Hatena::ブログ(Diary)

七梅 暮らしと布と Twitter

2016-12-02

マドレてぬぐい活用法【3】たのしいヘアアレンジ編!

| 17:42

こんにちは。

このたび、マドレボニータのオリジナルてぬぐいを作りました、七梅のきむらです。


12月中旬の販売に向けて、毎週金曜日のマドレ公式Facebookhttps://www.facebook.com/NPOmadrebonita/?fref=ts)の更新と連動して、

「マドレてぬぐい活用法」と称して、てぬぐいの使い方などのご紹介をしております。



今回は第3回目。ヘアアレンジ編!


てぬぐいは、働く布。

主に、掃除をしたり外での作業のときに、ホコリや日よけ、防寒や汗取りのために頭や首に巻くのが一般的ですよね。

わたしも、いちばん好きな使い方がそれです。現場で、実用的に使う。

だから、いつもこんな感じです。

f:id:nana-ume:20161202173156j:image:w360



でも、昨今のてぬぐいはとてもカラフルでおしゃれ。

すんごくスタイリッシュに巻いてくださってる方がいて、楽しいです。

でも、わたしがヘアバンド風に巻いたりすると、どうしても夫に

「お、立川談志みたいだね!」

と言われてしまう…仕方ないです。談志好きだし。人間は好きなものに寄っていってしまうものなのです…。


という訳で、今回は、マドレボニータ立川教室インストラクター、のむさんこと野村智子さんにきていただいて、私物のてぬぐいをとっかえひっかえ、自由に楽しく、普段の生活で楽しめる巻き方の開発に協力してもらいました!


f:id:nana-ume:20161202173258j:image:w360

まず、いちばんシンプルな巻き方。頭に巻いて後ろで結ぶ。

のむさんのポイントは「柄に白地が多いと、いわゆる掃除のときのほっかむりっぽくなりがちだから、色ものがいいかな」。


f:id:nana-ume:20161202173402j:image:w360

まずは普通に巻いて、そこでひとひねり。前の部分を軽くねじって、ななめに角度をつけました。

「ななめの部分、ピンで留めてもいいかも」

なるほど!

軽く寄ったギャザーもかわいい。


f:id:nana-ume:20161202173451j:image:w360

同じ巻き方で、後ろではなく、横に結び目を持ってきてみる。

これも、結び目をちょっとお花のようにかたちづくるだけで、一気に華やかに。

f:id:nana-ume:20161202173533j:image:w360



f:id:nana-ume:20161202173633j:image:w360

次はヘアバンド巻き。ちょっと太めに折り畳んで巻いてもらいました。

「70年代の雰囲気出るね〜」

出ますね〜。派手なようでいて、意外に、細いヘアバンドよりもすっきりした印象に。


f:id:nana-ume:20161202173742j:image:w360

「好きな色を2色組み合わせて2枚巻いてみよう」

おお! これは組み合わせを考えるのが楽しい!

2枚の色を出す分量を変えても印象が変わるし。


f:id:nana-ume:20161202173823j:image:w360

次は結び目を頭頂にもってきて、思い切ってリボン風に!

「これは…ミニーマウス的な。ディズニーランド用? 髪は巻いてボリューム出した方がいいかな」

恥ずかしがるのむさんですが、お似合いです。


f:id:nana-ume:20161202173908j:image:w360

次は、あたまに対しててぬぐいを縦に巻く方法。

後頭部でひとつ結んで、結び目を内側に折り込んで隠します。

f:id:nana-ume:20161202173945j:image:w360

ひたいの方でてぬぐいをひも状にねじり、結ぶ。

ターバンのような、帽子のような。

カフェのスタッフさんがこういうかぶりかたしていても、いいんじゃないでしょうかね。


f:id:nana-ume:20161202174032j:image:w360

結ぶのが苦手な方にも、ヘアゴムを使って。

これは楽チンだし、てぬぐいとヘアゴムのアクセサリーの組み合わせも楽しめますね!

f:id:nana-ume:20161202174113j:image:w360



f:id:nana-ume:20161202174149j:image:w360

「帽子かぶってみよう。ラッパー風!」

おお〜、ラッパーだよ〜、とひとしきり笑うのむさんとわたしでしたが、

帽子の下の汗取りにもなるし、帽子からのぞくてぬぐいの柄がアクセントになるしで、

これはいい!


と、あれやこれや、てぬぐいアレンジ実験は続きました。

たのしかった…。

思った以上に、簡単に、たのしく巻けるものだな、と、目からウロコでした。

はたらくときも、普段着でも、おしゃれのときも、もっともっと、自由に巻いていいんだなー。

これでわたしも脱・談志


とにかく、てぬぐいは、何に使ってもいい布。

巻き方に決まりもないです。

どうか、ふだんの生活の中で、自分なりに楽しんでみていただけたらと思います!


マドレオリジナルてぬぐいも、スッキリ巻ける色柄だと思いますので、お試しいただきたいです。

こちらからご覧いただけます!

http://madrebonita.shop-pro.jp

このページの先頭へ