Hatena::ブログ(Diary)

○○茶の日記帳〜わがまま 気のまま 茶のジョーク〜

2018-04-01 空に舞いあがれ 幸せな日々よ 風の中で君が僕を見て笑った

nantokacha2018-04-01

この日は仕事上がりに東京に出てイベントを2件はしごして来たので、その時のお話です。
ちょっと遅めのバースデーイベントと往年のロックバンドのライブ。
どちらも素敵な時間でした♪

ベイビーレイズJAPAN渡邊璃生 生誕記念イベント「りおトン先生と遊ぶ会」@新宿 LUMINE0 レポート

| 14:05

3月8日に18歳の誕生日を迎えたベイビーレイズJAPANのりおトンこと渡邊璃生ちゃん。
彼女のバースデーイベントが行われると言う事で行ってきました。

今年に入ってからベビレの活動が個々の仕事が増えてグループとしてのイベントが抑えめになっていることに加え、レプロが10年ぶりに全国オーディションが行われている影響か、
彼女のバースデー当日が近づいて来てもイベントの告知が無く、ファンの煮え切らない不満が募っていたのですが、彼女のバースデー当日になって4月にバースデーイベントを開催する事を告知w



「遅ぇよ!」との声も上がりましたがイベントが無事に行われる事になり、一喜一憂の中でもホッと一息。
発表が遅くなった真相は分かりませんが、自分的には「りおトン本人の高校卒業ならびにその後の進路が確定するまで待っていた」と勝手に認識して素直に喜ぶことにしました。

りおトンバースデーイベントが行われる事になったこの日は当初は中野サンプラザで行われる真心ブラザーズのライブに参加する予定でおり、既にチケットを手配していました。
その後にイベントが発表になったのでイベントの時間が気になっていましたが、りおトンバースデーが新宿で14:00開演。真心ブラザーズの方は中野で17:30開演。
「これは回せる!」と決まった所でりおトンバースデーの方も参加が決定!FC先行でチケットを申し込んで参加が決定したのでした。

当日は9時前に仕事を終えてその足で上京開始。直通快速に飛び乗って東京へ。中央線に乗り換えて新宿…を通過して一旦中野へ。
f:id:nantokacha:20180410133710j:image:w360
この後連休なので関西方面へ旅に出る為荷物が多い。一旦荷物を預けたかったので中野のコインロッカーに入れる事にします。
ハロヲタ時代はホームグラウンドと化していた中野サンプラザによく行ったものですが、最近はご無沙汰でした。

久々に訪れた中野。北口駅前はガラリと変わっていて驚きました。
f:id:nantokacha:20180410133711j:image:w360
駅周辺では中野通り桜まつりが開催されていました。
f:id:nantokacha:20180410133712j:image:w360
よく見たら日付が1週前倒しになってるw今年は桜が咲くのが早かったからなぁ。
桜まつりを一週早めてましたが桜は既に散り始め。既に葉桜になりつつあり、ギリギリ間に合ったと言った感じでした。

中野と言ってもサンプラザとブロードウェイくらいしか行かない*1のでその他のエリアは知らないのですが、時間つぶしポイントを探したら
新たに開発されたセントラルパークにマクドナルドがある様なのでそちらに行ってみる事に。
f:id:nantokacha:20180410133714j:image:w360
中野区役所の西側に警察学校があったことは知っていましたが、その跡地が複合施設中野セントラルパーク」として再開発されたのは知っている様で知らなくて。
最近中野に来てなかったからね。こんなのがあるの知らなかったっすwてなわけでセントラルパークサウスにあるマクドナルドでまったり。
電源コンセントがあるので小一時間ほどまったりしてましたが11時過ぎになると一気に混雑。
レジの列が自分の座っていたカウンター席を取り囲み落ち着かなくなったので退散。お昼を食べに行くことにします。
中野サンプラザコインロッカーにいらない荷物を預けてランチへ…と思ったけど忘れ物に気づいて一旦取り出してサンモールの裏路地のロッカーへ入れ直し。
お昼どこにしようか色々悩んだけどどこ行っても混んでるので結局安定の大勝軒へ。
f:id:nantokacha:20180410133715j:image:w360
麺の増量が無料だったのでトッピングを奮発してスペシャルラーメン。勿論大盛りでいただきます(・∀・)
f:id:nantokacha:20180410133716j:image:w360
まぁ安定だよね。時間がギリギリになってしまったのと陽気が温かいので大盛りにしたことを若干後悔しましたが美味しくいただきました。

帰り際に気づいたけど、今日4月1日は元祖大勝軒つけめんを初めて提供した日だとか?
f:id:nantokacha:20180410133717j:image:w270
だからこの日を記念して麺が食べ放題だったそうな。ありがたいサービスでした。

さてお腹いっぱいになった所で新宿へ。りおトンバースデーイベントが行われる会場はLUMINE 0。
どこにあるのかな?と思ったら新しく開発された新宿ミライナタワーの5階。分かりやすく言えばバスタ新宿の上」ですな。
新宿駅直結なので近くてよろしい。今回はタワレコに寄ってから行ったので若干ややこしかったけどミライナタワー改札から出たら本当にすぐですわ。

タワレコに寄ったのはこぶしファクトリーのCDを買いたかったため。
先日のイベントで通常盤は買ったんだけどリリイベに行けそうだったのでSP盤も買う事に。無事に購入完了♪
f:id:nantokacha:20180410135058j:image:w360
新宿タワレコ、夜はあゆみくりかまきのイベントもあるみたいですね。真心のライブ入れなかったら行きたかったな(*^▽^*)

さて用事も終わった所でLUMINE0へ。開場時間直前だったので多くの人が集まっておりました。
入口前にはファン有志から贈られた花が飾られてました。
f:id:nantokacha:20180410133718j:image:w270
夜の部は同じ会場で9nineうっきーのバースデーイベントが行われるのでそちらの方も。
f:id:nantokacha:20180410133719j:image:w270 f:id:nantokacha:20180410133720j:image:w360
今回のりおトン生誕企画は自分の知り合いが発起人として企画してくれていたので少しだけ参加していたり。
今年に入ってからベビレの現場が無い中、りおトンバースデーイベントもあるかどうか分からない中で限られた現場で一生懸命頑張ってくれていました。
出来たことはわずかな事だけど、一人でも多くの人からメッセージカードを集めようと奔走したり凄く頑張ってた。
活動できる場が少なかったので出来る事は少なかったけど、「一人でも多くの人に参加して欲しい」と頑張る姿を見ていたので草葉の陰から応援していました。

当日用意されたファン企画はクラッカー
f:id:nantokacha:20180410133721j:image:w270
運営側と相談してOKが出たのがこれだったとか?小さな企画だけど、よく見ると一つ一つに使うタイミングの指示が書かれたシールが貼られてた
f:id:nantokacha:20180410135056j:image:w360
これ、地味に大変な作業だよね。企画者が知り合いフォロワーなのでこれを作ってる様子も少しだけ覗けたので本当に頑張ってるなーと感心しました。

色んな現場に行ってるのでこう言った記念企画にはちょいちょい参加してるのですが、「多くのファンを巻き込む企画」が好きだなぁ。
ぶっちゃけ、この程度の規模の企画なら一部の富豪がちょっと頑張れば豪華な花やプレゼントを用意して贈ることってそんなに難しくはないんですよね。
実際にそんな企画を見たこともあります。「プロの仕事」だろうと言った手の込んだプレゼントを贈ってメンバーも凄く喜んでた。
でもそれってファン一同」の企画なのかな?って疑問を抱いて、少しだけ寂しく思ったり。
あそこのファン有志は一部の企画者だけで極秘裏に企画を進める主義部外者には一切口出しをさせなかった。
最初は会場でモノを配ったり客席の人も参加出来る企画をやってくれていたけど、それも段々なくなって有志のプレゼントだけしか作らなくなった。
プレゼントを贈るのはそれでいいんだけどそれをイベント中にファン一同より」とメンバーに渡すのはどうかな?と疑問に思ってたりしました。
ファンが閉鎖的な雰囲気を作ったまま仲間内だけでやろうとするその現場、いつの間にやら無くなっちゃいましたけどねw

おっとだいぶ話が逸れましたwりおトン生誕に関係ないつまらない戯言、ごめんなさいm(_ _)m
昔、こんなファン企画に携わった人間としてはついちょっかい出したくなる性分なもんでw
せっかくやるなら「沢山の人に参加してもらって、大きな愛でメンバーをお祝いする」事こそがファン企画のあるべき姿だと思っているので、そんな雰囲気のある企画は好きですね(*^_^*)
こちらは不器用な男たちが手作業で作った拙い企画だけど、りおトンを喜ばせる事が出来ると(・∀・)イイネ!!

クラッカー配布を頑張る有志を心の中で励ましながら知り合いと談笑しつつ良い時間になったので入場。
そう言えば来場LP久々に貰ったw
f:id:nantokacha:20180410133723j:image:w360
最近、ベビレの主催イベントが無いからなー。今年初めて?ベビレとしての主催イベントは1月の新年会くらいしかなかったし。*2ちょっぴりうれしかったですな(*^_^*)
中は広めのイベントホール。座席は整理番号ごとに指定されていたのでそこに座ります。

このホール、スタンディングのライブで使うとジャンプ行為などで問題が生じるかもしれないけど、握手会などで使うには結構いい会場かも?
新宿駅から至近でアクセスも良く、ホール外のロビーも広いのでイベント前後に溜まっても怒られない感じ。
立地的に使用料が高いかもしれませんが、今後、アイドルの特典会等で使われる事が増えて来るのかな?と期待する良会場でした(´▽`*)

客席を見渡してみるとおっさん虎ガーも多いけど若い人が増えたなーと言う印象。自分の隣の男二人組も新入社員研修の話とかしてたんで本当に若いよね。
ライブが無くて不満が溢れる虎ガー界隈ですが、決して現場に恵まれているとは言えない状況でも新しくファンになってくれた人が離れずにいてくれるのは嬉しいですよね。
多くのファンを満足させてくれる様なライブやイベントをもっとたくさんやって欲しいなー(∩´∀`)∩

話が少しそれましたがイベントの方は定刻の14:00を5分ほど押して客電が消灯。ベビレメンバーのアナウンスから始まったのでした。
<イベントのハイライト
 ・冒頭に登場したのは主役のりおトンを除くベビレメンバー4名。衣装は白いモコモコな猫。かわいい(´▽`*)   メンバーの呼び込みで登場したりおトンはピンクのモコモコ猫。これまたカワ(・∀・)イイ!!  ・今回「りおトン先生からのサプライズ」として用意されたのはなんと前髪。   なんでもここ十数年は前髪を分けておでこにかからない様にしていたのでかなり久々に前髪を作ってみたとか?   確かに見たこと無かったわ。新たなかわいさに客席も歓喜の声を上げておりました。  ・昨年の彼女のバースデーイベント「りおトン先生を囲む会」では朗読劇やらゲームやらで彼女の好きなものをひたすらプレイすると言う緩くて自由な企画だったそうですが、   今年はそれに輪をかけて自由で緩い企画になるとか?w途中で寝ないように気を付けてくださいねとの事w   「寝そうな人は手を挙げて!」と振られたので思わず手を挙げてみたwリコピンから「勇気有りますねー」と言われたけどこっちは仕事明けで辛いのじゃ( ゚Д゚)ネムヒー  ・そんな「緩い」と言われた最初の企画の内容は「りおトン先生に100問100答」のコーナー。そのまんまですね。   事前にスタッフ用意された質問、開場後ファンから集められた質問、メンバーからの質問、客席に直接聞く質問といった形式で100問の質問に即興で答えてもらうと言うモノ。   流石に覚えきれなかったので「虎ガーのひっそりセトリ」さんが少しメモって下さってたのでそちらを紹介させてもらいます。               序盤の問答はメンバーが書記になって活躍。実に緩い感じでしたが時々爆弾をブッ込むりおトンの「破壊神」ぶりは健在w   その辺を上手くいじって盛り上げるMCリコピンをはじめメンバーのフォローで緩いながらも楽しい時間だったな(∩´∀`)∩
 ・続いての企画は「りおトン先生と猫を愛でる」のコーナー。   事前に公式アカウントで告知され募集されていた「りおトン先生が大好きな"猫"の写真」をひたすら見ると言うモノ。         こちらもひたすら「猫かわいいー」と歓喜の声を上げるりおトン先生のご満悦な様子を眺めると言った緩い企画。   冷静に考えると何やってるんだかって話ですけどこの緩い雰囲気を優しい目で見守るメンバーとファンの温かさが会場内に溢れて何故か幸せで溢れてましたね(*^_^*)     こんな感じで実に緩い内容で1時間半近くまったりやりました。りおトン先生らしい低燃費のイベントw  内容としては凄く簡素なものだったけどカワイイ女の子が楽しそうにキャッキャしながらトークしてるのを見てるだけでおじさんは満足でした(∩´∀`)∩    イベントの終盤には改めてりおトンのお誕生日を改めてお祝いすべくバースデーケーキが登場しハッピーバースデーの大合唱。  ゲストの「ほぼ一流芸能人」こと9nineのメンバーも登場(ひろろは体調不良の為欠席)しプレゼントを渡します。  大体は化粧水だったり図書カードだったりと女の子らしいプレゼントを贈るのですがうっきーがスケキヨマスクあげたのワロタw  袋が開かなくてムキになって開封してりおトンに被らせてたwこの件が一番面白かったかもw    改めてりおトンにお祝いをしたところで大団円。最期に挨拶してメンバーが退場。これで終わりかな?と思っていたらまだ残されていたメンバーの再度の発声でファン企画の発動。  二度目のハッピーバースデーを大合唱して用意されたクラッカーをみんなで打ち上げてお祝いしました。  企画で配布した分の余りがあったらしく何度かクラッカーを打つの面白かったw 高見さんのエスコートでりおトンが客席を一周。客席のファンも喜んでおりました。  若干、ねじ込んでもらった感もありますがファンの企画も無事に成功。りおトンの喜ぶ顔が忘れられません。  参加した客席の皆さんもいい笑顔だったなー。笑顔溢れる素敵なイベントでしたとさ。    最後にお見送りを兼ねてりおトン先生からありがたいお言葉の書かれたポストカードを手渡しされて終了。  f:id:nantokacha:20180410135057j:image:w270  これ、何種類くらいあったのだろう?出口で知り合いが使用済みクラッカーの回収してたので手伝いながら見せてもらったりしたけど、  五臓六腑」「ココナッツクリーム」とか6種類くらいあった気がする。全部は覚えられてないけどw  出口でお客さんの顔を見てたけどみんな満足した感じでした。凄くゆる〜い内容のイベントだったけど、客席からの「好き」「楽しい」が溢れた良い空間でしたな。


1時間40分ほどのイベントでしたがあっという間だったなー。余りの緩さに仕事明けの疲れで眠かったのは正直なところだけど楽しさの方が勝ってた。
メンバーが好きで、ベビレが好きで、何事も前向きに「楽しもう」とするポジティブな姿勢に満ちているベビレ現場の雰囲気って本当にいいんだよなー。
現場によって色んな雰囲気があってそれが特色なんでしょうけど、どうせだったら 楽しくやってる雰囲気が漂ってる現場の方が居心地がいい。
所詮は趣味の領域。楽しくやってナンボ。不満とため息が溢れる現場もありますが、そんな現場には行きたいと思えなくなってきますよね。

イベントの後は会場ロビー知り合いと談笑。このあとの9nineうっきーのバースデーイベントに参加する人。他の現場に行く人。そのまま飲みに行く人。それぞれに別れました。
自分はうっきーバースデーイベントの開演ギリギリまでお話して中野へと向かいました。

真心ブラザーズ「今年も恒例!サンプラザ!!ホントです」@中野サンプラザ レポート

| 14:05


本日2本目の現場は真心ブラザーズのワンマンライブ。彼らの事は自分が10代の頃から知ってる老舗バンド。
アイドルネッサンスもカバーしていて、一度本家のライブが見てみたいと思っていたんですよね。
先日のサヌキロックコロシアムで見る事が出来たのですがその時のライブが良くて今日のライブも楽しみにしていました。

会場は中野サンプラザ真心ブラザーズとしては10年以上この会場でライブを行っており「恒例」となっているとの事でしたが、長年ハロヲタやってた自分からしたら「ホームグラウンド」的な会場でもあります。
「俺達の中野サンプラザ真心ブラザーズが見られると言うのが嬉しくて参加を決意した、という経緯もありました(^O^)

「りおトン先生と遊ぶ会」から真心のライブ開演まで1時間以上あったのでいっそのこと歩いて行くのもアリでしたが虎ガーの知り合いとお話してたら結構いい時間。
新宿で買い物してたらかなりギリギリになってしまいましたが中央線で中野へ。昼も来ましたが、サンプラザに入るの久々だな(*^_^*)

会場周辺でカラフルなTシャツ等を身に付けたおっさんが談笑してたりグッズやCD予約に大量の列が出来てたりしないのがなんか新鮮ですねw
定刻の開演時間まで10分を切っていたので入場も落ち着いてた。前のお姉さんに続いて入場します。

中野サンプラザはオレらのホームグラウンド。座席表など無くとも自分の席が大体わかります。
と言うかぴあで指定して取ってるから分からない訳はないですがw後方でいいので通路席。ギリギリになる可能性もあったので安心です♪

前の方が熱心なファンなのはどこも同じ。後ろの方はまったり見たい人の棲み分け。
客席の年齢層は高め。そりゃそう。もうすぐ結成30年のバンド。ファンも年齢を重ねてる。
後ろの方の落ち着いた観客は関係者かね?と思われる人達も多かった。ツアーTとかでも無いそれなりの格好の40代・50代がライブに居たら自然とそう見えるよねw
アイドルネッサンスヲタクは居心地が悪いw お気に入りの胃原田珠々華ちゃんの生誕Tで着てるからそりゃそうだ(ノ∀`)

定刻の開演時間になっても始まらないのはベテランの余裕w 約5分遅れで客電が消灯。ライブが始まったのでした!

<ライブのハイライト
 ライブの方は「Let's 感動」「Sometimes時々」と少々マニアックな楽曲からスタート。  3曲目の「Gotta Poisonの間奏部分でバンドメンバー紹介チックにソロパート回しがあったのですがそこで桜井さんが振る順番を間違えるw  この件が「ハプニング」として盛り上がります。ライブに有りがちなハプニング。これも生じゃなきゃ味わえない面白さ。  後のMCではYO-KINGが「ここが一番の盛り上がりですからねw」と語り笑いを誘います。その後「いつも来てくれてるお客さんの為にディープな真心を届けます」と宣言した通り、  「愛のオーラ」「素晴らしきこの世界」など定番の人気曲を織り交ぜながらも選曲はかなりマニアック。  「当時のツアー以来やってない」「お客さんの前でやるの初めてかも?」的な久々の楽曲も多くてかなりディープな内容でした。
 真心ブラザーズは1995年のサマーヌードをきっかけに知って2000年くらいまでは聞いてたのですが、それ以降はハロプロにどっぷり浸かっていったのもあって  あまり聞かなくなってまして。アイドルネッサンスのカバーしてた「Dear,Summer Friend」を知らなかったのもそんな背景があったのです。   D  今回のライブではその時代に聞いていた「ENDLESS SUMMER NUDE」を聞けたのがやっぱりうれしかった。  高松の時も聞けたけどあの時とは観客の数が違い過ぎる。ほぼ満杯の中野サンプラザが一体になる感覚。あれは感動的でした。
 アンコールもかなりマニアックな選曲。ダブルアンコールもやって2時間半のライブはかなり内容たっぷり。  にわかファンの自分は正直分からない曲が多かったのでそこまでテンションは上がり切らなかったけど、ライブとしては凄く良かったなぁ。  欲を言えば聞きたかった曲は沢山あったけどそれはまたの機会のお楽しみに取っておくことにしましょう♪  
 セットリスト
  01.Let's 感動   02.Sometimes時々   03.Gotta Poison   04.愛のオーラ   05.高い空   06.キミでなけりゃイミがない   07.まばたきの間に   08.素晴らしきこの世界   09.うまくは言えないけど   10.僕は喜劇王   11.さんぽ   12.君と金さえあれば   13.レコードのブツブツ   14.アイアンホース   15.サティスファクション   16.愛   17.ENDLESS SUMMER NUDE   18.Song of You
 〜アンコール〜   en1.さるまわし(MERCY,MERCY,MERCY)   en2.Very Very Very
 〜ダブルアンコール〜   en3.RELAX〜OPEN〜ENJOY

充実のライブを終えて満足。中野サンプラザから出るお客さんも皆笑顔だったなぁ。
この後は翌日からの3連休で関西方面へ旅に出るのでその前段として三島まで移動する事になります。
当初は東京駅21:22発の沼津行きに乗れば乗り換えなしで行けるのでそのつもりで夕飯でも食べてから行くつもりでいたのですが、
電車の時間を調べたら東京駅20:48発の快速アクティー小田原行きに乗れれば1本前の列車に乗り継げることが分かったので先を急ぐ事に。
中野のライフで夕飯と酒を買いこんで中央線へ。東京駅での乗り換えが短かったので間に合うか不安だったけど何とか間に合いました♪
f:id:nantokacha:20180410134404j:image:w360 f:id:nantokacha:20180410134405j:image:w360
上野東京ライン東海道線と直通する様になったので東京駅からだと混んでるかな?と言う不安はありましたがこの電車は東京駅始発。
それもあって頑張って乗りたかったんですよね(*^_^*) 普通車もそんなに混んでなかったのでグリーン車はガラガラ(´▽`*)
ライフで買った夕飯と酒でようやく打ち上げます(^○^)
f:id:nantokacha:20180410134406j:image:w360
小田原ですぐの熱海行きに乗り換え。
f:id:nantokacha:20180410134941j:image:w360
この熱海行きが意外に混んでて驚いた。そして終点熱海からは沼津行きに乗り換え。
f:id:nantokacha:20180410134942j:image:w360 f:id:nantokacha:20180410134941j:image:w360
この沼津行きがまた混んでましたね…。日曜のこの時間なのに人は減らず。発車前には満杯になる勢いでした(;・∀・)
熱海行きとして到着した列車からもかなり降りて来て軽くダッシュ起きてたしね。上りは品川行き、下りは沼津静岡行きに接続する最終。
18きっぷの時期とは言え日曜のこの時間にこんなにも混むものかと驚かされました(゜o゜)

ここで座れないとは思わなかったけどたかだか12分だから我慢。沼津行きで無事に三島に到着。
f:id:nantokacha:20180410134944j:image:w360
今晩のお宿にチェックインします。
f:id:nantokacha:20180410134945j:image:w360
三島駅から10分ちょっと歩いたけど朝食付きで4000円。日曜日とは言え首都圏のホテル安く無かったので悪くはない。
洗濯物だけ洗ってさっさと寝ようとしたらまさかの洗濯機が混雑してて待ちになるとか。日曜の23時過ぎなのに(>_<)
見た感じ出張の人も多く泊まってた感じだったけど旅行客が居たのはどういうことなのでしょうね?日曜日なのに(・∀・)
これも春休みかと様々な洗礼を受けつつ、夜食を食べて待機。
f:id:nantokacha:20180410134946j:image:w360
その後洗濯を終えて翌日に備えて休んだのでした。

こんな感じで、年度初めの日曜日は2つのイベントをはしごした思い出深い一日となりました。
笑顔溢れる素敵な現場。素敵な音楽を堪能出来る現場。どちらも凄く楽しかったっす。
今年度もこんな風に楽しい時間を沢山過ごして沢山の笑顔になれるといいなぁ。

*1:後は南口側にご飯を食べに行くくらい

*2:あれもリリースイベントだったから来場LPあったのかしら?