Hatena::ブログ(Diary)

○○茶の日記帳〜わがまま 気のまま 茶のジョーク〜

2019-01-05 喜びたくさん 夢たくさん 笑顔溢れる 亥年になりますように

nantokacha2019-01-05

改めて、あけましておめでとうございます。
2019年一発目の現場は九州女子翼の東京での定期公演でした。
他にも行きたいイベントは沢山あったけど、何となく彼女達のイベントで今年の「現場初め」をしたかったので参戦を控え、初現場としました。
九州女子翼を初現場にしたかったってこだわりを持ったって事は、今の自分にとって一番大切にしてるって事なのかな?
他にも見たいものは沢山あったけど、ここを選んでよかったと思えた、そんな現場初めでした。


※今回のレポートも画像がかなり多めとなっております。
閲覧環境によってはかなりご負担をかける可能性がある事をあらかじめお断りしておきます。
九州女子翼の定期公演の雰囲気を伝えられたらと思っての構成ですので、何卒ご了承くださいm(_ _)m

九州女子翼 定期公演第十三片 in TOKYO@AKIBAカルチャーズ劇場 レポート

| 10:17

昨年の2月に出会って以来、今の自分にとってとても大切なグループとなった九州女子翼。
九州福岡を拠点として活動する彼女達の2019年一発目の東京遠征はAKIBAカルチャーズ劇場での定期公演から始まりました。
自分はこの日からたまたま3連休。遅い正月休みの始まりは九州女子翼と共に過ごす事に決めたのでした。

この日の午前中に所用があり、前日の夕方から知人宅に泊まって軽く新年会チックな事をしていて迎えたこの日。
府中に住む知人宅から歩いていける範囲で諸々の用事を済ませつつ、ランチ。いつも行列が絶えないと言う「いつみ屋」さんに行ってみました。
f:id:nantokacha:20190110111443j:image:w360
11:15開店との事で10:50頃に並んでみるもすでに行列。てかもう開店一番客が食べてた感じ。
1時間くらいは待つのかな?と思ってたけど回転は速いので30分は待たずに入店。おススメのワンタンメンを大盛りでいただきました。
f:id:nantokacha:20190110111444j:image:w360
にぼしだしのラーメンと言う事で今流行りの濃いめを想像してましたが、煮干しの苦みやしつこさは無く、割とあっさり。
味としては中野大勝軒のスープを思い出したけど、その系列と言い切ったら失礼に当たる様な優しいお味。
行列が出来る理由が分かりました。おいしくいただきました♪

お腹も満たされたところで次は東京競馬場へ。金杯馬券を買いに行きます。
1月らしく気温は高くないけど日差しが温かく、絶好の競馬日和。
f:id:nantokacha:20190110111445j:image:w360
1月は関東では中山開催なので東京競馬場はお休み。芝は育成中で保護シートが敷かれておりました。
f:id:nantokacha:20190110111446j:image:w360
黒いシートに覆われた芝コースを見たのは初めてかも?開催していない競馬場に来たのも久々だったからなー。
夏場だと短く刈られたり芝自体を入れ替えられてたりして地肌が見えてるのは体験したことがあるけど、保護シートは初めてでしたわ(*^▽^*)

金杯馬券を買った後は知り合いの家に戻ってまったり。日中に楽しそうなライブはあったけど、九州女子翼の定期公演までは見送ることに。
KSDDでどん欲に現場を欲してた自分ですが、節目は彼女達の現場で迎えたいと思って控えてしまった辺り、今の自分には九州女子翼が一番だってことでしょうね。

東西の金杯の買い目はこんな感じ。
f:id:nantokacha:20190110111448j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111449j:image:w270
正直、推しメンの生誕馬券の方がまだ当たる気がする←
f:id:nantokacha:20190110111447j:image:w270
知り合いの家は引っ越したばかりでまだテレビが無く、ワンセグも入らなかったのでradicoアプリを使ってラジオNIKKEIにて金杯の中継を聞きました。
結果は…1着・2着・4着・5着・7着orz
ワイドが当たったので完敗では無かったけど、3着と4着はハナ差。このハナ差3連複233.3倍を逃したのは悔し過ぎました(T_T)
ワイド3点も完勝だったら3万円近く返って来ただろうな…と思うと逃した魚は大きかったっす(-_-メ)
まぁ、自分の予想よりも高配当が出たので、穴党としては文句言えないんですけどね(-。-)y-゜゜゜

京都金杯は手堅いと思ってたので同じく1-2着のワイドだけ的中。3着馬は買ってなかった。
中山金杯と合わせて4000円の投資2510円の払い戻し*1自分らしい結果でしたw

金杯の微妙な結果に一喜一憂しつつ、そろそろ時間が来たので秋葉原へと向けて移動をはじめます。
府中本町から南武線立川に出て中央線お茶の水へ。ちょっぴり遅れてた快速東京行きに乗ったけどめっちゃ混んでて驚いた( ゚Д゚)
国分寺中央特快に抜かれるので空いてるかな?座れなくても良いっか、位の混み具合だと思ってたけど乗れるかどうかわからんほどの大混雑(;・∀・)
平日朝のラッシュでもないのに、中央線快速上りが立川であんなに混んでるとは想像してなかったので驚きましたわ。
立川の時点でこんなに混んでたらカオスだな…と思ってたけど、一駅ごとにドンドン人が減っていって、武蔵小金井辺りで半分近くになってたw
正月だし、高尾山とか行く人が多かったって事かな?正月休みの電車の混み方はホント予測がつかないわ(;´Д`)

立川の時点で5分くらい遅れてたけど途中で時間を盛ってることも多い快速新宿に着く頃には停車時間が出来るくらいに定刻に戻ってた。
御茶ノ水各駅停車に乗り換えて秋葉原へ。あまり時間は無いですが、夜遅くなる事も考えて早めの夕飯。秋葉原に来ると食べたくなるパンチパスタ初めw
f:id:nantokacha:20190110111450j:image:w270
ミートソースの600g、今日はおいしく満足にいただけました♪
f:id:nantokacha:20190110111451j:image:w360
飯食ってたらギリギリになってしまい焦りつつも会場であるAKIBAカルチャーズ劇場へ(;・∀・)
f:id:nantokacha:20190110111452j:image:w360
もう入場整理が始まってたので急いで受付して並びます。前に行くわけじゃないから別にいいんだけどねw
今回も撮影席で予約。2番でも前には行かず後方撮影エリアのセンターに陣取ります(・∀・)
f:id:nantokacha:20190110111457j:image:w360
お客さんの入りは徐々に増えてるのかな?撮影ではない観覧エリアが程よく埋まる位には人が居たので、客足が伸びていると言って良いのでしょう。
スタンディングの撮影エリアにはビデオカメラを構える人も来てくれてて、今回は本格的なライブ映像を撮ってくれそう(^◇^)
自分の安い機材では大した映像も写真も撮れないのでその辺はプロの皆様に期待しつつ、自分なりの画が撮れたらと頑張ります(=゚ω゚)ノ

そうそう。昨年の1月から始まった定期公演は半年ごとにシーズンを分けていて今回が第3シーズン。
昨年の2シーズンは応援のぼり旗」と言う形でファンからメンバーに応援の気持ちを伝えていたのですが、今シーズンからは「連続旗」に変わりました。



メンバーやスタッフが飾り付けてくれた連続旗は会場を華やかにしてくれましたね(*^-^*)
f:id:nantokacha:20190110111453j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111454j:image:w360
僭越ながらボクも1枚贈りました。微力ながらも彼女達の応援が出来てるといいなぁ(*´Д`)
f:id:nantokacha:20190110111455j:image:w360
さぁ、2019年の初現場。期待に胸躍らせつつ、定刻になって客電が消灯。九州女子翼の2019年一発目の定期公演 in TOKYOが始まったのでした。
<定期公演十三片 in TOKYOのハイライト
 九州女子翼の定期公演は3幕構成。第一幕は歌って踊るライブでは無く、アイドル以外の芸能に必要なスキルを身に付けて欲しいとの  社長の願いが込められた演目になります。今回は振り付けでした。  第二幕はソロカバー曲のライブコーナー、第三幕は九州女子翼のライブと続きます。
第一幕・振り付け
  今回の演目は振り付け。あらかじめ用意された2つの課題曲に合わせてオリジナルの振り付けをして披露すると言うモノ。  それぞれが課題曲に挑み、それを見た客席からの拍手の大きさで判定する流れ。得意不得意がある中「創作ダンス」よりは気楽だったと語るメンバーが多かったのが意外でした。  客席からの投票は香苗ちゃん愛理ちゃんが同じくらいと言う事で決勝へ。二人の拍手を比べると愛理ちゃんに軍配が上がりました。    

<第二幕・ソロカバー曲コーナー>
  定期公演第二幕では恒例となっているカバー曲によるソロライブコーナー。今回のセットリストはこんな感じ。      いつもですが、ハロプロ経験者としてはここでハロプロの楽曲が選ばれるのは嬉しい限りですね。  選曲は社長のセンスによる処が大きいと聞きますが、楽曲を評価して使って貰えるのはファン冥利に尽きます。
 著作権の関係で動画の撮影はNGなので静止画のみになりますが、頑張って撮った写真のうち厳選したものをご紹介します。  画像が多くて申し訳ありませんが、第二幕の雰囲気が伝わればと思います。
 トップバッターの香苗ちゃん松浦亜弥の「Yeah!めっちゃホリディを熱唱。   f:id:nantokacha:20190110111500j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111501j:image:w360   f:id:nantokacha:20190110111502j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111503j:image:w360   f:id:nantokacha:20190110111504j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111505j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111506j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111507j:image:w270   とにかくかわいさが光る香苗ちゃんにはこう言ったコテコテのアイドルソングが似合いますよねぇ。   笑顔で歌って踊る彼女の姿を見ているだけで幸せな気分になれました(*^▽^*)   f:id:nantokacha:20190110111508j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111510j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111511j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111513j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111512j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111514j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111515j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111516j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111517j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111518j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111519j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111520j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111521j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111522j:image:w270   めちゃホリと言えば決めポーズの「ズバッと!」。この様子を全身で収められてない自分の撮影の腕ね(ノ∀`)   f:id:nantokacha:20190110111509j:image:w270   ダンスはキレるけど歌の面では苦手要素が多い香苗ちゃんですが、今回はだいぶ上手に歌えてた気がします。   松浦亜弥って何気にかなり歌上手い人なのでアイドルソングとは言え意外とハードルが高いんですよ。   その辺の成長が見られたのがファンとして嬉しく思いました(*^-^*)
 二番手は詩絵里ちゃんシェネルの「Destiny披露。   f:id:nantokacha:20190110111523j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111528j:image:w360   女子翼の中では歌唱力メンバーの彼女は難しい楽曲に挑戦する事も多く、ハードルは高いですが落ち着いた歌声を聞かせてくれました。   f:id:nantokacha:20190110111525j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111524j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111527j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111526j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111529j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111530j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111531j:image:w270   しっとりと歌いあげる楽曲の為動きが多くなく画像は少なめですが、彼女の優しさが上手く表現されていました。
 三番手は瑠菜ちゃん倖田來未の「キューティーハニー」をカバー。バックダンサーを従えて登場する凛々しさ、めっちゃ様になってます(=゚ω゚)ノ   f:id:nantokacha:20190110111532j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111533j:image:w270   割と低めの歌声が特徴の彼女は昭和のアイドルソングを割り当てられる事が多いのですが、今回の選曲も彼女に合ってたなぁ。   スタイルのいい瑠菜ちゃんはこう言うセクシー系の楽曲で魅せてくれますよね(*´Д`)   f:id:nantokacha:20190110111534j:image:w360   f:id:nantokacha:20190110111535j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111537j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111536j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111538j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111539j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111541j:image:w270   間奏部分では客席に降臨して「ハニーキャンディー」を振舞う一幕もw   f:id:nantokacha:20190110111540j:image:w360   愛嬌たっぷりのキューティーハニー。めっちゃ良かった!   f:id:nantokacha:20190110111543j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111544j:image:w270   最後の決めポーズは我ながらなかなかいい画が撮れたと自画自賛しておきます(・´з`・)   f:id:nantokacha:20190110111545j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111546j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111547j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111548j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111549j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111550j:image:w270
 四番手は愛理ちゃん今井ゆうぞうはいだしょうこの「ボヨヨン行進曲」披露。   f:id:nantokacha:20190110111551j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111552j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111554j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111553j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111556j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111555j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111557j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111558j:image:w270   NHKおかあさんといっしょのうたのおにいさん・おねえさんが歌う応援ソング。   めっちゃ楽しそうに歌って踊る愛理ちゃんの姿はものすごく癒しでした(*'▽')   f:id:nantokacha:20190110111600j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111601j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111602j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111603j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111604j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111605j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111606j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111607j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111608j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111609j:image:w270   客席降臨の時のこの笑顔(*^-^*)   f:id:nantokacha:20190110111559j:image:w270   この時はカルチャーズ劇場がNHKのスタジオになってたわw   アイドルソングの時はキレッキレのダンスを見せてくれるのに、今回はめっちゃやさしさに溢れてたなぁ。   何事も全力でやり切る愛理ちゃん。さすがっす。
 ソロカバー曲コーナーのトリを務めたのは実玖ちゃんスマイレージの「有頂天LOVE披露。   f:id:nantokacha:20190110111610j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111611j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111613j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111612j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111614j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111615j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111616j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111617j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111618j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111619j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111620j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111621j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111622j:image:w360   今年二十歳になった女子翼では最年長なのですが、こう言うコテコテのアイドルソング歌わせると一番輝くのがお実玖さん。   とにもかくにもかわいすぎた。余計な言葉は要らないね。うまく撮れてるとは言えないけど、もう画像でご覧下さいとしか言えないわw   f:id:nantokacha:20190110111639j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111638j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111637j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111636j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111634j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111633j:image:w360   f:id:nantokacha:20190110111623j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111624j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111625j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111626j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111627j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111628j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111629j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111630j:image:w270   f:id:nantokacha:20190110111631j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111632j:image:w270   実玖ちゃんのスマイルに撃ち落とされたヲタクは多いことでしょうw   後半はメンバー全員登場して踊ります。 f:id:nantokacha:20190110111635j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111640j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111641j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111642j:image:w360   歌い終わった後の実玖ちゃんの「してやったり」の笑顔。最高でした!   f:id:nantokacha:20190110111643j:image:w360

 5人のソロカバーが終わった後は定期公演第二幕限定の「ギュッと手を繋いで」を5人で熱唱。  f:id:nantokacha:20190110111644j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111645j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110111646j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111647j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111649j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111650j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111653j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111654j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111652j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111655j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110111656j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111657j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110111659j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111658j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110111700j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111701j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111703j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111702j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111705j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111704j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111706j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111709j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111708j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110111707j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110111711j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111715j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110111712j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110111713j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110111714j:image:w270  毎度のことながら、定期公演限定にするには勿体ないくらい幸せ溢れた名曲。今回も女子翼5人の多幸感にめっちゃ笑顔になれました!


<第三幕・九州女子翼ライブ>
  楽しかった第二幕を終えて幕間の休憩を挟んだ後はいよいよラスト・第三幕は九州女子翼のライブ。  こちらの方は動画の撮影も可能なのでデジカメをスタンバイ。第二幕までは座って見てたけど、撮影のスタンディングエリアに移動。  デジカメを据え置きにしてライブの様子を動画に収めます。  新しいデジカメはライブ本編を全て収録できる容量のSDカードを備えていますが、デジカメの仕様なのか録画が20分ほどで止まってしまうので、  それに対応すべく移動したと言う訳です。
  なんだかんだ言って一番待ち望んでいるであろう第三幕のライブ。今回もいい感じに盛り上がってましたねぇ。  自分もスタンディングエリアに行ったのでサイリウムを点灯させ、少しだけコールして盛り上げに加担しておりました。  ライブの様子は動画を見て頂ければここで多くを語ることは無いので、こちらをご覧ください。   D  ライブを楽しみつつ、古い方のデジカメでは静止画の撮影も同時進行で行ってみたので、こちらもご紹介します。  f:id:nantokacha:20190110114210j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114211j:image:w360  新曲「Fruits Music」のノリもボチボチ浸透して来た感じで、少しずつ楽しめるツボを客席も掴みつつある様に感じられましたね。
 4曲目の「Maybe Darling」の後のMCでデジカメがストップしたのでその後のライブから撮り直して後半戦へ。  自分の撮影した動画はMC終わりの5曲目「赤の流れ」から始まります。   D  後半戦で写真に収めたものをいくつかご紹介します。  f:id:nantokacha:20190110114221j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114220j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114219j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114218j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114217j:image:w360  壊れかけのデジカメなので画質やピントはイマイチですが、メンバーの表情・ライブの臨場感などが少しでも伝わると嬉しいです。
 本編ラストは「fair wind」でおしまい。メンバーの笑顔が輝いてました(*^▽^*)  f:id:nantokacha:20190110114214j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114215j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114216j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114213j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114212j:image:w360  2019年一発目の東京での定期公演を終えて、メンバーそれぞれが感想を述べてくれます。
 今年初の東京遠征を終えて興奮で前のめりになる瑠菜ちゃん。  f:id:nantokacha:20190110114245j:image:w270  緊張で心臓が飛び出そうだったけど、いざステージに出た時、客席の笑顔と沢山の連続幕が後押ししてくれると言う事でテンションが上がり、  定期公演を乗り切れたと語る彼女。ファンの力の後押しに改めて感謝していました。
 東京でのスタートの日を皆さんと楽しい時間を過ごせて嬉しかったと改めて感謝の言葉を述べた詩絵里ちゃん。  f:id:nantokacha:20190110114246j:image:w270  連続旗を準備する時から皆さんの応援の力を受け、今回の定期公演で力を出せたと語る彼女の笑顔は輝いていました。  これからの定期公演でも成長した姿を見せ続けたいと力強く語ってくれました。
 カラフルな連続旗と皆さんの明るい笑顔に支えられて定期公演を迎えられた事を喜ぶ愛理ちゃん。  f:id:nantokacha:20190110114247j:image:w270  2018年よりは全然違う、進化が止まらない九州女子翼を見せ続けて行きたいと力強く語ってくれました。
 第3シーズン明けてすぐに東京での定期公演が出来た事を喜ぶ香苗ちゃん。  f:id:nantokacha:20190110114248j:image:w270  新年早々、神社大吉を引いたメンバーが多く、縁起がいいので去年よりもっともっと羽ばたいて行きたいと熱く語っておりました。
 九州女子翼の為に時間を割いてくれた事に改めて感謝する実玖ちゃん。   f:id:nantokacha:20190110114249j:image:w270  定期公演は毎度緊張するけど、皆さんの応援を受けて頑張りたいと改めて感じたと語る実玖ちゃんの目は少し潤んでたかな。  f:id:nantokacha:20190110114250j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110114251j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110114252j:image:w360  2018年、皆さんのお陰で大きな一歩を踏み出す事が出来た事に感謝。2019年ももっと素敵な景色を見て行きたいと語る彼女の力強いコメントには感動したなぁ。
 それぞれの言葉で感謝の気持ちを伝え、最後の挨拶のあと一礼。本編が終わりました。  f:id:nantokacha:20190110114253j:image:w360    本編終わってすかさずアンコールへ。回を重ねるごとにアンコールの声援も大きくなってますね。実に頼もしい。   D
 アンコール明けの挨拶ではAKIBAカルチャーズ劇場に入場時にもらえる案内冊子「月間NAVI」の1月号に九州女子翼が大々的に紹介されているのを喜ぶ愛理ちゃん。  f:id:nantokacha:20190110114255j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114254j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114256j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114257j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114259j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114300j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114301j:image:w360  名だたるグループの中で九州女子翼が大きく取り上げられてるのをメンバー一同とても喜んでいましたね。  f:id:nantokacha:20190110111458j:image:w360  そしてアンコールに応えて「fair wind」をもう一度披露。  メンバーの楽しそうに歌って踊る様子、少しでも伝わるでしょうか?  f:id:nantokacha:20190110114302j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114303j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114305j:image:w270 f:id:nantokacha:20190110114306j:image:w270  f:id:nantokacha:20190110114304j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114307j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114308j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114309j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114310j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114311j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114312j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114313j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114314j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114315j:image:w360    新年一発目の東京でのライブ。彼女達の地元福岡からも遠征してくれたファンが少なくは無く、とてもいい感じの盛り上がりとなりました。  メンバーの嬉しそうな表情がその答えですよね。東京でのライブも大成功した事に最大級の感謝を込めて、満面の笑みで挨拶をする彼女達。  2019年九州女子翼から目が離せないな、と改めて思わせてもらった、素敵な公演となりました!  f:id:nantokacha:20190110114317j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114316j:image:w360  f:id:nantokacha:20190110114319j:image:w360 f:id:nantokacha:20190110114318j:image:w360                            
 <第三幕のセットリスト
  1.TAKE WING   2.私だけのArmor    〜MC〜   3.Fruits Music   4.Maybe Darling    〜MC〜   5.赤の流れ   6.絶対零度   〜MC〜   7.fair wind
   〜アンコール〜   en1.fair wind 

2019年も最高のスタートを切れた東京での定期公演を終えて、特典会へ。
特典会の方の盛況ぶりも回を重ねるごとに増していくのが明確に分かりました。行列が長かったなぁ。

定期公演での特典会はグループショット→個別ショット→サイン会の順で進行。
普段は推しの香苗ちゃんと2ショット撮ってサイン会に参加するだけで満足なのですが、新年一発目の東京公演と言う事もあってメンバーに挨拶がてらグループショットへ。
自分が入るのは勿体ないのでメンバー5人で2019年の意気込みを込めたグループショットをいただきます。
f:id:nantokacha:20190110114320j:image:w360
個別ショットは推しの香苗ちゃんと。新年一発目なので鏡餅でも無いかな?と思ってコンビニでネタを探してみたところ、
とてもいい言葉が書いてあった年賀状を見つけたのでこれを採用して使ってみました。
f:id:nantokacha:20190113101155j:image:w270

「喜びたくさん 夢たくさん 笑顔溢れる 亥年になりますように」

九州女子翼と出会った2018年はまさにこの言葉通りになった素敵な一年でした。
引き続き、沢山の喜びや夢に出会え、笑顔溢れる一年になる様に願いを込めての2ショットでした。
f:id:nantokacha:20190110114322j:image:w360
あ、瑠菜ちゃんの衣装が凄くかわいかったので思わずワンショット撮ってしまった←
f:id:nantokacha:20190110114321j:image:w270
サイン会は香苗ちゃんのみ参加。歌が上達したねと伝えると苦笑いしつつも嬉しそうだったのでこっちも嬉しくなりました。
松浦亜弥は何気に歌がうまい人なので、このカバーを何とかこなせたのは歌が苦手な香苗ちゃんにとっては結構頑張ったと思いますよ(*'▽')

撮影系の特典会が盛況すぎて高校生コンビのタイムリミットがかなりカツカツになっちゃうのが嬉しい悲鳴ですかな。
これからもっと人が増えるであろう彼女達にとっては特典会も含めたタイムスケジュールの調整が課題になっていくでしょうね。
定期公演がアンコールも含めると2時間を超える大容量。このクオリティは維持して欲しいですが、特典会との兼ね合いが難しくなるかもしれません。
愛理ちゃんが高校を卒業する年齢になったらタイムリミットも緩和されるので課題は解消されますが。
グループが大きくなっていく上では避けられないこの課題を上手く乗り越えてくれる事を期待しましょう。

香苗ちゃんのサイン会が終わった頃にはもう21:40過ぎ。知り合いと打ち上げしようかと思ったけど、府中まで帰らないといけないし、
翌日も早いので早めの離脱。知り合いの家へ向かいます。
中央線西国分寺に出て、武蔵野線府中本町へ。23時頃に知り合いの家に到着し、軽く打ち上げ。翌日に備えて休んだのでした。

こんな感じで、長くなりましたが、2019年の現場初めのお話はおしまい。
今年も一押しの九州女子翼をメインに、楽しい思い出を沢山作れる一年になったらいいなぁと改めて思いました。
最後まで読んで頂きありがとうございました。本年もよろしくお願いします!

*1推しの生誕馬券はネタ扱いなので投資には含みませんw