Hatena::ブログ(Diary)

なみへいのはてな このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-09-01

反則か、オウンゴールか?

f:id:namiheiii:20120901100626j:image:w360

自民党の谷垣総裁は野田首相問責決議案を参議院に提出可決した。主たる問責理由は衆議院でマニフェストに違反して消費税引上げ法案を成立させたからだという。しかしこの増税法案はつい先ごろ民自公三党の合意で成立させたものだ。自らを否定する不可思議な行動である。さすがに公明党はこの投票には欠席した。

このところ、谷垣さんは口を開けば「解散」を繰り返し辟易させられるが、ここまで来ると開いた口がふさがらない。ただ解散ありきでその目的のためには手段を選ばず恥も自己矛盾も眼中にないらしい。問責されるべきは賛成票を投じた自民党議員である。果たしてこれで解散が早まるかは疑問だが、自民党が国民の信頼を一気に失ったのは確かである。

これで今国会の審議はストップ、臨時国会を開いても自民党は審議に応じないそうだ。この国会で決まったのは増税だけで憲法違反の議員定数削減も赤字国債発行に必要な特例公債法案の審議も出来ず予算の執行にも差し支える事態になった。国民に増税は課すが生活の保障は与えない。自分らの身は切らない。もし解散総選挙となったとしても自民党につくのは反則カードとオウンゴールの失点だけだろう。

mimimimi 2012/09/14 14:07 こんばんは。
伺いたいことが・・・
かなリ前の事なのですけど、日本在住の友達のメールに日本の消費税が上がることについてありました。消費税は食料品にもかかると聞き「生きるのに必要な食料品に税金をかけるのはおかしい。ここでは食料品に'sales tax'はありませんが」と書きましたところ「消費税とsales taxは違うから」とありましたので頭の中が混乱しました。
それでなみへいさんに私の頭の中を整理して頂けましたらと。消費税とsales taxは違ったものなのでしょうか?いつでも結構ですからどうぞ宜しくお願いいたします。

namiheiiinamiheiii 2012/09/15 10:57 私の理解では日本では消費税は原則としてすべての消費にかかります。食料品は勿論、電車賃やバス代、市販の薬代にも含まれています。アメリカは州によって違うと思いますがカリフォルニアでは食料品にはかからないのですね。羨ましいことです。
私は税金のことに疎く毎年確定申告で悩まされています。間違っていたらお許しください。

mimimimi 2012/09/15 14:44 お返事ありがとうございます。
ご推察の通りここでは州によっては勿論の事、住んでいる場所によってもsales taxが違ってきます。SFでは8.5パーセントですが、このマリン・カウンティでは8パーセントなので日本食良品をSFへ買いに行っても他のものはSFで買ったことがありません。市販の薬はsales taxを別に払いますが処方の薬には代金の中にタックスが含まれでいるのではと。これまでアマゾンで買い物をするとタックスを払わないですみましたが明日(9月15日)からはsales taxが加算されるのでアマゾンのオンライン・セールスは今日大混乱だそうです。今 はて?カリフォルニア州のsales taxはどれくらいのかしら?と思いました。

mimimimi 2012/09/15 14:49 なみへいさん
グーグルしてみましたらカリフォルニアのsales tax は 7.25パーセントのようです。
SFは随分お高いことになりますね。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/namiheiii/20120901/1346485709