Hatena::ブログ(Diary)

namutakaの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-04-09

MsysGitのシェル拡張をアンインストールする

MsysGitには標準でエクスプローラシェル拡張がインストールされる。

インストール時のオプション設定でインストールしない選択もできる)

その拡張が、Ver.1.7.0.2からgit-cheetahというものに変わっている。

これは、TotoiseGitほどではないにしろ、コミットやヒストリの表示などの多くのGUI画面を起動できるようになっている。

(実体はgit-guiを呼び出しているっぽい)


実際のインストールのバージョンは以下の通り


ただし、問題として、この拡張を一度インストールすると、安易にアンインストールできない。

それこそ、「プログラムの追加と削除」でアンインストールを行っても、途中でエラーダイアログが表示され、この拡張だけが残ってしまう。

そうなると、再起動後にエクスプローラでファイルを選択するたびに、エラーダイアログが表示されるようになる。


この拡張をアンインストールするには、コマンドプロンプトで以下のコマンドを実行し、この拡張用のDLLを登録解除する。

cmd> cd c:\Program Files\GIT\git-cheetah
cmd> regsvr32 /u git_shell_ext.dll
→登録が解除された旨のダイアログが表示されれば完了。

参考:

Google Code Archive - Long-term storage for Google Code Project Hosting.


拡張するのはいいんだけど、右クリックメニューの第1階層に5,6もの項目をずらずら並べるのは勘弁してほしい。

流石に1階層はメニューを掘って。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証