趣味人は死なない(仮題)

2017-06-26

何が欲しいって?そんなの決まってんじゃねーか

| 19:34




・・・・・・・・・・・・・・

十分くらいかけて本文を書き上げたはいいものの、
この記事はアップロードできないネ!となったので我がPC内部のみのモノとしました。
今日もちゃんと作業してきたヨ!

2017-06-25

テンリン!!

| 19:22


一日休み!ということで、まったりと転輪でも作りますか〜
ゲート処理などは太古の昔に終えているので、塗装やっちゃいます。


f:id:nanashii-no:20170625191533j:image


私は神経質な人間です。どうせ汚すからと言って手抜きな塗装はしません。いえ、逆にできないのです。
が、やはり人間というのは進化する生き物でして、この辺りも多少柔軟に捉えられるようになってきているナァと思う。
コンパスカッターで切り出したマスキングテープを利用しています。
これ、以前は選りすぐりの完全な個体と言える"円の綺麗なマスキングテープのみ"を使用して、膨大な手間を掛けていたのですが
最近の傾向(と言っても戦車は久しいのだが)では適当に切り出してちょっと失敗した奴でもなんとか上手いこと使います。
「選別部品も悪くないけど、手間がかかると意味ないね!」
っつーわけで、若干アレですけど、そういうテープは裏面に利用しているので表面の方はソコソコ綺麗です。これが技術力と言うのだ!


まあ、クタクタに汚しちゃうのであんまり関係ないですよね・・・
次回は連結履帯の製作ですか。もしくはOVMの塗装でもいいが。車体のほうも若干未取り付けの部品があるから、適当に塗りながら作ってもいいかな。

2017-06-24

無題

| 19:41


今という単位は一瞬の繰り返しで、明日とか昨日という尺になるわけだ。
その過程で得られる情報を経験と言い、それを生かすというのは過去の自分の状況を照らし合わせるだけでいい。
それが経験則と呼ばれるもので、世の中のあらゆることがその過去の情報に詰まっていると言っても過言ではないだろう。
もはや歩行する際の平衡感覚だって赤ん坊のころに得た経験で、カットアンドトライなのだ。


つまり、過去の経験則に関して言及するのは愚かなことである。と言わざるを得ない。
だって今日のロッサ氏の部屋の片づけだって経験則があってこそのものなんだもんね。
人間というのは敬虔な経験を蓄えるしかないんだ。そっちのほうが心に響く。

2017-06-23

疲れた!!

| 19:32


ダークソウルというゲームを御存じだろうか?
「XRTへの道」って書くと「古龍への道」っぽくってかっこいいよね!というどうでもいいネタである。

続きを読む

死屍累々?

| 19:38


本当に最近キてるな、と思うのが、夜寝る前に音楽を聴くのがダルくてしょうがない。
聴く必要あんのかな?曲目は、最後の二曲だけは、それこそ3年以上同じ曲を聴いて寝ることにしていて、
そのルーティーンだけは崩したくないと思うのだが・・・

2017-06-22

発掘品の管理

| 13:45


師匠は絶対に気付いてくれないけれども、私は師匠の下で働いているというのをとても感じるんだ。



XRTへの道〜というわけで、何が障害になってくるかと申しますれば、私もロッサ氏もオタクと呼ばれる人種なのですね。
まあ今回は俺のことなんてのはどうでも良い。まずはこの写真を見てくれ。

続きを読む

ファインプレー

| 17:49


「あー、ツールクリーナーが無いな・・・備蓄してあったか?」
と、机の下をごそごそと漁ると特大ボトルが丸々出てきた。何時ぞや知らんが俺ナイス!


エアブラシの手入れに不可欠だからなー多分俺は消費の激しい方に部類されると思う。無いと死ぬ。でもこれ高い・・・

お前の名前はなんだい?

| 20:29


日中にポリパテを使っていた。換気のためベランダに腰かけて作業しているとき、どうやら部屋に侵入したらしい。
最初はカトンボだと思った。部屋で死なれても困るので容器に捕獲した。
昆虫少年だったころを思い出して仔細観察してみると、どうやらカトンボ、もといガガンボではないようだった。
なんとなく興味がわいたので小一時間に渡りガガンボやハエ、カなどの写真と実物を見比べているが全然わからなかった。


結論として、コイツはアメバチの一種ではないか、ということまでは解った。
だがどうやら種類がとても多いらしく、同定は不可能に近いということだった。確かに検索して見つかった画像のそれと
全く同じ形のものはないように見えた。だが、色や体長を鑑みるとどうもアメバチではないかなと。


邪魔だから捕まえて、ちょっと興味がわいたので調べたというだけの話だった。

2017-06-20

開始!

| 19:57


千里の道も一歩から!ということで開始します。XRTを入れよう!の計画。
断わっておくが私の話ではありません。ロッサ氏の話です。


これは、ロッサ氏が最高のスピーカーを手に入れる物語だ!!

続きを読む

2017-06-19

行け!ライデン!!とか言ってみたい

| 16:50


最近、漠然と大型の飛行機の模型が作りたいと思った。
1/24?トランペッター辺りのだと値が張るよなあ・・・1/32ならお安いもんだが、1/32ってでかいか?
天山とか攻撃機が1/32ならそれなりに迫力があるんだろうが、長谷川田宮あたりのは戦闘機が中心だしなあ。
フロートとかついてりゃ迫力でかいんだろうけど、そんなのは・・・トラペから二式水戦が1/24で出てるらしいが・・・


とりあえずIII突を完成させても同じことを考えていたら、まあ買ってみてもいいかな・・・
基本的には、同スケールで揃えて眺めたい主義なのだが、衝動ってのは存外重要なものだし、III突の次はティーガー作りたかったけど
まあ、そんな先の話を決めてしまってもつまらないですしな。

2017-06-17

退屈だ

| 16:37


模型禁止を言い聞かせて過ごすのは如何にも退屈だ。フィギュアの塗装とか、履帯の組み立てとか
やるべきことは幾らでもあるのだが、如何せん、如何な、うん。体調と予定がそれを許してくれないのだった。
軽く運動をしてみたり、オーケストラを聴きつつ小説を読んだりして過ごしてみたが今一手につかない。
多分、疲れすぎているのだと思う。落ち着いた、ちょっとしたことさえ手につかないくらいに消耗しているのだ。
体力の回復を望むのであればソファで項垂れていればいいのだが、それも手につかないのだった。
こうなれば、適度に体力を消費し夜沢山眠るという手を使うしかない。
しかも、出来るなら有意義に時間というものを食潰すべきで、そうなると艦これとかしてると損している気がする。


アッテネーター弄ろうかとも思った。ドライバーをほんのわずかに落としてあげるといいかなと思っている。
しかし、それすらも今やると失敗に終わるだろう。失敗する経験を稼ぐならそれも手だが、
今夜ちゃんと音楽を聴けないと云うのも面白くない。何もしないをするしかないのだ。
最近自分があの黄色い熊を過小評価していたらしい、という辺りまで気が付き始めた。

2017-06-16

さて、今日で終わるかな?

| 13:17


巻きに巻けばエッチングがひと段落するか?

続きを読む

胃が痛い

| 19:34


いや、まじまじ。本気よ本気。心当たりがない、しいて言うならやや模型頑張った程度だけど
たかだか一週間程度の話だぜ?そりゃあこのところ睡眠の質も悪くて寝覚めが悪いとか、
模型のことしか考えてないって状態で、ろくな休息はないと言えばないが、それにしたってこれが原因ってことはないだろう。


というわけで、本日にて初夏のエッチング祭りは終了と相成りました。
うん、ちょっと追い込み過ぎたかもしれない。それでもこの胃痛腹痛にはちょっと驚いている。
次回からは足回りの組み上げが始まりますな・・・ちょっと休養を取ろう・・・願わくば今週末の予定は抹消して・・・

断わっておくが

| 19:41


今日と同じくらい腹が痛かったら俺は行かんからな?
エッチング祭りを終わらせて、風呂に入ったまでは「少し疲れたかな?」程度だったけど
頭洗ってるときに「これはやばい。早くあがって横になりたい」になった。
髪だけ乾かしてから頽れるように寝転んで、「これが死因になったら嫌だな。でも大腸がんについて嫌な噂聞いたっけ・・・?」
というところまで追い込まれた。とくに健康診断を受けていない、メンテフリーな身体なので潜在的になにかあった場合
直接的に何かが起きるまで"気のせい"で通すのだから手に負えない・・・


ともかく、この調子で明日明後日も腹痛に見舞われた場合私はすべての予定をキャンセルして自宅療養する旨を記しておく。

2017-06-15

野望を語れ!!

| 12:51


エッジの張り替えに挑戦してみたい。しかも、師匠のところで発見した2121を買い取って。
そして、ミッドバスを手に入れたこのシステムは完全なモノへと昇華するのだ・・!!
2231Aの前に吸音材を設置するとか狡い真似をせずとも!!
・・・まあ、音の調整をあの手この手で手を入れるってのは経験値になるので非常に良い経験になっているのだが。
ウーファーの前に吸音材とか、本当に苦難の果てのようなセッティングではあると思うのだが。
(これでダメなら背面の壁に吸音材を張り付けるという荒行があるらしい)


どうしたものかな・・・

エッチング祭り終了の見込み

| 19:38


あと二日ほど頑張ればエッチング祭りも終わる・・・今日明日が佳境だ。


f:id:nanashii-no:20170615193007j:image


残すところは、車体後部にある箱へのディテーィルアップ、ジャッキ台は考え中、消火器は見送る。
フェンダーに何を付けるのか分からないがクランプが二つほど残っているな。大体そんなところだ。
防盾は、まあこんなもんでいいだろう。手間掛けて押し出しピン跡を消してエッチングパーツと0.5mmの真鍮線で終わりだ。
全てエッチング製のものに変えたかった気もするけど、この蝶番の部分なんてやる気しねえし、まあいいだろう。

続きを読む

2017-06-14

完全終了

| 20:35


サランネットにマジックテープの貼り付けを行った。
これで、万全。一期終わりと言った具合だ。

続きを読む

2017-06-13

衝動買い

| 15:46


塗料を調合する必要があったので模型屋にGO
「そいやピンセット要るよなあ・・・」
ということで普段愛用しているミネシマの鷲口(つる首の方がなじみがあるのだが)を見遣るとあった。
この商品は安価で質が良く気に入っているのだが在庫が薄いのが難点で、発見するたびに買うか否か考えるのだが、
初夏のエッチング祭りこと今のIII突製作には、現在の三代目ミネシマの穂先はゆがみ過ぎていたので、これを機に四代目に突入した。


一本三千円くらいしてもいいので精度の極めて高い、そして穂先が頑丈な(耐久性は問わない)ピンセットがあれば
使ってみたいのだが、なかなか発見できないのが実情だ。そもそも模型用の上限は一本2000円ほどで、どうみてもその価値はなさそうなのだ。
なにか良い物はないのだろうか?まあ、ミネシマを安定的に買い換えられればそれでいいけど。

OVMの製作

| 18:07


もう、カットするところはカットすればいいよね・・・と半ば諦観の念を抱いているのだが、
あんまりこの度合いが過ぎれば駄作、少なすぎると行き詰まるというのが過去から得たデータの一つだ。


というわけでOVMの製作である。今日は車体右側の、ジャッキ周りを中心に作った。
腐心してジャッキのエッチングに取り組んでいるのだが、カステンから出てるディティールアップパーツを使うって手もあるんだよな・・・
正直に言ってもうどうでもいい。成功すればいいだけの話なので、カステンのほうは予備の予備ってことにしておこう。
ジャッキの奥にハンドアクス的な斧を設置するスペースがあるんだが、これが曲者だ。
クランプ二個で固定する方法を選んだのだが、どうやら間違いのようで(なんとも言えない)
クランプの取っ手がジャッキの下部と接触しかけている。これが1/1ならジャッキを外さないと斧が取れないよ?ということになるわけで、
若干の消化不良の材料となるが・・・それ以上に、接触しない方、手斧の柄が軽く膨らんだ部分をクランプで留めるのだが、
この部分が厚すぎてクランプで無理やり綴じたらクランプが壊れた。ガッチリ舜着で固定してあって取れない。涙目である。
泣く泣くクランプの修理をし、手斧の柄を若干削ったりして、まあなんとか設置に成功した。仮組みで上手く行くのなら本番も大丈夫だろ。
あとは側面にエンジン始動の時に回すアレを取り付ければこの界隈は終了。


消火器とジャッキの台(正式名称不明)のエッチングをどうするかってのが問題だな・・・
消火器のほうはキットのものがかなりディティールが細かいので無理にエッチング化する意味なさそう。寧ろ悪くなりそう。
ジャッキ台にしても同様で、すべてのモールドをエッチング化する必然性は薄い。足りない部分を補う形が一番よさそうだが・・・

そういえば

| 18:48


模型店にてリック・ディアスの捜索を行ったが発見できなかった・・・
半分ネタだが、今度ジョーシンに行ったときにでも探してみよう。

2017-06-11

夢をみた

| 14:27


滝先生に評価を求めて、一曲聴いてもらったあと、とても爽やかな苦笑とともに
「甘いですね」
と申し訳なさそうに一蹴される夢をみた。

もしあれがネモじゃなかったら

| 16:36


贔屓の模型店にMGのネモが捨て値で売ってた。家に帰って調べたが、底値以下のものだった。
あれは買いか・・・?でもネモなんてなんの思い入れもねぇしな・・・


もしあれがリック・ディアスだったら即買いだった。危なかった。
最近リック・ディアスの微妙な良さに気が付き始めている。
「Zガンダム初頭ならマラサイ一択だろ」と他なんて考えもしなかったものだが・・・
うん。マラサイ作りたい。(違

このセッティングは、今日が最後だ

| 17:47


更なるステップアップを目指して邁進するためには、低音と闘わなければならないのだ!
というわけで明日ロッサ氏に協力を仰ぎ、大々的にセッティングの変更を行う予定だ。
「最後だから、この盤掛けてやろ」再生してみたが、うむ。大失敗であり大成功であった。


酷い物だった。聴きなれたはずの声と、今鳴っている声が一致しない。
あ、これは中音が足りてないから男性ボーカルが再生できないのか、と納得した。
思えば、最近はポップスで男性ボーカルの曲を再生した記憶がない。なるほどね。



「外連味がね」とか言ってた自分が情けなくて恥ずかしすぎる。そんなどうこう言える具合じゃねえよこれ・・・
いや、だがハッタリは効いている。効きすぎて、崩壊しちゃってるのだ。加減さえ覚えれば使えないこともないとも思うのだけれど。

2017-06-10

ぎゃあ!!

| 15:01


久しぶりにクラシックのCD買ったぜぇ〜
また一枚ショルティが増えるんだぜえぇ〜


と、ニコニコしながら中古の盤の状態を確認したら生えてたんですよ。カビが。
深度は浅い。ぽつぽつとある程度だったので速攻洗浄しました。思考に要した時間推定三十秒
ざっと流しただけでは除去しきれなかったので、今ある手で一番有効な手段だと思った
品質の高い面相筆による洗浄を実施しました。ここは一分くらい固まってた。



・・・なんつーか、対応力が鍛えられすぎている気がしますね。躊躇いの無さと言ったら、もう・・・。

魂ごと!揺らせ!揺らせ!!

| 18:24



f:id:nanashii-no:20170610181238j:image


ID-0のオープニングを歌いたくなるような細かさ。
だってこれ、一ミリ刻みの普通のノギスの上に置いてあるんだぜ?
発狂ゲージが溜まる溜まる。ブッシャァーと発狂したところで、話は一つも進まないからな。HPが減っただけということだ。


それならいっそ、一級時計技師なんかを参考に

  1. 机と目線の高さを合わせる(正確には顎=机の高さ)
  2. 顎と頸の筋肉で机などの対象に顔を密着させ、顔の振れを抑える
  3. 目前数センチくらいの距離でピンセットを操り組み上げる

(分からなかったら独立時計師について調べてください)
これなら現時点での視力でもなんとか視えつつ作業ができた。
だが老眼なんかがちょっとでも入ったら見えなくなるのだろう。
普段製作している机に、椅子から降りて地べたに座りやっていたのだが、これは向かない。
それよりも、普段座っている椅子にMDFなんかを板にしてやったほうが効率が良かった。
右手首を作業台と同じ高さにキープし続けるのがコツだ。顎を接触させるのも、やはりクッション性があったほうがはるかに楽だ。
そのうえで肩から力を抜いて目力マシマシ(視力)で臨むと失敗しないと思う。(責任は取れません。エッチングは自己責任で)

繰り返すけど、まじ自己責任で

| 19:54


上記にある手法で模型を作るのは大変危険です!
眼球の10cm以内に鋭い工具を用いる危険なものなのです。
ピンセットで撮んだ金属片が眼に向けて飛んでくることだって想定してください。その上で自己責任で。
米粒ほどの真鍮の塊ですが、条件が悪ければこれで失明することだってあり得るでしょう。
真似してもしなくてもよいですが危険だとだけ言っておこう。そんで自己責任な。

2017-06-09

スケジュール帳は白紙がいい

| 12:55


邪魔臭い内容のスケジュールとかがあるなんて、もう考えるだけで頭が痛くなる。
「明日、明後日は暇だけど明々後日は予定あり。その次はナシ」
みたいに、突然現れる何かが嫌いで嫌いで堪らん。そういうのが数日おきにあるとか嫌すぎる。


今に思えば安請け合いだったねー。ちょっとよく思い出せないんだが、断るときは断れば良いのだ。
こうなれば、雨天中止と予告してバックレるのが一番得策。

キューポラとジャッキの製作

| 17:26


初アベールという記念すべきIII突(二回目)なのだが、初日にして
「超絶技巧と云うのは偏在する。ただしそこに着目できる人間が少ないだけで」
と実感を伴って理解できたし、二日目の今日は
「この板切れ(エッチングパーツ)を使いこなせる奴は雑誌の中くらいにしかいない。少なくとも自分はそうなれない」
なんてことを考えながらジャッキのエッチングと格闘していました。自分が如何にちっぽけな存在か解るよ!!


本日はキューポラの製作の後、なんとかジャッキの組み上げまで終わったので後日取り付け、
次はOVM固定のクランプの製作ですかね。そしてジャッキの台にする箱の製作、終わったら履帯か?
正直に言って履帯製作まで続くエッチングの製作時間を想うと吐き気がします・・・こんな細かいことを数日分・・!!?的な。

2017-06-08

ゴフ・・・・・・

| 11:52


好きな戦車がある。どうしても譲れない戦車というのが、ある。
そんな戦車の再販が決まったらしい。海外の模型はどれだけ悔やんでも手に入らないからなぁ・・・
絶対数が少ない上に、贔屓にしている模型店に入荷しないのだからインターネットで情報を得て、インターネットを通して買うしかできんのだが。


参ったね・・・ドラゴンのキット高いんだよ特に最近のはさぁ・・・

能動的に活動できる

| 13:23


今日と明日、それに土日も天気が悪いので、好きなように使える時間がある。
ただパソコンを眺めているパソコンのモニターを眺めているだけではなんの芸もないので
何か一つに絞って有意義な物をモノにしたい。ん?南西諸島海域のデイリーがまだ終わってないな・・・


とりあえず、オーディオの調整をするか、模型を作るかの二択だが、
オーディオのほうは部材の買い出しがある。大したものではないので、天気が良ければマグナでひとっ走りしたものの、雨の落ちそうな微妙な曇天じゃあ無理。
なら、R75でも作りますか・・・というのはフェイクです。あれはお蔵入りにすることに相成った。


ということで繰り上げでIII号突撃砲の製作にすることにします。エッチングが届いているんだ!
だが弾除けのシールドのエッチングパーツを買い忘れるというアンフォースドエラーを犯しているのでまた別途買い求める必要があるのだ。送料が高つく!

ヤバヒ・・・

| 14:14


III突をリトライしよう!別に前回は挫折したわけではないけどね!!
ということで、「こんなこともあろうかと」厳重に埃対策してあったそれを開封。
組み立て図と照らし合わせると
「なんだよこれ・・・組み立ての8割は終わってんじゃん・・・」
と、とてもやる気が削がれた。だって要は塗装待ちだぜこれ?転輪とか完全にそうだ。


そういえばアベールのエッチングを買ったはずなのだがあれはどこだ?確かIII号戦車に使うフェンダーとIII突のエッチングが
買った記憶はある。メールを検索すると確かにヒットするので、この家の、この部屋のどこかにあるのだろうが



記憶にない。片付けた記憶がない。ヤバヒ

2017-06-05

やっぱだめだな

| 17:31


キングスシンガーズというアカペラの集団が居て、そいつらは6人なのだが、
今のセッティングでは6人に聞こえない。何人に聞こえる?と言われても全然分からないとしか答えられない。
外連味があるから、というのは聞こえが良い言い訳にはなるのだろうが
自分を納得させるだけの材料にはならないらしい。


キングスシンガーズが6人に聞こえないだけで、なんかもやもやするのだ。
6人に聴こえた、という時期があったのだがあれは神がかり的な、神様の悪戯的なあれだったらしいとロッサ氏が云っていた。

2017-06-04

ターミナル届いた

| 16:24


今回はターミナルに対して試行錯誤をしている。
ターミナルに要求するスペックは、実はあまり音楽的なことは要求しない。

  • 使用する木材に対して取り付けられるか?
  • 太いスピーカーケーブルに対応できるか?
  • 構造的にスピーカーケーブルを強く固定し接続できるのか?

そのうえで、どうなの?という話になってきます。
そんでまず一つ目の品がこれ。


f:id:nanashii-no:20170604155556j:image


オーソドックスな一品。
やっすい機材ならこの方式で取り付けるものがありますね。最近の機材ではあんまり見ないかな?
これ1コ百円もしないので超優秀なコスパを誇ります。
で、これを舐めてたら意外と撥を食らいます。というのも、

  • 意外と太い線に対応していること
  • 噛む力が結構強くて、これを噛ませた線を引っ張ってもなかなか外れないこと

太い線が使えるのは、大きな強みになります。高額な線は総じて太いものが大い。正直太いケーブルが多すぎると思う
噛む力が強いというのは、単純に振動に対して高い適応性がある、ということになります。頑丈に越したことが無いのだ。
ということでこれ採用。
それから二つ目がこれ。


f:id:nanashii-no:20170604155542j:image



バナナプラグ対応の一品ですね。いい心がけだ、とだけ言っておこう。
これは1コ300円もするのですがコイツは却下です。使えない。
ユニット側の線は半田を吸わせたものを、二個のナットで固定する・・・?だと思うのですが、まあそこは許す。
これ太い線入らねーのよ。直径2mmの線までしか対応してないという体たらくです。
これどこで使うの?と真剣に問いたい。誰か設計している奴は居るのだろうからソイツに聞きたい。
もしかしてオーディオ用じゃないのかなこれ?不採用です。
そして本命のメインターミナルがこちら。


f:id:nanashii-no:20170604155824j:image



見慣れた一品ですね。
見慣れた奴との大きな違いと言えば、これ意外と精度悪い・・・師匠から買ってたやつ(ちょっと高い)と比べるまでもなく悪い。
そりゃ、送料含めて1/4以下の値段なのだから仕方がないとは言え、メッキ部分は少し曇ってる。クリアの部品が粗雑である。
というか粗雑じゃない部品が一つもないと来たらちょっと疑ってかかるべきでしょう。
しかもこれ純銅を謳った品なんですよ?そして純銅でも何でもないというらしい。
まあ、これは半田ののりしろが無いのでボール盤で穴を開けて使用することになると思うので、その時の鉄くずが何色だったかレポートします。


f:id:nanashii-no:20170604155809j:image



とはいえ、これはやはりターミナルの最低条件は余裕で満たしてます。だってこれだけ穴のサイズ違うんだぜ?と言っても5mmだけど
20mmくらいの板には取り付けできそうです。余裕でOKだ。
音色的には、まあこれを接続してどうの、ってほど音が変わるんであれば問題でしょうが、まあそんなこともないと思われ。(断言はしない)
今回はスピーカー内部に密閉空間を作る必要があるので二つのターミナルが必要だったのです。
別にターミナルじゃなくてもいいんじゃないか、ホームセンターのボルトとナットでどうだ?とロッサ氏に嘯いていたのが懐かしいような気がする。
まあこれで使用する板とネジ以外のほぼすべてが揃いました。いつでもできる!
後は線材だな。今回はそんなにこだわってないのでなんでも良いという話だ。設計の方も7,8割終わってる。



となるとロッサ氏のXRTだけが問題だなー(遠い目。

2017-06-03

ほとんど分かったと思う

| 15:27


PCオーディオについて研究するという使命を遂行していると、現実的に金が無くて
結局自分で実施するのは不可能に近いんじゃね?と、とても虚しくなる。


要求するスペックのDAC、それなりに容量のあるNAS、音楽性のあるUSBケーブル(デジタル部分の線なんて変わらないと師匠は言ってた)
そして、RCAケーブルとなると、やはり予算は20万くらい見ないとできないのじゃないかと思う。
ワールドワイドなラジオを聴こうとすると、さらに5万くらい増えるし、
馬鹿みたいに金がかかるのだ。以前も書いたけど、フラグシップのプレイヤーと張る設備が欲しいのだから当たり前なのだが。


まあ、これは要求するスペックが高い場合の話になる。最低限、というのがとても高い位置にあるのだ。
1万以下のDACに、3mで千円くらいのRCAケーブル、USBならなんでも良し!というのなら1.5万くらいで出来るだろう。
そして、この場合でもPCオーディオの利点を生かせば、生かしきって音を鳴らせれば
理論的にCDプレイヤーよりも優位に立てる部分というのが少なからず出てきて、そこで勝負すればいいのだ。フラグシップと張れるか知らんが。



選定部品とか、そういう良し悪しは絶対にある。優良な部品のみで構成された機材というのは恐ろしいほどのポテンシャルがあったりする。
そして、そういうポテンシャルのある機材というのは、同じくらいにポテンシャルの高い機材と掛け合わせれば、
同じくらいポテンシャルの高い人間が扱えば恐ろしい再生感を発揮する。
自分に高いスペックがあるとは自分では云うことは出来ないが、所有している機材のポテンシャルは存外高い物が多く、
そんな中に安価なDACを接続した場合のメリットというのがあまり想像できない。水準が高いのだ。

金欠っていう話を

| 17:19


最近ロッサ氏と語ったのだが、やはり金はある程度貯めなきゃ大人じゃないな、と思った。セコいのは別だ。
しかし、その舌の根も乾かぬうちから今月は既に金を使い過ぎた。
欲しい同人CDが芋蔓式に増えそうだ。作業用BGMにぴったりなサークルを発見してしまったのが運の尽きである。


模型もひと箱注文した。紫電改のマキの1/48紫電改である。これはちょっと楽しみだ。
これもこれで、じゃあ飛燕のお蛍も〜零戦のみやびも〜とか言っちゃうと芋蔓式なのだ。飛燕ならタミヤのストックがひと箱ある。
そもそも二一型も三式も既に作ってあるのだから、二機目とか基本的に要らないんだよ。
いやまて、その完成品を改修して利用するのもアリか?ゼロはともかく飛燕の垂直尾翼は完全に塗り直しになるか・・・胴体だって・・・ブツブツ



とりあえず今月は、十日以後まで一切の出費を禁じる方向で。(必要なものは除く)

2017-06-02

ダックが、とは云うけれども

| 13:53


昨今、
「D/Aコンバーターが欲しいんだよねー」
なんていうと、「ああ、あいつはPCオーディオについて興味があるんだな」と思われる。これは嫌だ。


私は、ミメシス12(確か12だったと思う)と言うダックが欲しかったんだ!
これは今時のちゃちなもんじゃねえ!なんてったってUSBの差し口が無いんだからな!!
CDのみのデジタル情報をアナログに変換する、古式ゆかしきD/Aコンバーターなのだ!!



「PCオーディオ?何それめんどい」
と割と真剣に思っていた私のところにお鉢が回ってきたのは、やっぱり何かしらの縁を感じる。
参考書籍を斜め読みしてみると、「この本にはあまり碌なことが書いてねえな」と思ったし、ロッサ氏にそう報告したのだが
何事にも子細取り組むべき。と、模型根性を持って一行も逃さずに読み込んでみると、存外と有益な情報が記してあった。斜め読みはいかんね。


とりあえずD/Aコンバーターが味噌なんだろう。そのくらいのことは前から知っているが、
「安いやつは二万から」とロッサ氏は言っていて、なるほど安いね!と鵜呑みにしていたのが大間違いの元凶だった。
まあ、CDプレイヤーの補助+ハイレゾリューション音源の確保。というのが必要で、
尚且つ信頼のできるオーディオメーカーのそれじゃなきゃ嫌だと来たら、もう大体10万を目処にしなきゃいけないらしい。俺はラックスマンのが欲しい。


でも、CDプレイヤーの代替としても使うのであれば、それなりに質の良い製品である必要がある。
なぜなら我々のCDプレイヤーというのはフラグシップモデルだからだ!
ゆえにクソ高い修理費を掛けたりする必要があったりするのだが、まあそんなものと2万のD/ACが肩を並べたところでお察しなので
慎重に選ぶ必要がある、というところまでは明らかである。正直言ってキツイ。

ん?

| 14:52


ミメシス12について、大きな字でCDのみのデジタル/アナログとか言い切っちゃってるけど、ほんとにそうなんじゃろか?
軽く調べてみたけど、同軸一系統入力ってあるのが、おそらくデジタルのRCAケーブルで、
もう一つキャノンを突っ込めるらしいのだが、この入力は一体なんぞ?やっぱデジタル関係としか思えないのだが、
というよりこの機材にそれ以外の機能が無いと思うのだが・・・うん、今度師匠に聞いてみよう。

特に何とは言わないが

| 19:56


100枚綴じのが折り返しに突入したぜ!
ぐらせんもいい感じだ。
一日一時間以上はやらなきゃいけないと思うんだが、そうなると4枚ほどがノルマになってくる。
その場合、残り2週間足らずでもう一冊買わなきゃならんということか・・・

2017-06-01

旅に出たい

| 13:47


原付に飛び乗り、クレジットカード一枚で旅に出たい。
最初に決めた方角に、限界まで走っていって、夜は適当な宿に泊まったり野宿だったりをしたい。
洗濯物なんてちんけなことを気にせずに、ださいTシャツ買って捨ててを繰り返して走りたい。
雨の日は、公園の東屋とか寂れたバス停とかで雨宿りをしてみたい。
気に入った場所があったら駐留してみたい。
風呂は適当な銭湯に飛び込んで石鹸と安い剃刀を買って適度に清潔感を保ちたい。
宿に泊まったら、適当に買ってきた文庫本に適当に目を通して、暇だったら絵とか描いて過ごしたい。
タオルの一本くらいは必要だな。まあ買えばいいのだろうが。
シーシーバーに洗濯ばさみで取り付けて走行中は乾燥させたい。



まあさておき、六月に入ってしまったのでいろいろと身辺を正す意味合いで、取り組んでいる様々なことを
一歩先のステージを目指して階段を登ろうという話です。
というわけでロッサ氏からの指示でPCオーディオについて研究中であります。
それなりに高額なCDプレイヤーがある以上必要ないだろうと高を括っていたのですが、
時代というのは存外と影響力があるらしく、「じゃあいっちょ勉強してみっか」と云うことに相成ったのでござります。



ふむ。ディスクを回さずに音楽を再生できるというのは一つの強みだな。
これまでの"それ"はどうしたって回転ムラとか邪魔臭い話が出てくるわけで。
まぁ、それを全て無視できるのだろうけど別の問題が出てくる。ってところまでは予想がつくが・・・

2017-05-31

論理的に感情を考察する

| 11:42


感情論で、なぜそう思ったか?そう感じたかと云うのを、冷え切った頭で考えるというのが
私の個人的な趣味の一つで、何気なく過ごしている時間にはあまりこのことを考えることはないのだが、
「ちょっと感情的になっちまったぜ・・・!!」
みたいなことがあったら、鎌首を擡げたようにこの考察を進めてしまう。何も手がつかないくらいに。


一通り手詰まりなところまでに達したら、ふつふつと憤りのような感情が湧いて来て、
「あ、これは他人に理解させようとすることが不可能な範疇だ」
と、どうしようもない虚しさで幕を閉じる。


私は、そんなことを誰しもが考察するのが当たり前で、
この虚無感も普通のことだと、他者とも共有できるものだと、割と本気で考えていたのだが、
どうやら違うらしいということが見えてきた。

妖怪銭拝み

| 19:26


もし、なにか行き詰まることがあったとして
私は自分の正気を疑わないことだけを決めておいた。
どんな困難があったとしても、多分自分という人間は正常に動作するだろう。
仮にデットロックみたいな状態に陥ったとしても、自分の判断で良し悪しを語ることができるだろう。
その瞬間まで、自分の判断が間違っていたということを考える必要はなく、
その瞬間まで、自己の正当性を語っても良いだろう。ただし、謝ることになった場合はちゃんと謝るしかないが。

2017-05-30

ぐらふせーん!!

| 17:56


いや、別に蔑ろにされているとは思っていない。勿論、譲る気がないわけでもない。
ただ、その一言がないとこちらも気分が悪いということが分からないのかな?と思うだけだ。
長く生きているのだからそのくらいの認識がないと貫禄がねーですぜ。


というわけでぐらふせんを手に入れた日だった。0.5mmは、製図に使うにはちょっと太いかもしれんな。

2017-05-28

最高の青空だ

| 13:33


ちょっくらバイクの様子を見に行こうと、玄関を出てから
「あぁ、今週はろくに外に出てねえ。眩しい」と思った。
湿度は低く、温度も高くない。青い空はどこまでも遠く、爽やかだった。


家に籠ってディスプレイを眺めているだけの生活というのも馬鹿馬鹿しい。
もし今日が休日でなかったら、ちょっと海まで行って砂浜を歩いてみようくらいはおもうのだろうけど。

今日時点の音の傾向

| 15:58


暇だから、普段考えてる考察などを書き留めておこうと思う。

続きを読む

それ怖いからやめろ

| 17:30


デスクトップの片づけに着手していたら、見慣れた封筒が出てきた。しかし心当たりがない。
とりあえずガバっと中身を確認したら請求書だった。5万円とか請求されてた。


待て、落ち着けと状況確認したら去年のだった。いやでも思い当たる節がない。
何時如何なる年月の請求書にしても、五万も使って覚えてないのはやばい。



ということでしっかり確認したら、F-01の時のユニット代金だった。こんな風に掘り当てるとちょっと寿命が縮むのでやめてほしい。

2017-05-27

今月の予算は

| 14:14


見事に、同人小説に変わってしまった。
それは先週、戦車模型に消えそうになった金だった。
今月いくらくらい同人に費やしたのか考えたくない。

2017-05-26

最近、衝撃を受けたこと

| 18:25


いつになく弱気なロッサ氏に、「いや、まだまだ俺たちも捨てたものじゃないよ」なんて、若干上から目線で
俺が今よりもさらに青かったころ考えていた、今でも一部その考えは保持しているのだが、
そんな、"微妙に爪弾きにされた人間の概念"みたいなものを語ったところ


「そんな複雑なことを考えながら今まで生きてきたのか?」
と言った旨を、境遇に同情するかの如く表情で言われたことが、衝撃的だった。


何に弱気な言動を取っているのか知らねえが(子細知っているのだが)、本当に逝っちゃってる、逝きかけた奴の頭の中のほうが
よっぽど不味いんだから、まあそれも主観的なものだけど、まだ大丈夫だろう。命あっての物種だよねー




・・・この話で救われるのは、意外と自分の考えている最悪な状況っていうのが、
本当にこれ以上ないってくらい最悪な想定をされているということだろうか?
もしも誰かに「お前のそれよりもっとグロいの教えてやろう」などと言われたら俺は寝込む。




しかし、この話はスローテンポなジャズを聴きながらすると一層壮絶になって面白い。

2017-05-25

うな重

| 11:13


今日の夢に鰻重が出てきたことを唐突に思い出した。
鰻が食いたい。

2017-05-22

方法模索

| 11:56


スポークの工作についての方法を模索している。側車のタイヤが問題なのだ。あと側車のスペア。
バイク側が楽なわけではないが、眺めていると一応のめどはつく。おそらくこれもドラム式ブレーキなのだろうが
両側から押さえつけてるような構造なのか?スポークのタイヤ側は理解出来るが、ハブ側はどこに繋がっているのだろうか?
パイプを中心に置いて厚みを調整し、そこをハブにすれば良いと思っているのだが……
側車のほうは実物同様にスポークだけで固定しなければならないかもしれない。その場合の強度はお察しであるが。

水上戦闘機が作りたい

| 18:39


強風or二式水戦と言った具合である。
強風は1/48はタミヤのみ、二式のほうはどちらもある。
どちらかというと強風を作りたいような気がするが、スマートな二式水戦も捨てがたい。が、
二式水戦は緑色を作るのか灰色を作るかで一悶着ありそうだ。


ここで浮上するのが1/72のコンボという線だ。模型屋で眺めてたら発見したので買いそうになったが、
1/72が二機で3000円って高くね?それならいっそ強風なら2000円以下に抑えられるし……


……まあ金欠なので買えないんですがね......。

2017-05-21

完成!

| 15:37

f:id:nanashii-no:20170521151848j:image


正直ここまで弩アップにして耐えられるサイズではないですね……粗が大井...
なんだかスポークがものすごくかっこ悪く写ってます。スポークを生やす角度がネックなのでしょうか?それとも本数なのか?
センタースタンドって、後輪が浮くように設計されてる…んでしたっけ?いや、鞄の裏をポリパテで埋めたら重くなったらしく、
スタンドの角度を調整しないと前輪が浮くのだった。可動式なので問題はないのだが。


実車はですね、346ccで11.5馬力を発生させるらしいです。全長はマグナ50よりもやや大きいくらい。シート高も同様。
燃料タンクは14Lらしい。車重は145キロとなっていますが、乾燥重量などとの関連は不明です。古いですし資料がない。
こうなるともうマグナに毛が生えた程度にしか見えないんですよね。馬力は三倍くらいあって車重が倍近いから、
まあマグナよりは速い...のでしょうけど。

この模型を改造することによってマグナっぽい何かを作れないかと考案中なので、何かにつけてマグナを比較対象にしています。
逆にマグナをNZ350風に改造したいような気もする。まぁ、マグナからいくつか外層部品を外して、シートとフェンダーを交換すれば
それっぽい何かにはなると思われる。逆に、模型の方はマグナから抜き去った部品を1/35で取り付けてやればマグナっぽくなる。と思う。
シートは純正のでかいやつにパテを盛り加工。ネックはフロントのショックですかね?まあ丸棒で作れるだろうから工作は容易いものの
マグナっぽく作るにはちょっと面倒でしょう。ちょっと考えてみたけど、フロント周りは一新する必要があるのだな。流用出来そうな部品はタイヤくらいなのか?
一番面倒なのはエンジンだな。ここもまるっと新造。どう考えても面倒くさい。


それよりはさっさとR75に行くのが無難だろう。が、R75のハンドルについて思うところがあるのでこっちも大変そうだ.....。

雑文

| 16:00



頭痛がひどい。こういうとき「昨日飲み過ぎたか...。」とか言ってみたくなるのだけれど、酒が嫌いで嫌いで仕方がないので
私には縁遠いセリフの一つである。

続きを読む

明日予定されている作戦行動

| 19:03


先月の末には、ちょっと高いがイカすレジンの飛行機模型が欲しかった。欲しくてたまらなかったのだが、
五月病みたいなものが炸裂し、「買ったらいつかは作らなきゃいけない。そんなのだるい」とネガティブな思考が先行し、
その模型は結局は見送られた。そんなに欲しいわけじゃないかもしれない。その模型でしか埋められない穴ではないと判断された。


おかげで今月は一枚ほど浮いた感じと言っても過言ではなかった。「金を使ったらそれに見合った行動を取らなきゃなんねーじゃんヤダー」と、
謎の五月病も効いていた。いや、何もしたくないの極意に触れたよ。
そんなわけで、明日模型屋にでも行ってT-34でも買ってこようかと調子に乗っていたのだが
(飛行機はダメでT-34ならイイというのも謎ではあるが)
どうやらそんな資金はないようだ。いや、これもすべてV-3が前倒しになってるのが悪いとしか言いようがない。
安く上げる計画だか何だか知らないが、金がないときにスピーカーを作る話を前進させたのが悪かった。



目の前にユニットも、ネットワークの部品もほぼすべてがあるのにもかかわらず何もできないというのがこんなにもつらいなんて、考えもしなかった。

2017-05-20

暑い

| 17:08


無為に過ごすには西日が険しくただ怠けさせてくれる感じではない、かといって何かをするという気概もない。
今やっとくべきは精々が金の管理くらいなので楽なものだ…カット図?聞いてませんが...


部屋の温度の上昇を避けるためには、部屋で電気を使わないのが得策なんじゃないかと思いついたのだが、
「それでも音楽は聴きたいから」と真空管を動かしている時点で最早打つ手はないんじゃないだろうか?