不動産と土地活用、東翔マネジメント

2012-06-12

高級住宅街の定義と東翔マネジメント

初めまして!「不動産と土地活用、東翔マネジメント」です。
今日から、東翔マネジメント不動産、土地についてお話させていただきますのでよろしくお願いします。
今回お話するのは高級住宅街について。調べてみたので、ご紹介させていただきます。
高級住宅街とは、その土地に歴史があり、区画が広い住宅が多くある、もしくは高級な雰囲気を持つ住宅街のことを指すそうですね。
定義は多分に主観的で、国や地域・時代によっても認識は異なってくるそうです。相対的に高価な住宅価格を伴うことが一般的みたいですね。これらについては日本の場合、「敷地が広く」「建築の施工の質が高い建物」を「優良な住宅」とされ、「街区及び画地が整然とし、植生と眺望、景観等が優れ」「良好な近隣環境を形成する」等の要件を満たした地域を「居住環境の極めて良好な地域で従来から名声の高い住宅地域」とされているそうです(土地価格比準表(六次改訂)地価調査研究会ISBN 4-7892-1775-2、不動産鑑定評価基準)。

・「優良な住宅」
敷地の広さについては国、地域などにもよるようですが、現代の日本の都市部では、少なくとも300平方メートル超の整形、平坦な土地は、この要件を満たしていると言うべきだそう。建物の「設計」については触れられておらず、建物のデザインは必ずしも要件とはされていないみたいです。

・「良好な近隣環境」
「街区及び画地が整然」ということは、計画的に造成された住宅地域に該当するものは多く見られるようですが、上記「優良な住宅」の建つ画地、街区が整然としていることが要件となるそう。日本においては、相続等に際して画地の細分化(いわゆるミニ開発)等が見られるため、建物の最低敷地面積の規制がなされることもあるのだとか(この規制は高級住宅地に限らない)。

・「名声の高い」
いわゆるブランドイメージが挙げられるそう。住宅地の地価はブランドイメージによっても左右されるそうですが、高級住宅街についてはその傾向が顕著に見られるみたいですね。そこに住んでいるということがステイタス的なイメージを帯びることも見られるよう。例えばアメリカビバリーヒルズでは著名な映画スターが暮らしている、といった状況がそのまま高級住宅街のブランドを形成しているみたいですね。また同じくアメリカにおいては周りを塀や柵で囲み、警備員が24時間監視することで大変治安がよい住宅街(ゲーテッドコミュニティ)があるそうなんですが、これもまた一種の安全というブランドに入るそうです。

高級住宅地の定義、面白いですね。
今日はとりあえずこのへんで。また次回も土地や東翔マネジメントについてお話させていただきますので、よろしくお願いします。

D

真夏日真夏日 2012/06/13 11:00 高級住宅地にも定義なんてあったんですね。初めて知りました。また来ますので、土地と東翔マネジメントについて、また話をきかせてください。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。