉の上に落ちたのは幸いですが、餌もないし、どうするの?ちびカマちゃん。


f:id:nami_eda:20160526123206j:image

しょうがないね、今回だけだよ、と指に乗せて場所を移してやりました。カマキリの恩返しを期待しつつ(笑)。



f:id:nami_eda:20160526123249j:image

f:id:nami_eda:20160526123204j:image

寄せ植え(プレゼントされたもの) スタート時は、ハナカンザシ・プリムラ・オリヅルラン・ガーデンシクラメン・セキチク・パンジーでした。その後シクラメンとオリヅルランが凍傷のため枯れ、水切れでセキチクが枯れ、現在は新芽が伸びたハナカンザシ・プリムラ2・パンジー・インパチェンスとリスの置物です。パンジーが終わったら次は何を・・ハナカンザシは伸ばしたままでよかったのか?切り詰めるべき?プリムラは夏越しするかしら?今後もいろいろ楽しみな一鉢です。