Hatena::ブログ(Diary)

七梅 布と生活 Twitter

2016-06-09

支援金のご報告

09:51

4月23、24日に出店した愛知のアル・トゥ・エンにて、

作品の一部を熊本地震への支援金とさせていただいておりました。

対象外のものを購入されたお客さまから、「これも支援金にして」と、寄付金をお預かりする場面もあり、

みなさまのお心遣いに感謝した2日間でした。


ご報告が遅くなってすみません。

集まった金額は9900円になり、それを2つの団体の口座へ入金してきました。


災害救援ネットワーク北海道

http://mouth-mountain.greenwebs.net

https://www.facebook.com/災害救援ネットワーク北海道本部チームやんじー-163715430357331/

心づくしの炊き出しを中心に、被災地との関わりを真摯に考えていらっしゃるチームです。


◯がんばりっこ仲間

http://ganbarikko.net/?p=8942

熊本や大分の、未熟児、病児、障がい児やそのご家族をサポートしている団体です。


今回、わたしの身近な人たちが活動している、支援しているなどのつながりがあって、

いますぐに必要なところに役立ててもらえるところ、という基準で寄付先を決めました。

まだ、ここ以外にもたくさんの方々がふんばっているのだと思います。

どうか、手が、気持ちが、行き渡りますように。

わたしも、できるときにできることを、やっていきたいと思います。



アル・トゥ・エンと蚕室さんでの珈琲展、お越しくださったみなさま、御礼遅くなりましたが、ありがとうございました!

アル・トゥ・エンで、「みずたましゃさんにてぬぐい置いてらっしゃいますよね?」と訊いてくださったお客さま、

わたしは盛大に勘違いしていて「愛知にもみずたましゃというお店があるのかな」と思ってしまい、

「置いてないですねー」とお答えしてしまったのですが、

きっと大阪のミズタマ舎さんのことをおっしゃってたんですよね!? 置いてます! 置いていただいてます! ひー、申し訳ありません!

普段家の中で黙々と作業しているので、久しぶりの対面でのやりとりになると、いかに頭と口がついていかないかを実感しました。

今年の目標は「外に出る」です。


f:id:nana-ume:20160609094924j:image:w360

でもまたしばらく草木染めと縫い物の作業に戻ります…。

2016-05-17

珈琲にまつわる作品展

05:45

西荻窪 ギャラリー蚕室さんにて本日18日より「珈琲にまつわる作品展」開催です。

蚕室さんオリジナルのてぬぐいを作らせていただきました。

昨年は蚕室カラーのグリーン。今年は色違いで涼しげな青。

昨日覗いてきましたが、いろんな珈琲タイムが想像できるにぎやかな展示風景でした。

6月4、5日の週末は「チャサンポー(茶散歩)」。

西荻窪の各店がお茶(珈琲、お酒含む!)にまつわる趣向を凝らしていて、チャサンポーマップ片手に巡る人々が行き交い、賑わってます。

ふるきもの、あたらしきものが混然と、おもちゃ箱のようにあふれる楽しい街、西荻窪。ぜひ初夏のお散歩に。


珈琲にまつわる作品展」

2016年5月18日(木)〜6月5日(日)

会期中休廊:5月23日(月)、24日(火)、30日(月)、31日(火)

ギャラリー蚕室

〒167-0042 東京都杉並区西荻北4-35-5

12:00-19:00 (金・土 20:00)

f:id:nana-ume:20160518054412j:image:w360

<参加作家一覧>

今井ちひろ(絵画http://www.geocities.jp/chiro_imai/

江口智己(陶芸http://egucielo.exblog.jp/

森永篤史(陶芸http://san-shitsu.com/archives/1904/

近藤文(陶芸http://www3.plala.or.jp/bungama/aya/jin_teng_wen.html

蟻川誠(陶芸http://koubou-arikawa.petit.cc/

Kissaco (バッグ・小物) http://kissaco.net/

七梅(手ぬぐい、布小物) http://d.hatena.ne.jp/nana-ume/

騎西屋:関口まゆみ(彫金、カトラリー) http://kisai-ya.com/

網なおき(漆アクセサリー)

石山瞳(吹きガラス) http://glass-aria1103.jimdo.com/

たけっち珈琲珈琲豆) https://www.facebook.com/joinKakaolab

くろもじ珈琲(お菓子) http://isso-1999.com/about_kuromoji/

2016-04-21

アル・トゥ・エン

03:59

23、24日と、愛知県東海市太田川駅前広場で開催される「暮らし広場 アル・トゥ・エン」に出店します。

http://marutoproject.web.fc2.com/altien/


テーマは「白からはじまる」。

天日干しの麻を縫い合わせて作った布を出します。

f:id:nana-ume:20160422035712j:image:w360

f:id:nana-ume:20160422035713j:image:w360

1枚目の写真は人参と玉葱草木染めと藍染めの布を使ったもの。


てぬぐいや、インドのざっくりした布で作ったふろしきなども。



両日とも10時から17時まで。


HPから昨年までの様子がPVで観られるのですが、

楽しそうな様子がよくわかります。

(映像畑にいる夫が「きれいに撮れてるわ〜」と感心してた)


アトリエテンポの「家族の文化祭」や、国立でのマスミツさんフジカワさんの展、

GARAGEさんリニューアルオープンとloosenup展など、多摩地域もにぎやかな今週末。

いーないーな。


各地お天気も穏やかに、よい週末になりますように。

2016-03-26

駆け抜ける春

17:31

ぜんぜん更新ができないけれども、おかげさまでなんとかやっています。

昨今話題の保育園問題ですが、3歳男児はどうにかこうにか行き先が決まりました。


今年の時の早さは尋常ではない、

明日目が覚めたら夏になってるんじゃないかと、目を閉じるときにドキドキします。

そうして、翌朝開けたまぶたのそとに広がるのは、ほころびはじめた桜並木。


2月は国立市のGARAGEさんの「スキマな展示」に、

スキマっぽいチープなインド製の布で仕立てた風呂敷など納品いたしました。

レジ袋代わりにガンガン使える素朴な布。ピクニックのシート代わりにも映えそうな格子。

f:id:nana-ume:20160326172243j:image:w500

f:id:nana-ume:20160409135642j:image:w500

ニチニチ日曜市で、kweebuu(クエブー)さんの出店ブースで使っていただいてました!

ざっくりとした風合いが、ミートパイに合ってました…うれしかったです。

そしてスパイシーなミートパイが絶品なのでした。


3月はほんとうに大きな出来事があって、まだちょっと言葉になりません。まいったな。

圧倒的な歌声に飲み込まれて遠くへ連れて行かれたくなって、

美空ひばりのCDを買ってしまいました。

ひばりの歌声で針を運びます。


4月は愛知県東海市名鉄太田川駅前で開催する「暮らし広場 アル・トゥ・エン」に参加します。

4月23、24日(土・日) 10〜17時

http://marutoproject.web.fc2.com/altien/


また近くなったらお知らせします。

2016-01-07

2016年 ごあいさつ

17:25

昨年は12月の同期展などで、年末までドタバタと、一気に過ぎて行きました。

お越しくださったみなさま、会場のカフェスローのみなさまに、支えてくれた家族には、

感謝の気持ちでいっぱいです。

f:id:nana-ume:20160108111014j:image:w360

f:id:nana-ume:20160108110702j:image:w360


カフェスローさんには、普段から家族や友人たちとの食事やイベントでお世話になっていましたが、

今回の展示期間中、毎日通うなかで、

開店前の時間の流れ、人の動きを見ていて、何度もはっとさせられました。

スタッフのみなさんがみんな落ち着いて、地に足のついた感覚で仕事をされている。

この方たちだからこそのこの空間なんだなぁ、と、しみじみ感服しました。

本当に、まるごと、勉強になったなぁ。

年をまたいでの御礼となってしまいましたが、本当にありがとうございました。




その後は30日まで、お年始のご注文風呂敷の仕立てをしていました。

ありがたいことです。

あと、ぎっくり腰もやりました。立てる、歩ける、けど痛くて座れない。

仕事ができないのでまいりました。

14キロ弱の息子の抱っこ攻撃にも。



f:id:nana-ume:20160107170804j:image:w360



2016年がはじまりました。

ことしは、息子が春から保育園に入れるかどうかが1月末になるまでわからず、

また、家族の手術もあるかもしれず、仕事の予定を立てられないでいて、申し訳ありません。

少しゆっくりめの歩調で、家族と家のなかに心をくばっていく1年になるのではないかと思っています。


生活のなかで使う布を作っていてよかった。

制作の時間はとれなくとも、日々を通して、使い方の実験はできます。

日常が制作にもつながっている。完全に立ち止まるわけではないので。

(遠く広い世界に憧れるだけでなく、ジェーン・スーさんがよく言う言葉、

「同じことを半径5メートルの範囲でやってみるといいんだよ」

というやつだ)

そのぶん、身近の、ちょっとほったらかしになっていた場所や、気になるあんな畑にこんな分野、

いろいろ耕していこうとたのしみにしています。


できれば。

昨年まるごと風呂敷仕立て屋としての1年だったぶん、ことしはてぬぐい屋に戻りたいんだけどな。

持ちすぎず抱えすぎず、身軽にいきたい2016年です。


本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

このページの先頭へ