趣味人は死なない(仮題)

2018-07-04

作戦の概要はこうだ

| 08:24


  • ツィ−ターの換装
  • ターミナルの新造
  • スタンドの製作


大体この三つがするべきことだ。で、とくに三つ目の項目なのだが、置き場所がないのでCDラックと兼用にしてみようかと思う。
その場合だと90枚格納のラックが二つ出来上がることになる。まあ、鳴く可能性があるのでメインのシステムでは絶対に
出来ない処置なのだが、サブで軽く鳴らす程度ならなんとかなると思う。ならない場合は物置にでもしてやろう。


ツィーターはインピーダンスの補正に抵抗を買う。ターミナルは調達済み。
ユニットは入荷待ち。金の掛かるのはスタンドだが、それ以外は極めて安価に調達可能。
ロッサ氏のルームチューニングの片手間に余裕で出来る。問題はこの計画が拡張作戦と同時進行であることだ。資金が・・・。

リベット打ち完了

| 17:44


なんかダメだ。気合入らねえ。リベットも適当になっちまった。理由を考えると二つ思い当たる。
一つはキットが気に入らないこと。偉く手の掛かる、そして手を掛けても今一良さが伝わってこないという
この模型はまったく好きになれない。この模型の価値はキットのままでDB601が付属するという点だろうが、
それが「それっぽいと言えばそれっぽい?」程度の代物なので死ぬ。ハッタリで凌ぐしかない。


もう一つはマルセイユ機の積みがある点だ。エデュアルドのそれを持っているというのに、
こんなに手の掛かる模型に時間を割く理由はなんだろうか・・・?いや、徹底的に自己流に作り直してみると
それなりに楽しいので私も捨てたものではない。


熱に浮かされて、単調ながらも成果の出る作業に打ち込んで、ハイになっちまって好き放題打ちまくった結果の模型がこれだ。
柔らかいプラスチックに苦戦しつつ苦手な筋彫なども盛り込んだ。勢いだけは満点な逸品になる予定だ。
これの完成度の如何によって今後の方針も多少は変わってくる。習得までどのくらいの期間が掛かるかの違いなので
あんまり意味は変わらない。最終的に習得できればそれでいい。

今作りたいものの優先順位

| 19:33


1位 フルレンジコラム
2位 ホーカー ハリケーン
3位 エアラコブラ
4位 蘇生計画
5位 フランカーなどのロシア戦闘機
6位 タミヤから出ている恐竜の模型
7位 CDラック
8位 飛燕II型


入賞圏内で最下位が次に作る模型ってどうなの・・・?
現時点で最も必要だと思われているCDラックが7位っていうのも認識の不足を感じる。


いずれにしてもフルレンジコラムの製作には移っているので資金繰りが難しい。
2,3,5,6,7位は実行不能。6位はまだ安いからできなくもないのだが、
やはり飛燕を作るのが一番良いと思う。・・・たぶん。