Hatena::ブログ(Diary)

○○茶の日記帳〜わがまま 気のまま 茶のジョーク〜

2018-02-13 M.U.S.I.C なぜか沸き立つ魂その直感は必ず正しい

nantokacha2018-02-13

この日は仕事上がりに大好きな女の子が大好きな事をステージで披露する発表会に参加して来たので、その時のお話です。
仕事の疲れもあったり後ろの方で良く見えなかったりと条件は良くは無かったのですが、そんな障害が多くても幸せな気持ちになれた、そんな素敵なイベントでした。

林愛夏の音楽発表会@白金高輪SELENE b2 レポート

| 14:14

原宿のAmebaFRESH!Studioにて毎週火曜日の21:00から行われている「林愛夏の音楽準備室」
杉田未央さんとヴォーカルの向上を目指し番組を通じてレッスンを重ねて来た彼女がその成果を披露する「音楽発表会」の開催が決定。
仕事の都合が付きそうだったので参加したいなぁと思っておりました。

このイベント、ファンからの支援で企画を成立させると言うクラウドファンディングの形式を取られておりまして。
昨年末にその募集があった様ですが自分が仕事で番組をチェック出来ない間にあっという間に支援が集まって目標が達成されておりましたw
その支援者に対して招待されるS席に参加する資格は無く、座席で見られるA席のチケットは先攻申し込みで落選orz
若干、テンションが下がりましたが、一般発売にてスタンディング観覧のB番のチケットを手に入れられたので無事に参加が決定。当日を迎えたのでした。

当日は11時頃に退勤。その足で上京。まずはお昼ご飯。
今晩の宿が浅草橋ホステルなので錦糸町で途中下車してラーメン2018年なりたけ始めですかね(*^_^*)
f:id:nantokacha:20180216114750j:image:w360
お腹も満たされたところで会場に行くにはまだ早い。ホステルのチェックインが16時からなので錦糸町マクドナルドでまったり。
前日仕事に向かう時にスマホの充電ケーブルを忘れて充電できずバッテリーがギリギリだったのだ(;・∀・)
イベントの開場が19:15。先行物販も17時からだったしね。



今回の会場、余り早く行っても会場周辺に留まる事が出来ない様ですし、あの辺なにも無さそうだからギリギリに行く算段です。
マクドナルドで2時間半くらいまったりしてたけどず〜っと混んでたなー。この日は千葉県公立高校の入学試験があったとかで学生も多かった。
3連休明けの平日だと言うのに羨ましいこった(-。-)y-゜゜゜

そんなこんなで時間を潰し、良い時間になったのでホステルにチェックイン。
格安のホステルだからか宿泊者も多め。殆どが外国人。長期滞在型のバックパッカーかな。こちらも3連休明けの平日なのにほぼ満室状態。
チェックインした段階で部屋で寝てる人も居たので「YOUは何しに日本へ?」と思いながらも要らない荷物を置いて会場である白金高輪へと向かいます。

浅草橋からは都営浅草線三田まで乗り換えなしで行けるのですが電車賃の都合もあってJRで移動。こっちの方が安いのだ(∩´∀`)∩
田町に来たのなんか久々だったなー。用が無いと行かないしねw
f:id:nantokacha:20180216114751j:image:w360
田町からのんびり歩いて移動。道中にはラーメン二郎の総本山・三田本店の前を通過。
f:id:nantokacha:20180216114752j:image:w360
確か夜の部は17:00開店だったかな?開店10分前でこの行列。みんな好きね(*^_^*)

そんなこんなで田町から歩いて10分強。会場である白金高輪SELENE b2に到着しました。
f:id:nantokacha:20180216114753j:image:w360
微妙に早いので会場を通り過ぎた先のセブンイレブンで3月に広島で行われるライブのチケットを購入。
f:id:nantokacha:20180218134214j:image:w360
ライブに飢えてる虎ガー、どれくらい集まるんでしょ?(・∀・)

ちょうどいい時間つぶしになった所で物販へ。トートバッグとクリアファイル、そしてエッグシェイカーを買ってみた。
f:id:nantokacha:20180216114757j:image:w360 f:id:nantokacha:20180216121123j:image:w360
知り合いから当日券も頼まれたので買ってみた。
f:id:nantokacha:20180216114755j:image:w360
買い物も終わった所で近くのお店に入るみたいなので移動。そのタイミングで先程紹介した会場前のモニタの写真を撮ったのですが、
ちょっと立ち止まってるだけで係員に「ここは立ち止まることが出来ませんので速やかなご移動をお願いします」と散々言われた。
f:id:nantokacha:20180216114754j:image:w360
分かってるけど、画面が切り替わらないんだってのw

確かにこの会場のあるビル、普通のマンションなので苦情も多いんでしょうけど、そんなに厳しいのかねって。
「利用客が会場周辺に留まる事への近隣からの苦情」ってライブハウスあるあるだけど、ある程度の理解を求めてもらえる様にするのもライブハウスの努力なのかなと思ったり。
まぁ今はほんのちょっとしたことでも目の敵にして苦情入れたり下手したらライブハウスに言わずに直接警察呼んだりする理不尽な人も多いので難しいのかなぁ。
白金高輪なんてセレブな住宅街だから色々厳しいのでしょうね。世知辛い世の中だ。

さてそんなことはどうでもいいのですが会場周辺に残る事も出来ないし残った所で何も無いので一旦離脱。虎ガーさんが近くの餃子屋さんに行くとの事だったのでついて行きます。
f:id:nantokacha:20180216114758j:image:w270
まだ明るい時間からお疲レイズw
f:id:nantokacha:20180216114759j:image:w270 f:id:nantokacha:20180216114800j:image:w270
あとから来た人とも合流してもう一度お疲レイズw
f:id:nantokacha:20180216114801j:image:w360 f:id:nantokacha:20180216114802j:image:w270
気づいたら虎ガーでほぼ貸し切り状態になってたwこの時点でまだ17:30頃。お前ら仕事しろ(*´з`)

ここで1時間半ほど飲み食いしてたけど、虎ガーみんな楽しそうで幸せそうだったなー(*^▽^*)
見た感じまなつ推しだけじゃなかったし「何で来てんの?」って軽く突っ込みたくんる人も多かったけど来てくれるのはありがたいし、なんやかんやで楽しそうなのが見てて微笑ましかった。
ただの酒好きって見解もありますけどw、ライブの前後のダラダラと過ごす時間も凄く楽しそうに笑顔でいる彼らって幸せなんだなーって改めて感じました(^O^)
辛いこと、つまらないこと、色んな事がある世の中で、好きな事をしている時間くらい笑顔で過ごしたいものですよね。
そうして笑顔でいる人間には自然といい事が舞い込んでくるもんです。まさに笑顔は幸せのスパイラル

さてボチボチ開場時間が近づいてきたので店を〆て再び会場へ。多くの人が集まっておりました。
仕事を終えたおっさんも多いけど学生っぽい若者も多かったなー。特に若い男が居る事は本当に頼もしい(*^_^*)
入場はS番(クラウドファンディング支援者)→A番(FC自由席)→B番(スタンディング)の順。B番の人間がコインロッカー部屋に押し込まれてるのワロタ
自分はBの70番台だったのであとどれくらい入るのかな?と気になってたけどまだ結構いたかな?仕事の都合で開場に間に合わない人も含めてまだまだ入りそうだ。

初めて入ったSELENE b2ですが事前の情報の通り造りが完全なスタジオ。完全な長方形の客席に高めのステージと豪華な照明。この造り、在りし日のスタジオアルタを思い出しました(*'▽')
フロアはかなり広め。スタンディングのキャパが700とか聞いてたのでライブハウスとしてはかなり良質な空間ですな。
今回は前方が座席だったのでそこまで広くは感じなかったけど後方のスタンディングエリアもまずまずの埋まり具合。
最初はガラガラだったので余裕の最後方彼氏面wしてたけど開演間際には結構人が入って来てあまり見やすくないレベルまで埋まってたかな?
直前に入って来た人、関係者っぽい人が多かった。いちいち特定するのも野暮なんで注目はしてなかったけど、オレの前に居た人、空想委員会の三浦委員長に見えたよ(∩´∀`)∩

そんなこんなで盛況の客席の期待が高まる中、主役のまなっちゃんの前説に更に高まる客席。
いつもの様にFRESH!での配信もあるのでオンタイムでスタートとの事。定刻の20:00をちょっと回った頃、客電が落ちていよいよイベントが始まったのでした!
<イベントのハイライト
 緊張の面持ちでステージに登場するまなっちゃんと未央先生。最初に披露されたのは番組内で彼女達が作ったオリジナルのテーマ曲「All Begun From That Day」。  客席の笑顔を見てか、徐々に緊張がほぐれていく様子の二人。一生懸命に歌うまなっちゃんの表情も自然と笑顔になっていきました。
 最初のMCでは簡単な自己紹介と今回の音楽発表会開催の感謝の挨拶の後は早速番組で練習してきた楽曲の披露。  原宿のスタジオや配信では多くのファンに"見せ"て来た課題曲も今回は発表会。大勢の観客の前で"聴かせる"番です。  緊張感は伝わって来つつもそれ以上に楽しそうに笑顔で歌うまなっちゃんの表情が忘れられないなぁ。    まぁぶっちゃけ最後列を選んだ事が仇となりステージははっきりは見えないわけですよ。意外と背の高い男も多いので180cm近い自分の身長でもそこまで視界が開けている訳ではないのですよ。  だから彼女の表情をずっと追っかけていられたわけではない。ちょっと気を抜くとステージが見えないことの方が正直多かった。  それでも、ちょっと背伸びして見たステージ上のまなっちゃんはいつも良い表情で歌ってた。本当に楽しそうだった。
 彼女は確かに歌がうまい。アイドルとしてはかなり上位レベルに歌はうまい。でももっと高いレベルで歌の上手な人は世の中にはたくさんいます。  アイドルと言う括りをさらに拡げて「歌手」と言うカテゴリーで比較するならばそこまで「上手」な部類にまでは達しないかもしれない。  でも彼女ほど「楽しそう」「笑顔」で歌を歌う人はなかなか見たことがありません。歌を、音楽を、心から楽しんでる。それが表情から、いや全身から凄く伝わって来るんですよね。  そんな彼女の「歌声」だけでない「表現力」の豊かさが凄く好きなんですよね。
 歌が上手で、声量があって、人を圧倒出来る程の歌声を響かせて多くの人を感動させ称賛される「歌手」は世の中にはたくさんいます。まなっちゃんはまだまだそこまでのレベルとまでは言えない。  でも、歌が上手だと称賛される人は「私って凄いでしょ?」と舞い上がってしまったり、感情を込めて歌う事に関して物足りなく感じてしまう時もある。それじゃなんか寂しい。  「音楽」と言うのは「楽しむ」もの。歌を歌う事を心から楽しむ様子を伝えてくれる人の歌声の方が自分は好きですね。  そんな観点で見るとまなっちゃんの歌う姿は本当に心地よい。彼女の楽しそうな表情を見ているだけで幸せになって来ます。
 …とかなり主観が入って脱線してしまったので本題へ。最初のブロックでは洋楽を歌った後は邦楽に挑戦。こちらの方が知ってる曲も多かったのでより心が揺さぶられました。  いや、先程の洋楽コーナーの「Gratest Love of All」とかも大好きなんですけどねw   D  邦楽ではやはりベビレの新しいアンセムソングとなりつつある「僕らはここにいる」が良かったなぁ。バラードで歌うとまなっちゃんの歌声が凄く心に響きました♪
 ここまで洋楽・邦楽共に3曲ずつ披露したところでゲストを招き入れます。一度番組にも来てくれたセレイナ・アンさんの登場。彼女とのセッションタイムへ。  ネイティブセレイナ・アンさんの英語はさすがだけどまなっちゃんの英語もなかなか。語学勉強の成果がしっかりと出ていますね(*^_^*)
 セレイナ・アンさんとのセッションも盛り上がった所でまなっちゃんが挑戦したかったもう一つのことにチャレンジする流れに。それは「ミュージカル」。  元々は劇団四季の子役出身の彼女。今はアイドルとして歌って踊る活動が主体ですが、やはりミュージカルの世界への興味は強い様で、今回は思い切ってチャレンジしてみたいとの事で今回それが実現。  未央ちゃんと接点のある劇団ぼるぼっちょ主宰の安倍康律さんに脚本を依頼し、短編ミュージカルを作成してもらったとの事でした。    
 ストーリーとしては一人の少女が夢抱く世界を歌に乗せて描かれる感じ。劇中に挟まれた楽曲はディズニー作品が中心。  一人でミュージカルを行うと言うのはなかなかにハードルの高いものでしたが彼女なりの表現で良い舞台に仕上がっていましたね。  ミュージカルの方もやはり彼女の表現力をいかんなく発揮出来た、至福の時間だったんじゃないでしょうか。  今はアイドルとして活躍するまなっちゃんですが、これをきっかけに誰かの目に止まって舞台関係の仕事が舞い込んでくるきっかけになれれば彼女の喜びでしょうし、頑張った甲斐があったと言うもの。  彼女の新たな可能性を見せてもらえた様な、そんな気がしたひと時でした。
 素敵なミュージカルの後はいよいよフィナーレ。「盛り上がる楽曲を用意したのでみんなで楽しみましょう!」と選んだのはABBAの楽曲。  ABBAと言えばミュージカルマンマ・ミーア!。自分はABBA好きなのでノリノリで聴いておりました(^O^)  ここで物販でも売ってたエッグシェイカーの出番なのですが後ろの方の人は誰も持ってなかったのが少し寂しかった(>_<) オレはノリノリでシェイクしてたけどねw  ラスト2曲も盛り上がった所で音楽発表会はお開き。この時点で22時近く。かなり押してるっぽいけどアンコールが起き、再び舞台に登場。アンコールが始まります。
 アンコールは林愛夏の作詞作曲準備室!特別編」。番組テーマソングは実はまだ未完成。2番がありません。なのでここでテーマソングの2番を作曲し完全版を完成させると言うものです。  かなり時間が押している中、あらかじめまなっちゃんが用意して来た歌詞に未央ちゃんがメロディーを付けて、割とあっという間に2番が完成。  そのままの勢いで番組テーマソング「All Begun From That Day」を歌って大団円のまま林愛夏の音楽発表会」は終演となったのでした。      セットリスト
  00.All Begun From That Day[林愛夏の音楽準備室テーマソング]    〜MC(自己紹介)〜
 <ブロック1(洋楽コーナー)>   01.Part of Your World[リトルマーメード]   02.True Colors[シンディ・ローパー]   03.Gratest Love of All[ホイットニー・ヒューストン]    〜MC(ブロック1振り返り)〜
 <ブロック2(邦楽コーナー)>   04.僕らはここにいる(バラードVer.)[ベイビーレイズJAPAN]   05.君をのせて[天空の城ラピュタ]   06.Progress[kokua]    〜MC(ここでセレイナ・アン登場、セッションへ)〜
 <セレイナ・アンとのセッション>   07.Shape of You[エド・シーラン]   08.We Are One[セレイナ・アン]    〜MC(セッション振り返り、セレイナ・アンの告知など)〜    〜ここでもう一人のゲスト・末延麻裕子登場〜
 <1人ミュージカル「A Girl’s Story」>
  09.Another Day of Sun[ラ・ラ・ランドより]   10.朝の風景[美女と野獣より]   11.Popular[Wickedより]   12.恋心[相川七瀬]   13.Memory[Catsより]   14.Je Vole[エール!より]
 <フィナーレ>   15.Dancing Queen[ABBA]   16.Waterloo[ABBA]
 〜アンコール〜
 <林愛夏の作詞作曲準備室!特別編(ここでテーマソングの2番を作曲し完全版を完成させる)>      en.All Begun From That Day[音楽準備室テーマソング・フルサイズ]


こんな感じで、2時間半近い長丁場でありましたが、まなっちゃんのやりたかったことが沢山詰まった至極のひとときでした。
彼女の表現力をいかんなく発揮して届けてくれた歌声とミュージカルでのダンスは本当に素晴らしかった。結果、会場には沢山の笑顔が生まれていた。そんな素敵な空間でしたね。
一つだけダメ出しをするのならば進行がちょっとグダってしまう事かな?普段のライブでもMC担当のリコピンの力もあってトークを仕切ったりする事は無いまなっちゃん
その辺のスキルに関してはまだまだなので、MCが間延びしてしまったり進行がスムーズじゃなかったのが「押しまくった」と言う結果になってしまったのが反省点なのかなと思ったり。
まぁトークやMC進行に関しては彼女の得意分野ではないのでその辺は上手な人がサポートに付いてあげればいい事。
もし第二回の音楽発表会が開催されるのであればその辺の改善を望みたいですね(*^_^*)

かなり長丁場となったので会場の外に出た時点で22:40過ぎ。打ち上げをしたい所ですがかなり遅くなってしまい、帰る人も多い中、行ける人で店を探します。
とは言っても三田界隈、そんなに遅くまで営業している店は少ない様で、居酒屋に入っても「もうすぐラストオーダーです」と断られる始末(ノ∀`)
仕方ないのでサイゼリヤに入って軽く打ち上げ!(=゚ω゚)ノ
f:id:nantokacha:20180216114803j:image:w270
とにかくまなっちゃんがかわいくて仕方ない、彼女の父親でもおかしくない世代のおじさん達の打ち上げはまぁ残念ですよねw
流石にスタートが遅かったので終電の都合で途中離脱する人が多い中、ワインマグナムで注文してしまったのでそれを飲み干すまでは帰れないと終電を逃すw
結局、2:00閉店のラストオーダーの宣告を受けるまで店に居たなw当然、電車は無いw
おおよそ同じ方向に帰る知り合いと「タクシーで帰りますか!」と意気込んで店を出たものの、酔い冷ましもかねて「一駅くらい歩きますか?」とノリで歩きだす二人w
話が盛り上がってひたすら歩き続ける事1時間半。気づいたら日本橋くらいまで来てましたwここまで来たらタクシーを捕まえるのも野暮な話。結局、浅草橋まで歩いてたw
f:id:nantokacha:20180216114804j:image:w270
田町から浅草橋まで7.7km。酔っぱらってるとは言えよく歩いたもんだw宿に戻ってシャワー浴びたらもう4時だったしw
翌日の仕事に備えて洗濯物を片付けてたら線路沿いにあるホステルのロビーでは電車の音が聞こえた(ノ∀`) チェックアウトが11:00で良かったわw
そのまま4時間くらい寝て、朝起きて家には帰らずまた職場へ。前日の仕事の時より寝てないまま出勤。完全に寝不足で死にかけてたけど仕事はキッチリこなしたのが社壊人w
アホだなーと思いつつもこんな自分が愛おしくさえ思えたw遅くまで飲んだ虎ガー界隈もみんな同じ。愛すべきおバカな人達ですわ(*´з`)

そんなこんなで、最後は全くまとまってないけど林愛夏の音楽発表会のお話はおしまい。
歌うことが大好きで、幸せいっぱいの笑顔で歌う彼女を見て自然と笑顔になる幸せな人々が集まる空間。
自己満足と言われてしまえばそれまでだけど、人が笑顔になれると言うのは本当に幸せな事です。笑顔でいる人間に悪い人はいないからね。
そんな沢山の笑顔が溢れた、素敵なイベント。また機会があったら第二回、第三回と末永く続けて欲しいと思えた、最高のイベントでした。