趣味人は死なない(仮題)

2017-11-18

特に用事もないのに

| 16:05


瑞雲レシピを回して気が付いたらボキサが四千消えてた。
イベント始まったっていうのにこの体たらくはダメだな。

名も無き提督のソウル +300

| 17:47


魂を燃やせ!!
一年以上の製作期間を経て遂に終わる!!

ついに完成

| 20:40


昨日デカールの艶消しを吹く段まで持ってきて、今日艶消しを吹いて完成。

f:id:nanashii-no:20171118193625j:image


f:id:nanashii-no:20171118193609j:image


とりあえずクリーンな状態の全容を。今回は爆装ということなので、この写真の撮影後に爆弾を取り付けました。
故あってセンターの増装は真鍮線で取り外せるようになっています。ランチャーは取り外し可能です。


f:id:nanashii-no:20171118193335j:image


コクピット内にパイロットを乗せたのは人生で初めてかもしれない・・・。
あんまり何も考えずに基本に忠実に塗りました。パテを盛って身体のラインを整えたのが大きい。
シートベルトは適当にデッチアップしました。確かトレーシングペーパーを使ったのを覚えている。
資料が殆どなかったので苦戦しましたが、それっぽくなってて満足している点の一つです。


f:id:nanashii-no:20171118193940j:image


f:id:nanashii-no:20171118193317j:image


増装を取り付けたらこんな感じ。何気にこの「飛行場のフェンスに張り付いているとよくある光景」
の絵になるこの装備が好きです。工作は特になにも弄ってません。モールドを埋めないように気を付けました。
この後に爆弾を取り付けたのでもうこの状態のは見れません。ちょっと残念かも。


f:id:nanashii-no:20171118193923j:image


そして遂に爆装!!念願のBAKUSOU!!
違和感を覚えた諸兄は多い事でしょう。その点に関しては私もあまり納得はしていません。
500ポンド爆弾を8発搭載した状態ってのは、増装を2本装備するのが普通ってもんです。
その場合はセンターにフォーエジェクターラックを装備するのが通例なのですが、
そのフォーエジェクターラックってのがあんまり好みじゃなかったので
どうしても翼下に吊るしたかったのであります。まあダミー弾なら多少の融通が利くかなと。
で、どうしても違和感が拭えなかった場合の為に増装は取り外しも可能にしたのであった。
まあ、絵柄が華やかになればいいかな?あんまり現実に即す必要はないかなーと。


f:id:nanashii-no:20171118194411j:image


f:id:nanashii-no:20171118194352j:image


この鮮やかな爆弾が曲者でした・・・。宝石のように磨いて磨いての製作になったのですが、
ダブルエジェクターラックに搭載する際などで破れかぶれになってしまいました・・・。
でも最低限美しくなるようには手を尽くしたつもりなので、そんなに悪くないと思う。
問題は、真正面から各パイロンの爆弾を右から左に見ていくと、微妙にセンターがずれてるんですよねぇ・・・。
まあ、初めてにしては上出来だと思いました。これは一度やってみないとわからないことが多かったですね。
次は完璧になるようにできると思いますが、正直言ってもう爆弾はイヤですね(笑



1年2か月ほど掛かった・・・長かった・・・。
デカールも全力で貼りました。工作だって手を抜いた部分なんてなかった。
迷彩の塗りに関してはギリ及第点。まあ総じて良い作品になりました。
真鍮のピトー管も凄く効いてますね。満足できるものが完成して本当に良かった。


・・・次はT-2でも作りたいか(小声