Hatena::ブログ(Diary)

SRWare Iron使いの忘備録

2017-09-19

Android 4.0.2以前のバージョンからLINEが利用できなくなった件の抜け道


9月19日の15時頃をもってLINEが
Androidの4.0.2以前のバージョン もしくは LINEアプリの6.0.0未満のバージョン
では利用できなくなった。

後者の場合はアプリを更新すれば済む話だが、前者の場合はOSなのでそういう訳にはいかない。
というか基本的に対処のしようはなく、対応した機種に買い替え以外の選択肢はない(root化してカスタムROM導入とかは除く)
キャリアのOSアップデートがある機種なら問題はないが、今まで放置していた人が"信念"以外の理由で存在するのかどうか…笑

ただ、実施されても抜け道はあるだろうなと思い試してみたらかなりゆるゆるな感じでありました。
※大前提として、サポート終了した現在はアプリを起動しても"アップデートを促す通知画面"が表示され、それ以外は操作不能の状態です。

受信
まず「受信」これは今までと一切変わらず普通にできます。
受信があった場合、スマホ上部の[ステータスアイコン]→[通知領域]→[LINEのポップアップをタップ]すると今まで通りトーク画面に辿り着けます。そのまま送受信可能(その相手のみ)

※注意!タスクを切ったり電源を落としたらクリアされてアップデートを促す通知画面に飛ばされます!

送信
そして曲者なのが「送信」の場合
継続して同じ相手へのトークなら問題ないんですが、相手を変えようとするとアップデートを促す通知画面が表示され操作を受け付けなくなります。
これを回避するには[スマホのブラウザで適当なサイトを開く]→[その他]→[ページを共有]→[LINE]→ここでLINEの「送信先を選択」画面が出てくるので、必要な相手を選びトークに送信する。入力されているサイトのURLは削って自由に文字を打つことができる。※トークの相手を変えるためには毎回この作業が必要

これ以外のその他の"設定"や"項目"の選択や操作はできる感じはしないです。
なので、こちら側で止まってる連絡の事情を説明する応急処置程度の利用に留めておいた方が良いかも知れないですね。
ただでさえこんな低スペックなスマホでLINEするのも大変ですもんね。

自分はF-12Cのver.2.3.4で、LINEアプリのバージョンは5.1.4。
もしかしたら他の環境ではできないかも知れないのでその際はご容赦ください。
それと、今後「変わる・塞がれる」可能性が高いです。使えても僅かな間だけだと思います。

※ちなみに、こういうOSやアプリの強制アップデートや切り捨ての裏には、今後"より多くの個人情報を抜き取ります""スパイ機能を強化します"という姿勢の表明でもあって、無償で提供されるというのはつまりそういう物との引き換えを意味しています。それを踏まえてLINEを少しずつ生活から排除していくのが賢明だと思います。

LINEはこんな思想の持ち主が執行役員を務めているアレな団体なので、その辺を理解した上で利用してください。まあ知ってたけど。
自分は「データ通信+SMSの格安シム」と3番手4番手辺りのフリーメールアドレスで登録しており、この団体には個人情報を一切提供してやってないです。


以上、取り急ぎ書いてみました。
けどあんまり皆さん騒いでないので自分で気付くレベルの対策なのではとは思いますが(笑)


2017-09-12

2017-09-11

2017-09-10

2017-09-08