Hatena::ブログ(Diary)

REstructuring このページをアンテナに追加 RSSフィード

2011年11月08日

NoBorder打ち上げ

企画ブログ No Border 参加者のお疲れ様会のオフレポ。

とりあえず覚えていることを箇条書きで。

  • 店の入り口が分かりにくすぎて、まなめがねカチ割れろ
  • まなめさんと酔狂さんと白球さんしか面識ない
  • まなめがねがカチ割られたそうに立っていたから無事合流
  • 人が集まるのはギリギリ
  • 「集合場所:店の前」とか言いながら入り口が分からないトラップは強い
  • 既に店内に居るディービーさん

  • 自己紹介で相変わらずまなめさんにストーカー扱いされた
  • オフの発生を観測しているだけでストーカーじゃありませんよ
  • そもそも誰が参加しているとか気にしていなかったし
  • 気づけばハイパー・ロボットというボドゲが準備されてる
  • なんだかんだで記事書くような人々だから口は回るね

  • てらさんが寝坊で遅刻
  • 非モテ趣味だから非モテ、リア充趣味だからリア充
  • リア充趣味なのに非モテはドコに行けばいいの?
  • スノボとかリア充だわー

  • まいんちゃんクラスタってドコ行ったの?
  • まいんちゃんって初潮まだ?
  • あれだけ番組出てたら生理周期読み取れるよね
  • ラブプラスのためにDSLite買って、ラブプラス+のためにDSiLL買って、Newラブプラスのために3DS買います
  • おっぱいおっぱい
  • 年増貧乳いいよね
  • しんざきさんは嫁の乳揉んでなさい

  • お題反省会
  • 一発ギャグ」は、みんなを苦しめたお題
  • 画像3枚」もワケ分からんくて苦しむ
  • 言葉」ってお題は、締めじゃなかったら出さなかったわー
  • 最後じゃなかったら「本を5冊紹介してください」あたりを使いたかった
  • でも、リンフラロジスティカで使われてるからなぁ
  • お題に困ったら「まなめ」とか超身内お題投げたわー
  • まなめ女体化記事とか書いてたわー
  • 「アナルファニュースサイターまなめ」とかいう架空のオナホールの話にしてたわー
  • のーぼだの記事は週末にカツカツで書いてる
  • オナニー記事は締め切り4時間前ぐらいから書き始めた
  • 発散したいナニカがあると筆がノルよね
  • ルイナさんが毎回感想書いてるの凄いよね

  • シューティングは横シューやら縦シューやら
  • 横シューはグラディウスの存在感が問題なのでは?
  • 縦シューはサターン版シルバーガンをゲームショップの試遊台でプレイして興味持った
  • ゲーセンは行かないのよね、アケゲーはアイマスぐらい
  • レトロゲーには弱い、SFC世代だもの
  • SFCとPSで据え置きコンシューマの9割を締めてる
  • シレンは初代だな、あのバランスが良かった
  • DS移植シレンは鍛えた武器を変化のツボに入れて飽きた
  • ロボットモノは守備範囲外だわ
  • スパロボとか飲み会での話題に上がりやすいから、聞いてるだけで知識はつまみ食いしてる

  • ツイッタラーで会いたい人
  • 店長(@gkkr2011)と夏の使者(@Re_44)、ってインタビューズでも答えたぞコレ
  • 挙げられた人の大半に会っているまなめがねカチ割りたい

  • ディービーさんとは、R3.1やら御影石の話したかったけど、話す機会が飲み会後半でスッカリ忘れてた
  • 09年か10年モデルのR3.1乗りです
  • スピーカーの下に御影石置いてあります
  • とか話したかった、ちょうど当日のツイートの話題だから鮮度は良かったはずなのに
  • 開始前に誰とどんな話をしておこうというメモを用意しておくべきだわ

  • 帰りは酔狂さんと同じ方向だった
  • 上京したって話だけど同じ沿線沿いになっていたのか

  • 3時間だったけど、倍の時間あっても話が尽きなかったかもしれない
  • 今回来れなかった人とも話す機会は欲しいね
  • おつかれさまです

[関連]

2011年11月02日

No Border 第12回 「言葉」 雑感


第12回のお題は言葉です。

そして、第12回記事一覧

プロデューサーさん、ラストですよラスト。そんな最終のお題を、企画にギリギリ滑り込んだ人間が出して、更にトリを務めるだなんて……。という感じのプレッシャーを感じながらお題を出して記事を書きました。

タイトルが被っちゃったのが大きなミスです。それ以外は、それなりに綺麗に務められたんじゃないかなと自画自賛しておきます。本当のシメだから、やっぱり統括的な流れのような終わり方が必要だなと、No Borderという単語は入れたいなと、そういう感じで書きました。言葉という解釈をどこまでも広げることで、境界を失わせるというのをテンポ良く書けたので満足です。

皆様お疲れ様でした。

2011年11月01日

No Border 第11回 「もしあなたが余命1ヶ月を宣告されたとき、web上に何を残したいですか?」 雑感


第11回のお題はもしあなたが余命1ヶ月を宣告されたとき、web上に何を残したいですか?です。

そして、第11回記事一覧

安定のHDDネタ。だって、アップ順が先頭なら超王道ネタやって被っても先出し有利だもの。有利とか不利とか、そもそも被らせんなよって話もありますが、立ち回りの一種ということでヨロシク。前回の、「月が綺麗ですね」も2番目だし王道ネタ使ったという話がありますけどね。

でだ、HDDネタは基本的に親しい友人に破壊を頼んだりするものであるが、私は積み重ねを簡単に無にしたくはないタイプの人間なのである。だから、蒐集した画像を「髪」「アクセサリ」「胸」「シチュエーション」「服装」「属性」「プレイ」「身体」「イベント」などなど、メイン分類から下位のサブ分類までタグ付けしてWEBに流したい。日本だけでなく、世界各国の人々に見てもらいたい。こんな性的嗜好を持った人間が居たということを、ほんの少しでも覚えていてもらいたい。ついでに性的に満足して性犯罪に走らないで貰いたい。それだけが私の願いです。


みなさんの記事は、残したいもの消したいもの色々語られて、それを選んだ理由が何故かという部分が読んでいて楽しいですね。

2011年10月31日

No Border 第10回 「あなたにとっての『愛』ってなんですか?」 雑感


第10回のお題はあなたにとっての『愛』ってなんですか?です。

そして、第10回記事一覧

愛を男女関係の話で解釈。共感したいと思う関係の中に愛がある、そこに壁は存在しない、という記事。愛といえばLOVE、LOVEといえばI love you.、そして「月が綺麗ですね」から「夕焼け、きれい?」でみさき先輩の話にして、みさき先輩愛してる。

好きな女性のタイプを考えるのは難しいけど、一緒にいたいと思う女性のタイプは共感できる人。共感できる人は、いつまでも愛せると思う。恋だったら、また話は変わるんだけどね。みさき先輩に恋したのは彼女の強さ、尊敬できる強さが恋、そして共感したいという想いが愛。そんな戯言。


愛は覚悟の問題

「言動を許してしまうのが恋で、その人を許してしまうのが愛。」これは、なかなかに素敵な言葉。

2011年10月30日

No Border 第9回 「あなたを崇める信者達に対してステージ上から語りかけてください」 雑感


第9回のお題はあなたを崇める信者達に対してステージ上から語りかけてくださいです。

そして、第9回記事一覧

スゲー手抜き。AIRとおっぱいおっぱいAAじゃねーか。だけど、AIR部分のデザインは凄く天啓っぽい感じがして、中身替えれば綺麗な記事がかけたかもしれないというもどかしさがある。だけど、話す内容はおっぱいおっぱい。これは譲れない。


スピーチ。おさえておきたい8つのポイント。

こういうライフハック的な記事をお題に合わせて書けるって凄いなぁ。確かにステージからの語りかけってスピーチの一種ですよ。で、語りかけを信者に対してよりよく伝えるにはスピーチスキルが必要になる。開幕だったり、ニーズを読んだり、長すぎないようにと会話レベルでも重要なことが学べる。

Chapter.9 「僕は…」

綺麗に仕上がっている。題材も分かりやすいし、ちょっとした仕掛けもある。物語調でシンプルで、素敵な記事だ。

2011年10月29日

No Border 第8回 「あなたのオナニー&セックス体験談」 雑感


第8回のお題はあなたのオナニー&セックス体験談です。

そして、第8回記事一覧

いわゆる一つの全力全開。しかしながら、改めてみるとローション項が弱い。ここは、ローションといえば湿式であるという考えを引っくり返すべく乾式ローションについての語りを入れるべきだった。

乾式ローションは、ベビーパウダーを使います。これによる摩擦係数の軽減により、陰茎というより亀頭部に対する刺激を適切なレベルにコントロールすることが可能になります。いわゆる亀頭オナニーですね。事後処理も殆ど不要だし、手に入りやすいのでベビーパウダーを用いた亀頭オナニーマジお勧めという話を400文字ぐらい入れ込んで、いくつかのベビーパウダーをリンクつきで紹介すればコンドーム項やオナホール項とのバランスが取れたなぁと後悔しています。

後日にでも、No Borderの記事を、加筆修正してコチラのブログにアップする予定なのでそのときにでも。ジョンソンのシェーカータイプのベビーパウダーマジお勧め。


セックス技術ミーティングの必要性について徹底的に主張してみる。

勉強になります。で、セックス技術ミーティングが可能になるほどAIが発達し、人間と変わらないような人形パソコンが誕生するのはいつになるのかしら?

2011年10月28日

No Border 第7回 「渾身の一発ギャグを披露してください」 雑感


第7回のお題は渾身の一発ギャグを披露してくださいです。

そして、第7回記事一覧

このお題を、ただただ見つめるしかできなかった。それは、新入社員として一発芸を求められたときと一緒だった。だけど、ブログなら適当に言い訳をかましておけば記事になる。いやーブログってホントいいものですよね。って感想がそのまま記事になっているから、この感想が再起呼び出しみたいだな。


全人類を抱腹絶倒の渦に巻き込む渾身の一発ギャグが完成した

No Border がオオアリクイに食べられて7週間が過ぎました

パターン入りましたー!!

にゃー!

毎度の署名部分が「This cat is not komoko。」になっているのが、今までの積み重ねを活用していてイイ感じ。