Hatena::ブログ(Diary)

それでも僕は大文字を外す

2015-07-20

あいオフ使用構築

f:id:nande_glay:20150119174518g:imagef:id:nande_glay:20111222002648g:imagef:id:nande_glay:20150119174519p:imagef:id:nande_glay:20110709220046g:imagef:id:nande_glay:20150401040916g:imagef:id:nande_glay:20150401040914g:image


ポケモン持ち物特性
ガルーラガルーラナイト捨て身タックルけたぐり冷凍パンチ猫騙精神力
ボルトロスオボンの実10万ボルトめざめるパワー電磁波守る悪戯
霊獣ランドロス拘りスカーフ岩雪崩地震馬鹿力蜻蛉返り威嚇
ヒードラン木炭火炎放射身代わり大地の力守る貰い火
ギルガルド食べ残しシャドーボールラスターカノン身代わりキングシールドバトルスイッチ
モロバレルゴツゴツメットギガドレイン守るキノコの胞子怒りの粉再生力

あいオフで使用した構築です。結果は5勝4敗で予選落ち
本来は別の構築を調整していたのですが納得のできるレベルに調整が出来なかったため、レートでの練習に使用していた構築を持ち込みました。

純粋にパーティが弱かったのが敗因であると思うので次は強い構築を持ち込めるように頑張って調整したいと思います。

2015-06-19

ジャパンカップ使用構築

f:id:nande_glay:20150119174518g:imagef:id:nande_glay:20111222002648g:imagef:id:nande_glay:20150119174519p:imagef:id:nande_glay:20110709220046g:imagef:id:nande_glay:20110709220033g:imagef:id:nande_glay:20150401040914g:image


ポケモン持ち物特性
ガルーラガルーラナイト捨て身タックルけたぐり冷凍パンチ猫騙精神力
ボルトロス命の珠10万ボルトめざめるパワー草結び守る悪戯
霊獣ランドロス拘りスカーフ岩雪崩地震馬鹿力蜻蛉返り威嚇
ヒードラン残飯火炎放射身代わり大地の力守る貰い火
スイクンオボンの実熱湯冷凍ビーム追い風守るプレッシャー
モロバレルゴツゴツメットギガドレイン守るキノコの胞子怒りの粉再生力

今更ですがジャパンカップで使用した構築です。結果はレート1809の6位で予選抜け。
にのさん(@Nino_ykr)からバトル奥義に書いてあったスタンが強いと教えてもらったのでパクりました。
XY環境の頃からエンテイを愛用しておりヒードランを敬遠していた節がありましたが、使い方を学ぶことができたのは大きな収穫でした。

2015-06-17

日本代表決定戦使用構築

f:id:nande_glay:20150119174518g:imagef:id:nande_glay:20110709220029g:imagef:id:nande_glay:20150119174519p:imagef:id:nande_glay:20110709220046g:imagef:id:nande_glay:20110709220050g:imagef:id:nande_glay:20150617231324g:image
■使用構築


ポケモン持ち物特性
ガルーラガルーラナイト捨て身タックルけたぐり冷凍パンチ猫騙精神力
サンダーオボンの実10万ボルトめざめるパワー追い風羽休めプレッシャー
霊獣ランドロス拘りスカーフ岩雪崩地震馬鹿力蜻蛉返り威嚇
ヒードラン木炭火炎放射身代わり大地の力守る貰い火
ゲンガー気合の襷シャドーボールヘドロ爆弾挑発守る浮遊
モロバレルゴツゴツメットギガドレイン守るキノコの胞子怒りの粉再生力

代表決定戦で使用した構築です。
知らない人に勝ち、seeさんに負け、Moriyamaさんに負けの1勝2敗で予選落ちでした。

■パーティ解説
ごくごく普通のガルーラスタンです。JC終了後からいくつか使用構築の候補を挙げ調整を行っていたのですが、代表決定戦は対戦数が少なくメタの読みがあまり機能しないと考えたため純粋に使い慣れている系統のパーティを持ち込むことに決めました。

ガルーラ
スタンミラーに対してサイクル戦を仕掛けるパターンがそれなりに存在するため、サイクル戦の主役となるランドロスを狙い撃てる冷凍パンチを採用しました。また、捨て身タックルは打つことにそれなりのリスクが存在する技なのでサンダーやボルトロスモロバレルに対して取り敢えず冷凍パンチという選択肢を持てるのが個人的には強いと考えています。

・サンダー
リザードン系、ガルーラスイクン系に選出するつもりで採用しましたがどちらにも当たらず選出機会がありませんでした。

ヒードラン
サナバレル系統のモロバレルは基本的にHBでの採用であると考えていたので一撃で処理できる可能性の高い木炭火炎放射。ヒードランの火力不足は常日頃から気になっていた部分であったため、火力強化アイテムは好感触でした。

ゲンガー
対サナバレルを考えて採用した枠ですが結局勝率が芳しくなく、尚且つ代表決定戦でもサナバレルに敗北したため選択ミスであったと思います。サナバレルのモロバレルはゴツメの所持率が高く、メンタルハーブで無効化される可能性が低いと考えたため挑発を採用。他の技については正直採用の理由付けがかなり甘いのでそういった意味でも悔いの残るポケモンになりました。

スタンミラーは立ち回りで制することを目標にしていましたが、結局立ち回りにおける判断の誤りが負けに繋がったため実力不足を痛感しました。反省する点はそれなりに見えたと思うのでまた1年間頑張りたいと思います。