Hatena::ブログ(Diary)

青空学園だより

2016-11-10 トランプ勝利と子安観音 このエントリーを含むブックマーク

次期アメリカ大統領にトランプが選ばれた.これは後世新しい歴史の段階のはじまりを画する出来事として位置づけられるだろう.そういう意味をもっていると考えられる.この20年,とりわけいわゆる冷戦体制の終わり以降,新自由主義が大手を振って資本の論理をあらゆるところに浸透させ,また貫いてきた.これによって,かつてはアメリカの中間層を形成してきた白人労働者が,おしなべて格差の中で貧困化していった.医療体制や社会保障もまた崩壊し,彼らが生きるために,トランプに投票した.

クリントンは,この新自由主義の候補であり,軍需産業に後押しされ,この先,朝鮮と紛争を引きおこし,また日本と中国との間もいっそう割こうとしていた.アメリカの1%の利益を代表する候補であることを,白人労働者は見ぬき,アメリカ上層部でも,ベトナム戦争以降,戦争のたびに国力を落としてきたことに対する自覚をもつものが一定の力をもち,その結果選挙そのものがそれほど操作されなかったことも,トランプ勝利の一因である.

昨年から,西洋世界では難民問題が表に現れた.これは,八百年におよぶ西洋の非西洋に対する収奪の結果として社会的な基盤が崩れた地域からの,生きるための大移動であった.かつてのゲルマン民族大移動は,紆余曲折いろいろあったが,最終的にはローマ帝国を解体した.これと同様,難民問題は今日の西洋世界を大きく揺り動かしている.今回,このことがヨーロッパだけではなく,アメリカにおいても同じく旧世界を動かす方向で働いた.それが,このままではますますメキシコなどからの労働者に仕事を奪われるということで,白人労働者がこれまでのやり方を拒否するという形となり,トランプの支持に流れた.メキシコなどからの移住自体,新自由主義の支配の結果,そこでの生活が成り立たないが故の移住であり,難民問題と共通の内容をもっている.今の段階では,難民問題や移住労働者の問題が,新自由主義のもと格差の底辺に押しやられた人々の排外主義となって現れている.イギリスのEU離脱も同じ文脈であった.

f:id:nankai:20161110223617j:image:w260:rightしかし,今回トランプに投票した白人労働者は,いずれそれに裏切られるかも知れない.日本でも,かつて規制撤廃で一番不利益をうける層が,小泉改革に惑わされて彼に投票した.そしてますます格差は大きくなった.同じことが起こるかも知れない.そしてそこからサンダースのような人が再び表に出てくるかも知れない.新しい歴史の段階は,いずれにせよ紆余曲折と大きな混乱と動乱が避けがたい.トランプの政府がどのような布陣をひくか,それによって見えてくる.いずれにしても,今,人類が直面する最大の課題は,崩壊してゆく今日のローマ帝国=アメリカをいかに軟着陸させるのかというアメリカ問題である.その意味でいえば,クリントンではなくトランプになったことは一歩だけ,歴史の前進である.

日本は,2018年が明治維新から150年である.資本主義になって150年目の今日,安倍政権は,政策はクリントン式新自由主義であり,選挙などの政権維持方法はトランプ式の扇動である.閣僚の人間性においても,まったく酷いことになっている.トランプに突き放されても突き放されてもすがりつくような対米従属を,いっそう深めるのではないか.逆にそのことで,日本においても新しい政治主体が,この数年の経験をふまえて形成されてゆくかも知れない.一人一人が問われている.

今日は京都で授業.少し早く家を出てその前に京大北部構内からすぐ近くの子安観音に参ってきた.先日,地元のケーブルテレビでBSプレミアムを見ていたら,京都のことを放映していて,この北白川の子安観音のことをやっていた.このあたりは昔京都で下宿していた頃,毎日歩いていたところであるが,この観音さんは覚えていなかった.当然のように横を通っていたのかも知れない.それでぜひ行きたくなった次第である.吉田山の北側,北白川方面から今出川通りに出るところ,東山通り銀閣寺前交差点と百万遍交差点の中間,なんとも懐かしいところである.これにお参りして.それから京阪電車の出町柳駅まで歩き,七条駅まで行って,そこからまた歩いて仕事もしてきた.世界が大きく動くときこそ,観音様や地蔵さんを大切にする心を失いたくない.そんなことを考えた.

numapynumapy 2016/11/10 14:32 トランプが吠えてた暴言は、きっとそんなことにはならないんでしょうね。
愕然としたのは今日の日経平均株価が1000円近く値上がりしたことです。
きっと、イデオロギーも主義も関係ないマネー亡者たちが
はびこってる実態を改めて痛感しました。

nankainankai 2016/11/10 22:04 昨日暴落したのを,安倍政権が年金基金から埋めたのでしょう.次に下がったときには,それが売り逃げされたということで,国民の年金基金が金融資本のものとなります.安倍政権を早く取りかえないと,株に使える年金基金が底をつきかねません.それはそのまま後世の負担になります.

syunsyun1970syunsyun1970 2016/11/12 20:55 こんばんは。最近の株や為替に予想は難しいですね。トランプ氏が大統領になった事で、世界がうまく回れば良いのですが。

nankainankai 2016/11/12 21:23 人間が本音で語るという風潮はトランプのもってきたいいところですが、現在の本音は排外主義で、よけい世界はあちこちでぶつかりあうかも知れません。でもそれは避けられません。

iireiiirei 2016/11/13 02:32 白人労働者の経済的困窮について、以下のブログで面白い画像が見られます。

http://watto.hatenablog.com/entry/2016/11/11/210000

・・・面白いですよ。

nankainankai 2016/11/13 09:13 紹介ありがとうございます。よくわかります。
横軸を実質の家計所得でとると、100の近くが実際はもっとずーっと右の方で、象の鼻が伸びるのでしょうね。

miyotyamiyotya 2016/11/13 19:51 こんばんは。
世界中の注目の的の「トランプ大統領」これからどんな政策を展開していくのか、
気になります。
「アメリカがくしゃみすると日本が風邪を引く」と、言われているほど、
日本とアメリカは密接な関係にあり、TPP問題も気になるところです。

nankainankai 2016/11/13 20:53 本当にこれは大きな時代の転換点であるように思われます.
TPPもこのままの形では発効しないようですが,それにかえてどのような形になってゆくのか.よく見守ってゆきたいです.

hatehei666hatehei666 2016/11/13 22:12 極めて大きな文明史観だと思います。たまたま岩波新書の新刊で「ルポ難民追跡」というのが出て予約していますが、借りたらそうした観点から考えてみます。

nankainankai 2016/11/14 09:17 難民問題は,奴隷貿易や植民地支配,あるいは直線的な国境線に見られる分断支配,そういう西洋資本主義のやってきたことの結果である.この観点は,なかなか西洋内部からは出てきません.資本主義になってまだ150年の,非西洋にある日本だから見えることもあると思います.これをもっと英語などで発信したいものです.

天台系修験者天台系修験者 2016/11/15 18:28 ブログ主様は、「世界が大きく動くときこそ,観音様や地蔵さんを大切にする心を失いたくない」と仰せ。ネット用語を使って言えば、小生も、激しく同意です。再来年は、維新から150年。明治維新の最大の負の遺産は、神仏分離・廃仏希釈。この根拠法令である、神仏判然令および修験道廃止令は、まだ、議会で、失効手続がとられてません。すみやかに、両法令の廃止決議もしくは無効確認の議決を、国会に要請したいですね。申し遅れました、小生、ブログ主様の一期後輩です。

nankainankai 2016/11/16 10:50 はじめまして.
江戸時代の寺が宗門人別改帳などによって,戸籍管理や租税管理までやっていたので,神道を幕府の支配体制から離脱させるということで,神仏分離が討幕派の一つの目標になりました.それは一理あります.その明治の体制は今もそのままです.しかし,制度としての法がどうであれ,神仏習合は自然なことです.
戊辰の年から間もなく150年です.これに関する私の一文が12月発売の雑誌『日本主義』36号に載りますので,機会あればお読み下さい.
この雑誌には神道のことも書いているのですが,その考えがまとまったのが,
http://d.hatena.ne.jp/nankai/20160710
に書いた,相国寺での座禅のときでした.寺で座禅をして神道についての考えがまとまる,これこそ神仏習合だと,われながらそのとき納得した次第です.
お名前からして,修験道の修行をされているのですか.修験道こそ神道であり仏教ですね.南欧の巡礼の道などからすれば,キリスト教の修行者も修験道に近いことをかつてはやっていました.
祈りと修験と,これは様々の宗教によって形は違え,人間のもっとも大切で基本的なことではないかと思います.