ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

MY GARDENING LIFE 1行日記+

2018年-07月-26日

キアゲハの蛹から寄生蜂

キアゲハの蛹から寄生蜂が出てきました(^^;) アオムシコバチ?でしょうか?

幼虫を鳥や狩蜂、寄生蜂から守るためにネットをかけて保護したのですが、この寄生蜂は網の目から入り込んだのかも。だって5mmほどの小さな蜂なんだもの・・・同じ網の中のあと2頭の蛹も当然寄生されているわねえ(T_T)

f:id:nami_eda:20180726102442j:image

イト忠イト忠 2018/07/28 20:48 生き物たちの生存競争もたいへんだ!
此方もいろいろの生き物たちが活動してるようです。

喜んで良いのやらァ( ^ω^)・・・

nami_edanami_eda 2018/07/31 07:14 暑さでへばっているのに虫たちはなぜこうも元気なのか(笑)。
ガガブタの花を全部齧られた日は日頃温厚な私も(笑)ヽ(`Д´)ノぷんぷん

2018年-07月-20日

ツマグロヒョウモン羽化

昨日2頭(オス2)、今朝3頭(メス3)羽化しました。明日3頭、明後日1頭かなあ。無事に羽化して欲しいです。

f:id:nami_eda:20180720070752j:image

昨日朝に羽化したオスです。昼過ぎ、手乗りで外に出してやりました。

f:id:nami_eda:20180720070749j:image

2018年-07月-17日

クマゼミ羽化

クマゼミの羽化が始まっています。今年も50匹は出てきそうです。毎年、セミの幼虫がプラ舟に水没する事故が絶えません。そこで今年はネットを張ってみました。するとネットの内側でセミの幼虫が1匹羽化していました。ネットがなければこのセミは水に落ちて死んでいただろうなあ。ネットを張ってよかったです。

f:id:nami_eda:20180717071431j:image

toratora 2018/07/17 22:43 「クマゼミも ネット社会で 生きている」 …詠み人 あせも我が身

nami_edanami_eda 2018/07/20 06:59 さすが!toraさん。イ草の座布団を10枚!
本当に毎日に暑いですね。どうぞご自愛くださいませ。

2018年-07月-13日

ツマグロヒョウモンが蛹に

順調に蛹になっております。羽化の予定日は留守にするのでケースの蓋だけ外して外に放置することになるかも(^^;)

f:id:nami_eda:20180713094737j:image

2018年-07月-11日

ツマグロヒョウモンの幼虫

ツマグロヒョウモンの食草はスミレですが、街中ではパンジーやビオラを餌にして育ちます。ところがこの時期、花壇には夏の花が植えられていて、パンジーやビオラはどこにもありません。ですからわずかに残っているうちのパンジーを目指してに毎日何頭も産卵にやってくるわけです。それをいちいち保護していたらキリがありませんので、10頭ほど保護しています。不足する餌はお隣のパンジーを分けてもらえることになりました。毛虫のように見えますが、刺さないし、ちくちくもしません。飼育ケースに入れると糞の片づけや餌の交換やなどの際に移動させないといけないので指でつまんでいます(^^;)。

f:id:nami_eda:20180711101441j:image

イト忠イト忠 2018/07/11 20:16 わァ凄い!
団体様でお食事中だ( ^ω^)・・・

nami_edanami_eda 2018/07/13 09:44 1頭逃亡。5頭が蛹になりました。あと4頭の食欲もおさまってきて餌不足は解消されつつあります。

2018年-06月-22日

ジャコウアゲハ羽化 2頭目

幼虫の時に十分草を用意してやれず、蛹になっても小さくて心配していましたが、今朝無事に羽化しました。

ホッとしました。


朝起きて蛹を見に行くと、羽化が始まったところでした(^^;)。

f:id:nami_eda:20180622091245j:image


昨日と同じ失敗はしない!羽化直後の蝶は翅が自然に下垂する場所を好むので、飼育ケースの網を傾けてやればいいわけだ、と悟った私。蝶の気持ちに一歩近づけたかも?(笑)

f:id:nami_eda:20180622091242j:image



手乗りで外へ出してやりました。昨日の蝶よりも黒いような、オスでしょうか?しばらく庭の木にとまっていましたがすぐに飛び立ちました。

f:id:nami_eda:20180622091239j:image

イト忠イト忠 2018/07/01 16:58 見事ですねぇ・・
此方はウマノスズクサが育つかどうか?でして、まだまだ先のことなのですが。

nami_edanami_eda 2018/07/06 07:48 ひやひやしましたが、無事に2頭とも羽化してよかったです。
根っこだけになってしまったウマノスズクサも新芽が出てきてホッとしています。

2018年-06月-21日

ジャコウアゲハ羽化

昨日から蛹の色が上の方から変わり始めました。明朝に羽化する兆しです。

f:id:nami_eda:20180621122236j:image



今朝の蛹は全身黒。蝶の体の色です。

f:id:nami_eda:20180621122233j:image



黒かった蛹が白くなってきます。密着していた蝶の体と蛹の殻の間に隙間ができているのです。もう間もなく羽化です。ここからは一瞬たりとも目が離せません。(ひたすら蛹を見つめて待つだけ)

f:id:nami_eda:20180621122230j:image



羽化直前に蛹がブルブルっと動き、蛹の頭部が縦に割れました。

f:id:nami_eda:20180621122227j:image



あっという間に全身が出てきます。

f:id:nami_eda:20180621122224j:image

f:id:nami_eda:20180621122221j:image

縮んだ翅、丸々した腹、ちょっと気持ち悪いですよね(^^;)

f:id:nami_eda:20180621122218j:image


なぜかこういうことになってしまいました・・・。

f:id:nami_eda:20180621122215j:image


空白の10分間に何があったかといいますと、殻から出てしばらくは大人しくしていた蝶がお気に入りの場所を探し始めて飼育ケースの網の上をウロウロ動き始めてヨロヨロパタンと落ちてしまったのです。羽化直後の柔らかい翅が折れたりゆがんだりすると飛べませんからこれは一大事です。ど、ど、どうしよう!あわてて手に持っていたタブレットのペンを差し出したんです。蝶はペン先につかまって一安心したようで、そのまま落ち着いてしまいました・・・このpicは左手で操作しながらコンデジで撮りました(笑)。

30分ぐらいで指の感覚がなくなってきたので左手に持ち替え、左手の指が攣ったので再び右に持ち替え、約1時間後、蝶が排泄。指が濡れました(笑)。体を軽くして飛ぶ準備です。

f:id:nami_eda:20180621122212j:image


手乗りを嫌がったのでネットにとまらせて外へ出します。

f:id:nami_eda:20180621122208j:image



フウチソウの上で翅が乾くのを待ちます。

f:id:nami_eda:20180621122625j:image



2時間後、フウチソウのネット上からそばのハナズオウの木に移りました。昼過ぎに見に行くいませんでした。飛び立ったのでしょう。やれやれ。

f:id:nami_eda:20180621122622j:image

と思ったら庭のモクレンに居ました(^^;)。慌てず騒がずのんびり、優雅な蝶ですねぇ(笑)