なのはメモ! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
      

      →なのはアンテナ
 

2006-12-17

[] なのは StrikerS PROJECT コミックマーケット71出展情報掲載!

冬の限定品は4種5点。後は先行販売

正直ネタ切れ感があるけど、需要はありそうです。

リインフォース兇郎嚢發世(笑)

2006-12-01

[] なのは StrikerS PROJECT コミックマーケット71出展決定!

またまた、きました。

3度目の参加となるコミックマーケット

過去の経験を今度こそ活かして頂きたいものです。

2006-08-31

[]第13話「スタンバイ・レディ」

そして、「闇の書事件」は終わりを告げた。

戻ってくる日常の中、なのははある決心をする。

小さな別れと新たな旅立ち、それぞれの未来を描いた、シリーズ完結編。

© なのは A's PROJECT All Rights Reserved

http://nanoha.com/

前回は倒れてしまいましたが、容態は回復へ。

やっぱ守護騎士は消えない方向で残りましたね。

序盤から最終話にかけてキャラの濃さが出てたしこれは良かった。

終わらせる役を2人に。

刃を交えた相手だからこそ、といった雰囲気。

戦いの中で芽生える"何か"とは、まさにこれか。

この作品の良いとこ。

最後まで見せてもらいました。

とても重要キャラだと思います。

武器と言う堅苦しい概念を修正されました。

信頼あってこそ、命の預け合いが美しくなる。

もう人ですよ人。デバイス萌え

消える前、リィンフォースの顔は穏やか。

2重人格みたいなキャラだったので本体は優しいのでしょう。

未来に名を託し終焉。

雪は気持ちを引き立てますね。

ナチュラルなものほど感動が生まれる。

OPEDに込められた意味はこれです。

臭いところがまたなんとも。

いや素敵ですよ、ほんと。

この2人の友情も見ごたえがありました。

敵が仲間になるって熱いですよ。これツボでした。

和解真実

シグナムは実に正義

一番かっこよかったです。

レヴァンティンのアクションピカイチ

燃えたり伸びたり弓なったり、めっさ惚れる(ノ∀`)

6年後ー。

とらハですね。

これはこれで面白い演出でしょう。


2005年を締めくくるアニメでした。

中の人とか小学生とかじゃなくて。

そことは違うとこにも惹かれました。

きゃっちまいはーと。

未来へ向けて

スタンバイ・レディ!