ごめんとしか言えないわ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

南海キャンディーズを中心に、大好きな芸人さんや
その日観たTV番組などについて書いてるブログです。





2007-08-23 ガンガンライブ

[][][]ガンガンライブ

8月22日の天津単独とガンガンライブに行って参りました。最後にbaseよしもと行ったのが3月の終わりだから丸5ヶ月ぶりかー。どちらも大変面白かったです♪

天津単独は後日じっくり(?)書くとして、今日は先にガンガンレポを。例によって記憶力のみで書いておりますので、だいたいこんな感じでしたよと軽く読んで頂ければ有難いです。



今回の出演は南海キャンディーズ中山功太マラドーナ・青空・天竺鼠とろサーモンミサイルマン藤崎マーケット

そしてMCは天津。

向「夏休みということで、僕と付き合ってもいい人手挙げて」


夏休み関係ねぇww

気を取り直してもう一度遠くから来た人を聞いてみると、東京から来た方がいらっしゃいました。誰を観に来たのかと訊かれ、「・・・・・・天津」と露骨に気を使ってくれている答えが。僕らそんなの気にしないから本当の事言っていいよと言われると、実はしずちゃんを観に来てくれたようでした。なんか嬉しかったです。でも、前言を全力で撤回して鬼のような顔で睨みつける天津のお二人ww



  • マラドーナ 怖い話

かなりのローテンションでモー。のLOVEマシーンを歌わされる武智くんがツボすぎました。そしてちょいちょい怖い田中くんw マラドーナ、観る度にどんどん大好きになっていきます。baseまで行かないと観られないのが本当に残念!相当大好きですマラドーナ。


  • 青空 子供をあやす

青空はまだ4,5回しか観たことないと思うのですが、私が行くとなんか100%このネタw でも何回観ても面白いってすごいなと思います。青空も好きなので、いつか別のネタも観れたら嬉しいなあ。


今まで生きてきた中で最も近くで観れて幸せでした。ていうか黒っww 発言とかそういうのじゃなくて、とにかく見た目が黒くてびっくり。日焼けだよね??サーファーみたいでした。

そういう仕事本当にあるんだろうなぁ。仕事中、手に勝手に巻きついてきてってヤツが一番好きでした。オチがww 皮肉w


  • とろサーモン

あれ? 出囃子って前から暴れん坊将軍でしたっけ??そんで全滅したw 功太といい天竺鼠といい今回はややブラックなオチが多かったような気がします。



  • 前半組:ゲーム

MCは天津・向さん、出演は前半組(前述4組+天竺鼠)+天津・木村さんの10人。このゲームコーナーがもう顔の筋肉痛くなる程殺人的に面白かったです。


1つ目:ギャグリレー

なんかちゃんとした名前(コンビニゲーム?みたいな)があったと思うのですが、うっかり記憶の彼方にorz 前の人がやったギャグを全部やって、最後に自分のギャグを付け加えて次の人に回すというゲームです。今回はタンバリンを使ったギャグをすることに。

これは記憶力が大切だということで、記憶力のある人を後ろの方にしようということに。ここで、

功太「円周率が言える人とかどうですか?なぁ久保田

と、まさかのキラーパスw 功太は同意を求めるつもりで久保田さんにふったつもりだったそうですが、言えないよとうろたえまくる久保田さんに笑いました。

しかも特に円周率を言える人は誰もおらず(笑)。張本人の功太でさえも「僕は3.14までです」とか言い出す始末ww 結局そのまま並んだ順番でやることになりました。


一人目の天竺鼠・川原くんは、タンバリンを頭に被って「タンバリン王子」。

功太曰く、川原くんは頭に被り物をすると「○○王子」になるそうです。「ナス王子とか」って言ってた気がするのですが、ナスを頭に被るってどんな状況だったんだろw

そしてこの川原くんのギャグが後々まさかのトラブルを巻き起こすきっかけに(笑)。


二人目は天竺鼠・瀬下くんで、「モーニング娘。ラブレボリューション21の動き」。

これは恥ずかしいww 瀬下くんのはじけっぷりがステキでした。


三人目は他人のギャグがものすごい受けるマラドーナ田中さんw タンバリンを真正面に据えて、「自分だけ動く!」。

ただ、タンバリンも露骨に動いてるシャンシャン言ってるw 何度やり直しさせられても動いてしまうタンバリン。


四人目はマラドーナ武智くん。ここに来てトラブル発生。武智くんの顔がデカすぎてタンバリンに入らないというまさかの事態ww 無理矢理タンバリンの輪を広げようとして、「木が伸びるか!」とすかさず功太につっこまれていましたw なんとか頑張って入れてセーフ。

続いてモー娘。の動きを恥ずかしそうにやる姿に妙に萌えましたw

こんなに色々頑張ったのに、「わぁ、おっきい指輪」でダダ滑り。報われないです


五人目は中山功太。モー娘。の動きも「自分だけ動く!」も下手すぎるだろこの子w 本人曰く、

功太「小さい頃、親父がキャッチボールとかしてくれへんかったから

功太切ないよ功太(ノД`) そして武智くんのギャグはやはりスベり、

向「ここで分かりましたが、ゲームのシステムのせいで武智くんのギャグが毎回スベります

なんたる辱めwww


功太の一発ギャグは、タンバリンをハンドルに見立てて「わらび〜もち」→タンバリンを首にかけて「さらし首〜」。黒いww

功太「わらび餅が売れなすぎてのさらし首です。」


しかし武智くんのギャグがあまりにスベりすぎて、6人目のとろサーモン久保田の記憶から削除されてしまっていた為にここで×に。最後に武智くん本人にもう一度やってもらうことになったのですが、

功太「大丈夫、俺ら絶対笑うから」

武智「わぁ、おっきい指輪!」

功太「ハッwww

完全に馬鹿にしかしてないよwwww ヘタレヤンキーと毒舌お坊ちゃんのコンビ素適すぎますw



あー時間切れです千鳥のぼっけぇTVが始まる・・・!すみません、続きはまた。

2007-02-20 今更

[][][]笑い飯千鳥大喜利ライブツアー2007

こういうのって鮮度が命なのに、空気読まずに一週間以上前の「笑い飯・千鳥の大喜利ライブツアー2007」のレポをw 尚、ネタバレは当然ながら、メモ一切取らず拙い記憶力のみが頼りとなっていますので細かい部分は相当違っているかもしれないことをご了承下さい。名古屋公演で、場所はアスナル金山。出演は笑い飯・千鳥・中山功太ヘッドライト・ジャルジャル。


  • オープニング(映像)

ネタバレになってしまうので詳しいことは書けませんが、にっしゃんww


  • 漫才・コント

千鳥→ヘッドライト→功太→笑い飯の順番で。


    • 千鳥

トップバッター千鳥のネタは「おばあちゃんに電話」。最初の頃はまだ暖まっていなかったせいか笑い声が控えめだったのですが、徐々に爆笑に包まれていく会場。バーミヤン違うww 千鳥大好きです。いつまでも見ていたくなる漫才。


    • ヘッドライト

「僕ら*1のこと知ってる人、もしもいたら拍手して下さい」という、知らない人が多いことを前提にしたヘッドライト町田さんの振りに、なんと半数近くが拍手w

 町田「そんなにいるの?!(驚) 緊張して急に震えが

町田さんも驚いていましたが、失礼ながらこれは個人的にも驚きました。でも嬉しかった♪流石大喜利ライブ観に来てるお客さんだけのことはあるなぁ。


    • 中山功太

コントで、裁き。大阪のローカルネタに名古屋の人が「??」ってなってると、「いかん、ここは名古屋であった!」。

功太を生で観るのは2回目なのですが、うわー功太だなんか指めっちゃ動いてると妙な所でテンション上がる自分。


    • 笑い飯

出てくるなり、「歓声が一つも上がらないっていうね。」「まあでも今見たら、結構な年のお客さんばっかだから仕方ないわな」といきなり毒づくお二人w

哲夫「去年も(大喜利ツアーに)来てくれた人手ぇ挙げて。(数えながら)アホ、アホ、アホ。」

西田「性〜懲りもなく!」


ちょww

ネタはハンバーガーの買出し。めちゃめちゃ笑いました。個人的には、奈良県立歴史博物館の次に好きかも! 連発される「バーガー買うてきたで。・・・最悪や〜!!」の振りだけでも相当面白かったです。一番好きだったのが、西田さんの「最悪や〜!折角バーガー買うてきたのにピザ食べてるやんー」。可哀相w



  • 古典大喜利

最初の大喜利は、笑点風の衣装に着替えての古典大喜利。功太いねぇー!!orz 出演は千鳥大悟・笑い飯・あとは確かヘッドライト・ジャルジャル後藤くんだったと・・・。正直この辺り、功太がいなかったことに動揺して殆ど記憶がありません(´・ω・`)

ただ、最初の自己紹介での笑い飯西田さんの

西田「名古屋には美味しいものが沢山ありまして。ういろう手羽先を食べました。みそかつのようなものが付いたパンツで頑張ります」

という一言は衝撃でしたww



  • 「2006年の6大ニュース・ノブ編」

大悟『ノブ、ミニチュアダックスフントを飼う』

しかし実際にノブが飼ったのはポメラニアン(ノブ談))らしく。嘘情報を一発目から堂々と披露する大悟に笑いました。


哲夫『ノブ、X boxを買っておおはしゃぎ

今更?!ww



一端暗転し、続いてはチーム大喜利。功太いるー!!でも、全員が普段着になっててちょっとだけ残念でした。

西田チームが、笑い飯西田さん・中山功太・ヘッドライト町田さん。哲夫チームが、笑い飯哲夫さん・千鳥大悟、ジャルジャル福徳くん。

このコーナーではノブがツッコミ用のハリセンを持っていたのですが、自ら当たりに行って怒られる西田さん。それを見て、ノブとの距離が結構あるにも関わらず更に当たりに行く功太。


ノブ「だから当たりに来んなや!」

功太「えへへ

ノブ「『えへへ』やない(笑)


ちょww どうしようこの子wwww もう功太坊ちゃんに夢中です。その後も哲夫さん・大悟あたりでノブにちょっかいを出し、それに便乗する功太って感じでわちゃわちゃやっててなかなか大喜利に入れませんでした(笑)


一つ目の大喜利は『誰がどこで何をした大喜利』。お題は『情けない』。

町田:いじめられっ子が

功太:さびれたチャイナタウン

西田:カラカラにひからびた


大悟*2:ノブが

哲夫?(大悟?)):体育館裏で

福徳:こけて死んだ


ノブ弱すぎるだろww 哲夫チームも相当面白かったのですが、全てのフレーズに情けなさが漂う西田チームの勝ち。 そして順番を変えろと言われて、3人でものすごい顔を付き合わせた挙句何故か踊りだす西田チームww



二つ目のお題は「めでたい」。

西田:七福神たちが

功太:ラスベガスカジノ

町田:輪になっておどった

福徳?*3田中角栄が

哲夫?*4:××××*5パーティーで

大悟:ワッショイワッショイ


ワッショイワッショイ笑いました。でも、一人でもおめでたい七福神たちが輪になって踊るとは相当だということで、またまた西田チームの勝利。



続く大喜利は、「しりとり一発芸」。

功太「(ナスをすり潰しながら)ナスの良さ殺しまーす

功太「(タマネギ?をすり潰しながら)タマネギ?の良さ殺しまーす

功太「(刀を抜いて斬りながら、軽い調子で)すいませんちょっと殺しますね


功太殺す言い過ぎwww そしてしりとりなので前の人が言った最後の文字から始まるセリフを考えなきゃいけないのに、かなりの確率で「す」で終わる功太に笑いました。もっと考えなw

あと笑ったのが、

西田「(よく分からないものを手に)すいません、これなんですか?」

功太「(西田と同じくよく分からないものを手に)基本的には木のストラップです。」

嘘つけww でも本当にあれは何だったのかな。相当デカくて、3人とも気になったのか何度も手に取っては使い道を思いつかず結局置いてました。

哲夫チームも、折角ウケたのに何かと「ん」で終わってしまってダメになる哲夫さんとか、大悟のつけたうさぎの耳が絶妙なタイミングで落ちるハプニングとか色々あったのですが、チーム対抗大喜利は結局西田チームの大勝利に終わりました。



そして大喜利ライブ大喜利。出演はジャルジャルのお二人、和田さん*6、大悟、笑い飯のお二人。・・・ちくしょう功太いn(ry

こういうフリップに答えを書く本格的(?)な大喜利を生で観たのは初めてだったのですが、芸人さんの手によって次々と生み出される生きた笑いに、本当にこの場にいられて良かったと軽い感動すら覚えました。最後の「お坊さんが熱心に一日中仏像を拝んでいたら、その仏像が喋り出しました。その言葉は?」みたいな感じのお題で、連発される「キー」にはわけが分からなくなる程笑わされました。本当に面白かったなぁ。めちゃめちゃ濃い2時間でした。



最後に、ラストの挨拶を覚えている限り。

  • 和田「今度来るときはシロい服で来たいです。尾張名古屋はシロでもつってね」

(あれだけ盛り上がっていた会場が無反応ww)

    • ノブ「最後の最後で和田さんが迷宮に入られました!」
  • ジャル「えー、僕ら今度東京で単独ライブやります。・・・すごいでしょ(笑)」
  • 功太「笑い飯千鳥の大喜利ライブ、いつも大阪でやってますんでよかったら是非来て下さい。 本日は本当にありがとうございました!!」
    • 全員「なんでお前がしめるww」
  • 大悟「名古屋は懐かしい感じがします。野球やってたんですが、高校のとき名電*7に3年間いまして・・・ただいまー!!」
    • ノブ「なんでここに来て嘘つくんな。誰もお帰りなんて思っとらんわ!」
  • 西田「(大阪に戻るよりも)実家に帰るほうが近いです。」
    • ノブ「だから何で嘘をつく!?しかも同じようなの大悟がやったわ!」
    • 西田「なんですぐ(嘘を)バラすん?! 仙台のときもすぐバラしたしよぉ!」


本っ当にめちゃめちゃ面白かったです♪ 来年も来てくれないかなぁ。

*1:ヘッドライト

*2:哲夫?

*3:哲夫?

*4:福徳?

*5:失念

*6:町田さんだったかも

*7野球で有名な高校