Hatena::ブログ(Diary)

○○茶の日記帳〜わがまま 気のまま 茶のジョーク〜

2018-11-24 明日笑えるように 今は泣いたらいい いつも頑張る 君を見てるよ

nantokacha2018-11-24

この日は仕事上がりにイベントを2件はしごして来たので、その時のお話です。
忙しい思いはしましたが、いずれも思い出に残る素敵なイベントとなりました。

ロッカジャポニカ 5th SINGLE「MUGEN」TOUR@ダイバーシティプラザ東京 フェスティバル広場(第2部) レポート

| 10:38

12月2日に自身5枚目のシングルとなる新曲MUGENをリリースするロッカジャポニカ

MUGEN【MUGEN盤】

MUGEN【MUGEN盤】

10月末からそのリリースツアーと称し各地でイベント行っている彼女達はこの日、お台場にあるダイバーシティ東京プラザのフェスティバル広場でイベントを行いました。



世間では3連休の中日となったこの日、各地でイベントが行われておりました。
自分的なメインは渋谷アイドル劇場での九州女子翼のライブ。夜なのでそれまでの時間に回せると思い、お台場へと向かったのでした。

仕事の方は13時前に無事に退勤し、その足で上京開始。蘇我から京葉線に乗り換え、新木場りんかい線へ。
新木場の時点ではさほど混んでなかったけど国際展示場からめっちゃ乗って来て通勤時間帯並みの混雑に(゚Д゚;)
ビッグサイトでおっきなイベントやってたんですね。東京テレポートで降りられないかと思ったけど人ごみをかき分けて無事にお台場へ。
混雑するダイバーシティ東京プラザへと向かいました。

まず向かったのはタワレコ。先日同じ会場で行われたばってん少女隊リリイベの時に予約したCDを回収します。
f:id:nantokacha:20181128135647j:image:w360
瀬田さくらさんカワイイ←
そして通称「ガンダム前」ことフェスティバル広場へ。
f:id:nantokacha:20181128135646j:image:w270
イベント開始は15:30。優先エリア入場の時間になったら多くの「オトモダチ」が集まっておりました。
f:id:nantokacha:20181128135645j:image:w360
今回の新曲は表題曲MUGEN」のほか、それぞれのソロ曲が収録されたバージョンがパッケージされておりまして。
会場ごとにソロが披露されると言う事で、今回はみぃちゃんこと平瀬美里さんがソロ曲を披露する番でした。
彼女のソロ曲「さよならからはじまりへ」は、彼女がとても好きだったベイビーレイズJAPANへの想いを募った楽曲に仕上がっていると話題になっておりました。


作詞作曲を堀江晶太さんに依頼し、振り付けは同じくベビレに携わっていたHIROMI先生が担当。

みぃちゃんのベビレへのリスペクトがたっぷり込められたこの曲を聞いてみたいと思うのは元虎ガーである者の必然とでも言いましょうか。
第1部の初披露には間に合いませんでしたが、


第2部の方でも歌ってくれるとの事だったので今回お台場に駆け付けたのでした。

イベントの後は急ぎ足で移動しなきゃならないので今回は予約は回避。無銭観覧で申し訳ないけど、後ろの方から見させてもらいます。
優先エリアの入場が落ち着いた頃に無銭エリアの後方にスタンバイ。イベントの開始を待ちました。

やけに気合いの入ったスタッフさんの前説の後、5分ほど押してメンバーが登場。イベントが始まりました!
<ライブのハイライト
 新曲MUGENは不思議な曲調と世界観を持った曲ですね。オトモダチの盛り上がりは良好でした。   D  一曲歌った後にMCでひと段落。自己紹介をしつつ、新曲について解説。今回はみぃちゃんが歌う事とかのお話。  そしてゲームコーナーへ。今回はみぃちゃんのソロ曲「さよならからはじまりへ」にちなみ、ロッカジャポニカの楽曲を使った逆再生クイズ。  成績の悪かった二人がこの後みぃちゃん応援部隊になると言う罰ゲーム(?)。結果はあみぽんとるんぱんの二人に決定w    ゲームコーナーの後は2曲目「ボクタチ、ワタシイロ」を歌った後、いよいよみぃちゃんのソロ曲「さよならからはじまりへ」披露。  応援部隊となった二人は応援グッズを持って全力でみぃちゃん応援していましたw        実際に聞いてみて思ったのは、なるほど確かに「ベビレっぽい」。まぁ、多くのベビレの楽曲制作に携わって来た堀江さんの作品だもの、必然でしょうか。  みぃちゃんの思いも込めて堀江さんがベビレに寄せてきてくれてるのかな?って感じもしなくもない。  あくまでロジャポの楽曲。ベビレとは似て非なるものなのでガチな虎ガーからしたら良く思われない可能性もあるけど、彼女の今の想いが込められ、  出会いと別れを経験した大好きなグループに対するリスペクトが感じられる、力強いロックナンバーに仕上がっておりました。  オトモダチの全力応援も良かったなぁ。るんぱん、完全にヲタクのアレだったしw  落ちサビで客席のオトモダチがマサイ始まるの思わず笑ってしまったけどw、そんな光景もどこか懐かしい、そして嬉しい気持ちで見届けさせて頂きました。
 自分的メインだったみぃちゃんソロの後は2曲歌っておしまい。意外と時間がかかったので記念写真の後はすぐに会場を後にしたのでした。      セットリスト
  1.MUGEN    〜MC(自己紹介と新曲についての解説)〜   ・「さよならからはじまりへ」クイズ    〜ロジャポの楽曲を逆再生で早押しクイズ〜   2.ボクタチ、ワタシイロ   3.さよならからはじまりへ[平瀬ソロ・応援内山&内藤]   4.神様になれるプログラム   5.だけどユメ見る

この後の予定もあって特典会には参加せず足早に会場を後にしてしまったのですが、特典会の後にもう一曲歌った様で、イベントは大盛況で終わった様で一安心。
イベントの後更新されたブログにはみぃちゃんの気持ちがしっかりと込められていて、改めて嬉しい気持ちになりました(*^-^*)



お腹空いたのでガンダム前でやってたパンまつりで東京あげパンを買ってみた。
f:id:nantokacha:20181128135648j:image:w360 f:id:nantokacha:20181128135649j:image:w270
美味しかったけど280円はなかなかw お昼ご飯にした館山のなかぱんのあげパン、大きさは半分くらいだけど60円だったよ(*´з`)
パンを食べ、ゆりかもめに乗ってお台場を後にして次の現場へと向かったのでした。

渋谷アイドル劇場 九州女子翼ライブ@シダックス カルチャーホールA レポート

| 10:38


お台場を後にした自分が向かったのは渋谷。ここで行われている渋谷アイドル劇場」に参加している九州女子翼のライブに参戦します。
渋谷アイドル劇場は会場であるシダックスカルチャーホールで朝から代わり変わりにアイドルがライブを行っておりました。
f:id:nantokacha:20181128134720j:image:w360
くるーずとか見たかったんですが、13時近くまで仕事してたのでは間に合わず。その他は見たいグループは居なかったので九州女子翼単独での観覧となりました。

お台場を後にしたのは16:30頃九州女子翼のライブの開場は17:55渋谷まではりんかい線で一本なのでそんなに急ぐ事は無いのですが、
要らない荷物を置きながら今晩の宿にチェックインしておきたかったので寄り道。なので急いでいる訳ですw
今回泊まるのは市ヶ谷に新しく出来たファーストキャビン系列の宿。3連休の中日で都内の安宿は殆ど空いてなかったの(;´Д`)
オープン価格で3000円。ファーストキャビン系列はカプセルホテルの中でもかなり上級なので休日にこの価格で泊まれるのは助かります(*´з`)

お台場から市ヶ谷経由なので地味にめんどくさい。ゆりかもめ新橋に出て、銀座線溜池山王に出て、南北線市ヶ谷へ。
乗り換え案内をかなり巻きまくって17:15には宿に到着!
f:id:nantokacha:20181128135650j:image:w360
急ぎチェックインして要らない荷物を置き、すぐに南北線に乗って今度は永田町から半蔵門線に乗り換えて渋谷へ。
一番近い副都心線側の出口を使って会場であるシダックスカルチャーホールへ!
久々に綱渡り乗り換えダッシュしたわwお陰で何とか開場に間に合いました!(≧▽≦)
f:id:nantokacha:20181128134721j:image:w360 f:id:nantokacha:20181128134723j:image:w360
エレベータで8階に上がるといきなりカオス(;´Д`) ロビーがそこまで広くないので開場待ちの人でごった返してました。
f:id:nantokacha:20181128134722j:image:w360
いや、そこまで広くは無いとは言えちゃんとしたホールなんでロビーは広いんですけど、奥の半分は特典会で使ってたからなのよ(´Д`)
人ごみをかき分ける様に整理番号順に入場。前の数列が着席指定、後ろは立ちも可能との事だったけど仕事帰りのおじさんは疲れたので座る(-_-)zzz
f:id:nantokacha:20181128134724j:image:w360
入場時にリハーサルが行われておりました。今回のライブでは他の出演者の倍の50分の持ち時間を与えられた彼女達。
でも持ち曲は6曲しかないwどうするんでしょ?それも含め、今回はどんなライブを展開してくれるのかな?ワクワクしながら開演を待ちました!

<ライブのハイライト
 いつものSEでステージに登場した彼女達が最初に披露したのは「TAKE WING」。      最初の2曲は撮影可能だったので折角だから撮影してみました。デジカメのピンボケなど色々障害はありますが、百聞は一見に如かずなのでこちらをどうぞ。   D  2曲終わった所で最初のMC。自己紹介をしつつ、今回の渋谷アイドル劇場への意気込みなどを語ります。  持ち時間が倍の50分を与えられた事を喜びつつ「私達そんな曲数多くないんです」と若干の苦笑いw  でも今回のライブは「定期公演の縮小版」をお届けすると。定期公演の第二幕で披露されているソロカバー曲をショートバージョンで歌うとの事でした。
 5人のソロは時間の都合でショートバージョンのメドレー形式で行われましたが、定期公演の楽しさを凝縮したような構成はなかなかのものでした(^O^)  個人的には生誕の時に聞けなかった詩絵里ちゃんの「my song for you」と初めて聞く事になった実玖ちゃんの「幼気な少女」が見られて良かった!(´▽`*)
 メドレーのように駆け抜けたソロコーナーを終え、MCでひと段落。ここまでの感想を語りつつ、いよいよライブは後半戦。  残る4曲を一気に歌い切ってライブは大団円で終了しました!
 最後のMCでは時間が無いながらも翌日に迫った東京定期公演への意気込みを熱弁。  「一人でも多くの人に来てもらいたい」と語る5人の気合いはホンモノ。この渋谷アイドル劇場で初めて見た人が翌日の定期公演にも興味を持ってくれた人がいたらいいね!
                           
セットリスト
 01.TAKE WING  02.Maybe Darling   〜MC(自己紹介など)〜
 〜ソロ歌唱パート(ショートバージョン)〜
 03.少女A[中森明菜]/鈴川瑠菜  04.my song for you[オリジナル]/詩絵里  05.愛理は天才[オリジナル]/山本愛理  06.そばかす[JUDY AND MARY]/新谷香苗  07.幼気な少女[オリジナル]/実玖  08.ぎゅっと手を繋いで[定期公演第二幕限定曲]
 〜MC(ソロコーナー振り返り)〜
 09.赤の流れ  10.私だけのArmor  11.絶対零度  12.fair wind
 〜MC(今日の感想と明日の定期公演に向けて)〜


終演後は特典会。香苗ちゃんとチェキだけ撮って退散。仲間と飲みたかったのだw
渋谷で飲んでた仲間と合流して貧乏ヲタクのたまり場ことサイゼリヤへw
ベビレ解散後はタスク現場に通うヲタクと乾杯!
f:id:nantokacha:20181128134725j:image:w360 f:id:nantokacha:20181128134726j:image:w360
タスク現場の楽しそうな話を聞いていると酒が進みますw あっという間にマグナムが空いて2本目w
f:id:nantokacha:20181128134727j:image:w270 f:id:nantokacha:20181128134728j:image:w270
それでも飲み足りないのでデカンタ500mlを追加w
f:id:nantokacha:20181128134729j:image:w270
3人でサイゼの白ワイン3500mlを都合3時間で空けたwさすがに飲み過ぎましたねw

いい具合に酔っ払ってそれぞれの方向に散会。宿に戻って風呂に入って洗濯してる間に隣のスーパーで買った酒を飲み直しw
f:id:nantokacha:20181128134730j:image:w360
仕事で寝不足なのもあって酒が効きました。2:30頃までは記憶があるんだけど気づいたらホテルのラウンジ寝落ちして気づいたら4:30過ぎてた(゚Д゚;)
洗濯物が乾き切って無かったので再度乾燥機を回して、布団に横になったのは5時過ぎ。ちょっと飲み過ぎましたね(+_+)
翌日も朝からイベントなのでゆっくりは寝られ無かったけど自業自得。久しぶりにやらかしましたわw

最後は残念なことになったけど、仕事明けで2現場回せれば優秀。充実の土曜日を過ごせました♪ 明日も楽しもう!
お会いした皆様、お疲れ様でした!