Hatena::ブログ(Diary)

○○茶の日記帳〜わがまま 気のまま 茶のジョーク〜

2018-05-26 OVER THE RAINBOW どこまでも 果てしない空 虹の橋を飛び越えて その

nantokacha2018-05-26

この日はお休み。
大好きなアイドルを目当てに久々にアイドルフェスに参加して来たので、その時のお話です。
新たな発見は少なく正直退屈してしまう時間が長かったけど、推しグループのライブは良かったし、
勢いのあるグループを見つけられて、なんやかんやで楽しい時間でした。



アイドル声優関連のライブ・イベントを行っているJAM(アットジャム)のライブがこの日行われ、ベイビーレイズJAPANが出演すると言う事で参加して来ました。
会場はZepp DiverCity Tokyo。長丁場のスタンディングライブと言う事で正直しんどいんですが、ライブの少ないベビレに会える数少ないチャンス。
休日出勤の危惧があり直前まで行けるかどうか分からずいましたが、無事に休めたので参戦を決意。当日を迎えたのでした。

当日はお休み。会場のZepp DiverCityまでの移動なら京葉線りんかい線一択なのですが、都内に用事があったので総武線経由で上京。
最初の目的地は今晩の宿のある五反田横須賀線直通のグリーン車でのんびり移動するのが好きなのでいつもは武蔵小杉まで行ってから
湘南新宿ラインに乗り換えるのが鉄板なのですが、この日は渋谷駅埼京線ホームの線路切り替え工事があり、湘南新宿ラインは終日大崎駅にて折り返し運転
f:id:nantokacha:20180531143935j:image:w270
なので品川から山手線に乗り換えるのがセオリーなのですが、そこは鉄ヲタ思考。敢えて湘南新宿ライン大崎行き」に乗ってみようと横須賀線へw
西大井から湘南新宿ラインに乗り換えます。
f:id:nantokacha:20180531143936j:image:w360
湘南新宿ライン大崎行き。
f:id:nantokacha:20180531143937j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531143938j:image:w360
普段なら渋谷恵比寿で輸送混乱が起こらなければまず見られない行先なのである意味レア(*´з`)
自分の目的地は五反田。どうせ大崎から山手線に乗り換えるので問題は無いですね(・∀・)
品川方面の横須賀線がかなり混んでいたのでみんなそっちルートで移動するのかな?と思いきや大崎行きも結構混んでて驚いた(゜o゜)
お陰で終点の大崎での乗り換えが混んでましたなぁ。前の人の流れについて行ったら品川東京方面の乗り場に行きそうになった(;^ω^)
湘南新宿ライン大崎に来て品川方面に乗り換える理由って一体何?横須賀線品川に出ればいいのにね?(*´Д`)

何はともあれ、無事に山手線の外回りに乗って五反田へ。今晩の宿に要らない荷物を置かせてもらい、身軽になって出直し。
ライブの開場までまだ時間があります。目的地はお台場。どうやって行こうかな?色々考えたけど、せっかくなら「なかなか体験できない」手段で移動することにしましょう!

レインボーブリッジを徒歩で渡ってみよう!〜田町駅〜Zepp DiverCityへウォーキング〜

| 11:07

東京山手線側からお台場へ渡る手段は幾つか考えられます。普通の人は以下のいずれかを選択する事でしょう。

 ・大崎からりんかい線に乗り換えて東京テレポートへ
 ・新橋からゆりかもめに乗って台場駅へ
 ・品川or田町から路線バスお台場海浜公園駅

しかしそれでは面白くない。以前自分は日の出桟橋から水上バスお台場に渡るのにチャレンジしてみましたが、今回はレインボーブリッジを歩いて渡る」のにチャレンジしてみる事にしました(*^_^*)

芝浦と台場を結ぶレインボーブリッジにはレインボープロムナードと言う「歩道」があり、ここを通行する事で歩行者及び自転車レインボーブリッジを渡る事が出来ます。
水曜どうでしょうの企画東京ウォーカーで彼らが渡った時は300円の通行料がかかったそうなのですが、今は無料。
山手線からレインボーブリッジの最寄りとなる田町駅からお台場まで4km程。歩いて行けない事は無いな、と言う事で田町駅から歩いてみる事にしました。

12時前に田町駅に到着し、ここから東京ウォーカー開始。
f:id:nantokacha:20180531143939j:image:w360
ついでにアプリ万歩計の数値をリセット。
f:id:nantokacha:20180601105405j:image:w270
どれくらいになるかな?(≧▽≦)

田町駅からレインボーブリッジまではほぼ一本道。ゆりかもめのループが目立つので分かりやすい。それを目標に進めば迷うことも無いですね♪
道中には高層マンションが立ち並び、住民が増えている様子が分かりました。
f:id:nantokacha:20180531143940j:image:w270
豊洲とかもそうだけど、湾岸地域の人口、どんどん増えてるんですよね。一昔前まではこんな所に人が住む発想は無かったですよね。
都心に近いと地価が高すぎて一般人には住めるイメージは無かったのですが、マンション開発が進み人口は増加。時代は変わるものだ。

さて田町駅から15分ほど歩くとゆりかもめのループが間近に見えてきます。
f:id:nantokacha:20180531143941j:image:w360
レインボープロムナードまであと少し。
f:id:nantokacha:20180531143942j:image:w360
いざレインボーブリッジが間近に見えてくると入口が分かりにくくて少しだけ迷ったけど、難なく発見。
f:id:nantokacha:20180531143943j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531143944j:image:w360
f:id:nantokacha:20180531143947j:image:w270
レインボーブリッジをここまで間近に見られるのはここに徒歩(または自転車)で来る大きなメリットの一つでしょう(^O^)
f:id:nantokacha:20180531143945j:image:w360
さて案内に沿っていよいよ遊歩道内部へ。ちなみに台場方面に急坂がある為、自転車に乗っての通行は禁止されており、専用の台車を取り付ける事になります。
f:id:nantokacha:20180531143948j:image:w270 f:id:nantokacha:20180531143946j:image:w360
レインボー遊歩道は北側と南側の2つのルートがあり、今回はサウスルートを選択自転車は一方通行らしいです。
エレベータで7階まで上がります。
f:id:nantokacha:20180531143949j:image:w360
外に出る前に「本日は強風です」の案内があったけど、風の強い内房民は慣れてるから大丈夫(*´Д`)
f:id:nantokacha:20180531143950j:image:w270
実際にレインボー遊歩道に出てみると確かに風は強いけどワクワクしますね!( `ー´)ノ
f:id:nantokacha:20180531143951j:image:w360
のんびりと歩いて行きましょう♪

途中のつり橋の主塔部分は歩道が広くなっててちょっとした展望台になってました。
f:id:nantokacha:20180531143952j:image:w360
ここから眺めるレインボーブリッジはなかなかのもの。
f:id:nantokacha:20180531143953j:image:w360
ならではの景色ですが、海抜52m。なかなかの高さです。風も強く、吊り橋なので大型車が通行すると普通に揺れます。
高所恐怖症の方にはあまりおススメできないかも?(;・∀・)

この歩道は車道部分の非常出入口にもなってるので、途中には案内板も多く設置されています。
f:id:nantokacha:20180531143954j:image:w270
もう少し歩くと吊り橋の中央部に。ここが一番高い位置みたいですね。
f:id:nantokacha:20180531143955j:image:w270
ここから眺める都心の風景は良かったなぁ(´▽`*)
f:id:nantokacha:20180531143956j:image:w360
夜になったらまたきれいな夜景が拡がるんでしょうけど、あまり遅い時間は通行できないのでちょっぴりハードルは高いかも。
更に進んだ場所にあった展望スペースにはここから見られる風景の解説があったり。
f:id:nantokacha:20180531143958j:image:w270 f:id:nantokacha:20180531143959j:image:w360
天気がイマイチだったけど、いい眺めです♪
f:id:nantokacha:20180531144000j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531144001j:image:w360
f:id:nantokacha:20180531144002j:image:w360
もう少し進むと、台場側のアンカレイジへ。
f:id:nantokacha:20180531144004j:image:w360
ここを越えるとお台場へ向けて一気に下り坂になっていきます。この辺りの写真はiPadアプリの不調で色合いがおかしくなっています
台場側から間近に見たレインボーブリッジもなかなか(´▽`*)
f:id:nantokacha:20180531144003j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531144007j:image:w360
お台場まではもう少しありますが、レインボーブリッジを歩いて渡ったんだなぁと思うと何とも感慨深い(^O^)
f:id:nantokacha:20180531144006j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531144008j:image:w360
さて、レインボープロムナードももう終盤。坂を一気に下るといよいよお台場へと上陸です。
高速道路の下をくぐるのもなかなかに不思議な体験(*'▽')
f:id:nantokacha:20180531144009j:image:w360
ノースルートとサウスルートの合流があって、
f:id:nantokacha:20180531144010j:image:w360
いよいよお台場に上陸!\(^o^)/ 
f:id:nantokacha:20180531144013j:image:w360
f:id:nantokacha:20180531144012j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531144011j:image:w360
田町から歩く事50分ほど。スマホアプリによると3.4km。
f:id:nantokacha:20180531144017j:image:w270
なかなかいい運動でした♪
しかし会場であるZepp DiverCityはもう少し先。もうちょい頑張りましょう。

お台場海浜公園の近くには学校が!(゜o゜)
f:id:nantokacha:20180531144015j:image:w360
臨海副都心の開発によって住宅地となった台場地区の住民の為に1996年に設立された小中一貫の学校だそう。
最初に通った芝浦もだけど、昭和の頃にはこの辺にこれだけの人が住むとは想像出来たでしょうか?(*^_^*)

あ、この日はお台場海浜公園花火大会が行われるとの事。
f:id:nantokacha:20180531144014j:image:w270
帰りは混みそうだなぁ。

さてお台場に上陸してから会場までもう少し歩かなければなりません。徐々に人が増えて行くお台場の街並みを進み、ようやくフジテレビが見えてきました!
f:id:nantokacha:20180531144016j:image:w360
ここまで1時間以上歩き続けてきたのでさすがに疲れましたね。お台場中央の交差点の階段を上るのが辛かったけど、何とか乗り切って会場に到着!
f:id:nantokacha:20180531144018j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531144019j:image:w360
田町駅からZepp DiverCityまで、5.15km、1時間17分。
f:id:nantokacha:20180531144020j:image:w270
よく頑張りました!\(^o^)/
@JAMの方は丁度開場したばかりの様子でしたが、お昼がまだだったので腹減った。再入場出来ない様なので何か食べておかないと長丁場が乗り切れない。
銀だこたこ焼きをお昼ご飯にしておきます。
f:id:nantokacha:20180531144021j:image:w360
たこ焼きを食べた後はWHY@DOLLリリイベが行われていると言う事で少しだけ顔を出してみた。
f:id:nantokacha:20180531144023j:image:w360 f:id:nantokacha:20180531144024j:image:w360
f:id:nantokacha:20180531144025j:image:w360
ほわどるにはまってる知り合いと少し雑談しつつ、Zeppの方の入場が落ち着いたっぽいので@JAMの方に入場します!

@JAM 2018@Zepp DiverCity Tokyo レポート

| 11:07

今回の@JAM 2018のタイムテーブルはこんな感じ。
f:id:nantokacha:20180531151850j:image:w270
ここに出てるクラスの中堅アイドルはほぼ見たことがあるし、自分に合う合わないも分かって来てるメンツ。
今回の出演陣、正直、自分には「合わない」グループが多く、長丁場辛いけどまぁ折角なら最初から最後まで見ようかなと思い、最初から入場しましたとさ。
ぶっちゃけ、同じ日に下北沢で行われていた下北沢サウンドクルージングの方が楽しそうではありましたよね(-。-)y-゜゜゜
f:id:nantokacha:20180601104652j:image:w360
とまぁそこそこのやる気で入場。思ったより混雑している場内(゜o゜) まぁ、まねきケチャや=LOVEなど、今勢いのあるグループが多いからなー(・∀・)
前の方は結構人が多かったので取りあえずは後ろのブロックでまったり。場所を模索しながらウェルカムアクトの純粋カフェ・ラッテ黒猫は星と踊るをのんびり観覧。
後ろのブロックのヲタクが大人しすぎて盛り上がらずつまらないから前のブロックへ。結構パンパンなので無理せず上手の壁際に待機しオープニングへ。
今回出演の全アイドルが出揃いオープニングの挨拶。さすがに盛り上がりましたねー(^O^) 上手側、ピンチケ多くて賑やかだったwまぁそれも対バンの醍醐味だ(*´з`)

ライブはトップバッターのバンドじゃないもん!からスタート。ちゃんと見たの久々だったけどやはりそこまで刺さらなかったかな。
2番手まねきケチャの時はピンチケがかなり賑やかでらしいなぁとw 久々に「きみわずらい」が聞けたのは嬉しかったかな。やっぱ名曲

ここで前のブロックのヲタクはだいぶ減り始めます。まねケチャはこの後単独のイベントがある様なのでやむなしかな。
3番手・=LOVEは前方ブロックの盛り上がりがハンパ無かった。待ってましたとばかりの大歓声。ここがこの日一番の盛り上がりだったかも?
イコラブ、初めて見たけどやっぱり刺さらないw正直、この辺で飽きて来る(´・ω・`) そしてイコラブが終わると一気に人が減ったw
前のブロックの人口密度はそれまでの6〜7割くらいになっちゃったんじゃないかな?自分のお目当てだけ見て帰っちゃうのもまた対バン
自分はこのタイミングで知り合いを見つけて真ん中寄りに移動しましたとさ♪
上手側は独り言が大きすぎる様な茶々だったり曲がかかると「やった〜!」って絶叫するめんどくさいピンチケが多くて調子狂ったからねw
顔見ると若い兄ちゃんばっかだったからおっちゃんは微笑ましく見てましたよw 前に居た現場では俺と同世代おっさんが同じ様なピンチケやってたからね(-。-)y-゜゜゜

さてライブの方は3B juniorへ。でっかいペンライトのインパクトが凄かった(゜o゜)
からの東京パフォーマンスドールへ。一応、今回の@JAMの第二・第三のお目当てグループ。ペンライトの準備も万端w
f:id:nantokacha:20180531144022j:image:w360
ライブを楽しむ気満々ですが…正直、周りの盛り上がりがイマイチでテンションが上がらず(>_<)
BRAND NEW STORYとか、ガチで盛り上がるのに、コールする人少な目で寂し過ぎた(+_+)

TPDに限らず、全般的に「ライブを盛り上げよう」と頑張る勢が少なめだったのが寂しかったかなぁ。
ガチ勢は前の方に行っちゃうので、そこだけが盛り上がってる感じ。中盤以降は大人しめ。
「客席全体を巻き込んで盛り上がる」ってのが出来てたグループはほぼ無かったなぁ。この辺が中堅アイドルグループ「限界」を感じますね。

自分も含めてですが、この規模になるとファン側の取捨も済んでいて、正直「興味ない」となってしまうヲタクが出てしまうのも人間の常と言うか。
そしてとにかく盛り上がるDDが少なくなったのも大きいかな。折角の対バンですが、「お目当て以外興味ない」と言うガチ勢が多くて盛り上がりに欠ける雰囲気は寂しい。
推しの出番○分でチケ代5000円は高い」と感じるか「5000円のチケ代分楽しむ」と考えるか。人それぞれだけど、出来るならば後者でありたいものですな(´▽`*)

さてライブの話に戻りまして夢見るアドレセンス。久々に見たらメンバー増えてて驚いた(゜o゜)
そして今年の@JAMナビゲーターのMEY。虹のコンキスタドール鶴見萌さん、愛乙女☆DOLL安藤笑さん、マジカル・パンチライン沖口優奈さんの3名からなる期間限定ユニット。
彼女達が一曲披露しましたがロックなナンバーでいい感じでしたね。<span class="deco" style="font-weight:bold;">沖口社長カワ(・∀・)イイ!!←

MEYの挨拶の後、少々のブレイクタイムを挟んでマジカル・パンチラインのライブへ。自分はひまわりちゃん推しなはずですがゆうなちゃんカワイイ←
からの虹のコンキスタドール。ライブの時間が短いので3曲だけだったけど「トライアングル・ドリーマー」はさすがに盛り上がりますよね。
「ガチ恋口上」久々にやったら楽しかった。途中忘れてたけどw 久々に見たみゆちゃんかわいかった←
こう言うので遊べるのが対バンの醍醐味ですよね。普段やること無いしw

愛乙女☆DOLLはグループ歴長いだけあって流石の貫禄。初めて見た周りの虎ガーが「○色の子カワ(・∀・)イイ!!」とざわつくのワロタ
自分達の後ろに居たヲタクがコールめっちゃ頑張っててうちらも後押しされて楽しめました。こう言ったヲタクが居るグループは対バンで本当に頼もしい。
前に行って自分達だけが盛り上がるのもいいけど、やっぱり後ろから他のヲタクを煽れるヲタクが居る現場が良いですよね。楽しかったっす♪

長丁場の最終ブロックはsora tob sakanaへ。オサカナは二度目だけどやっぱり全然刺さらなかったなぁ。
楽曲は凄くきれいだし作り込みはかなり力が入ってるのは分かるのよね。でもアイドルに求めるのはそこじゃないんだよねぇ。
「楽曲派」ドルヲタの中ではかなり評判の良いグループですが、自分には合わなかったなぁ。その辺は知り合いの虎ガー界隈も同意。好みは似るのねw

そして今回一番楽しみにしていたのがTask have Fun。初めて見るのですが、こちらも評判のグループなので一体どんな感じなのか?一番の期待を寄せていました。
メンバー3人がステージに立った時…よくよく考えたら「どこかで一度見たことがあるぞ?」と思い出しました。
後で調べて見たら2016年7月12日に渋谷クラブクアトロで行われた「天使かよ!」で見ていたんですね。あの時から思ってたみたいです。菜月ちゃんカワイイと←

タスクのライブですが、客席との一体感が秀逸。ここの楽しさを知ってるヲタクが多かったからか、とにかく盛り上がる盛り上がる(゚∀゚)
一緒になって肩組んだり、振りコピしたり。ほぼほぼ初見だったけど「客席を動かす」力は今日の出演者の中で一番だった気がしますね。
まだまだ結成3年足らずの新鋭グループ。勢いはホンモノでした。単独のイベントにも足を運びたいと思えたほど、新たに好きなグループとなりましたわ( `ー´)ノ

わーすたはもう貫禄の域に達してますよね。今更「いぬねこ。青春真っ盛り」やらなくても良いと思うんだけど、ここをやらなきゃならないのも曲のインパクトが強すぎるのかな。
グループの規模の割には対バンで苦戦している感じが否めないのが切なかった。あ、定期ライブの宣伝してましたわw
f:id:nantokacha:20180531151849j:image:w360

そしてトリのベビレの出番へ。いつの間にやら虎ガーが集まって来て熱気はムンムン。客席の期待値も高まった所でいよいよメンバーが登場しライブがスタート。
初っ端からチャリンコアイドルをブッ込み虎ガーのテンションがトップギアに。この勢いが客席にも伝搬して、良い盛り上がりになってたなぁ( `ー´)ノ
割と古くからの虎ガーの人が近くに来たので頼もしかった。「虎虎タイガー」では「虎虎タイガーMIX」やってたw



ベビレの楽曲では唯一と言って良いMIX。ライブが少ないし、その中でもこの曲が歌われる確率はさらに低いので最近はやる機会も少なくなって来てるけど、久々にやったら楽しかった(≧▽≦)
からのシンデレラじゃいられない」、そしてベイビーレボリューション。最初からトップギアで飛ばす虎ガーですが留まる事を知らない(´゚д゚`)
手前味噌になっちゃうけど、対バンでもこうして盛り上げるヲタクが付いてるグループってのは本当にいいよね。悪く言えばガチ勢が強すぎるとも言えるけど、いいことだ。
「僕らはここにいる」でしっとりさせつつベイビーレイズで締め。
「夜明け〜」はやらなかったけどすごくいいライブになったと思います。

最大のアンセムソングを投入せずともこれだけの熱いライブが出来る。それはベイビーレイズJAPANの最大の売りであり応援していて一番頼もしいところでもあります。
最近はライブが少なく、今年に入っては特に個人としての活動が増えて更にライブをやる機会が減ってますが、やはり5人でのライブが一番大好きなんだよなぁ。
それぞれの活動も勿論いいけど、それを喜ぶ人の数は多くはない。でも5人集まってライブをやればこれだけ多くの人の心を動かす事が出来る。
日比谷野音のライブの時も思ったけど、もっと5人でのライブをやって欲しい。心から思う。自分が願うのはただそれだけです。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


ベビレの熱いライブで@JAMは終了。今年もトリを務めた事を喜びつつ、エンディングへ。ここまでの出演メンバーがほぼ総出演での大団円


長丁場で正直精神的に限界だったけど、なんやかんやで楽しいイベントでしたな。新たな発見もあって、参加した甲斐はありました(^O^)

さてライブの後は打ち上げ。この時間が待ち遠しかった!(≧▽≦) 新橋へ向かいます。
台場駅へ向かう道中で見えた花火がきれいだったなぁ(*´Д`)
f:id:nantokacha:20180531151851j:image:w360
混雑するゆりかもめに揺られ新橋へ移動し、入店。
f:id:nantokacha:20180531151852j:image:w360
そしてお疲レイズ!
f:id:nantokacha:20180531151853j:image:w360
若手虎ガーが増えてる中、相変わらずおじさんばっかりのチームですが、逆に居心地がいいのだよ(´▽`*)
ああだこうだと感想を語り合い、楽しい時間はあっという間に過ぎて行きました。
また終電を逃すほど飲み明かすかと思ったけど、それぞれの明日もある(と言うか昨日も遅くまで飲んでたらしいw)事もあって散会。
今回は終電で宿まで戻る事が出来ました(/・ω・)/

以上、アットジャムのお話はおしまい。久々に参加したアイドルフェスでしたが、まぁ楽しかったな。
自分に刺さるアイドルがなかなか見つからないけど、かと言って心を閉ざしてばかりではいいものも見つからない。
なのでこれからも積極的に色んなものを見てみようと改めて思った、そんなひと時でした♪
会場でお会いした皆様、お疲れ様でした!