Hatena::ブログ(Diary)

○○茶の日記帳〜わがまま 気のまま 茶のジョーク〜

2017-09-27 いつだって直球勝負だ 一瞬ごとに弾けたいのさ

長田大行進曲2017の予習をしてみよう その1

| 23:06

日本最古の青春パンクロックバンド・ガガガSPが主催し出身地の神戸で行われる野外フェス「長田大行進曲2017」
バンド結成20周年を記念して6年ぶりに開催されると言う事でとても楽しみにしておりました。
彼らの事はメジャーデビューの頃から気に入っていて十数年の付き合い。変わらず活動してくれていることに感謝ですね。
今回の長田大行進曲は彼らと交友の深いバンドを中心として出演者が構成されており、殆どのバンドも自分の好み。
色んなロックフェスに参加して来ましたがここまで好みのバンドが沢山集まるフェスはなかなか無いので本当に楽しみでなりません。

仕事の方は都合がついたので無事に参加が決定。今回は関西在住の友人も一緒に行くと言う事でさらに楽しみを増して今からワクワクしているところです♪
ロックバンドに詳しくない友人も参加するので今回の日記では出演者の予習も兼ねて聞きたい曲などをまとめてみようかと思います。

まずは会場のマップの紹介。
f:id:nantokacha:20170927212914j:image:w360
メインステージは長田ステージ・須磨ステージの2つで後方に板宿ステージが用意される模様。
長田須磨のメインステージで交互にライブが行われ、離れた板宿ステージの方で並行して行われる流れになるようです。
イベントは9月30日と10月1日の2日間開催。合計で50組近いアーティストが出演し盛り上がる事間違いなしのイベント。
それでは出演バンドを紹介しながら予習と行きましょう。

<9月30日>
長田大行進曲1日目のタイムテーブルはこんな感じ。
f:id:nantokacha:20170927212915p:image:w360
全てのバンドのライブが楽しみなのですが、全部紹介していると長くなるので今回は自分がライブを見たことあるバンドを中心に紹介していきたいと思います。

<花団(須磨ステージ)>
1999年に京都で結成されたコミックバンド。2011年にメジャーデビューし「売れかける」ものの2013年に解散
10月1日に出演のセックスマシーン「花団解散抵抗運動を起こされ2015年に再結成。
今年も何ヵ所かのロックフェスに出演してコミックバンドらしい「笑い」を誘っていますw

楽曲としてはコミックバンドらしく面白い系が多く、フェスでも楽しませてくれます。
vo.のカズ氏の容姿も含め、憎めないキャラクターで今回の長田大行進曲でも面白いステージを見せてくれることでしょう。
D

SA(須磨ステージ)>
1984年岐阜で結成。解散、メンバーチェンジを経て2002年から現メンバーでの活動を行う老舗パンクロックバンド。
自分が生まれ物心ついた頃から活動しているロックバンドと言う事でパンクロックの大先輩。とにかくカッコいいっす。
以前ライブを見た時もいかついパンクロッカーなおじさまがモッシュやダイブをする様はさすがでしたw
D
D

夜の本気ダンス(須磨ステージ)>
2008年に京都で結成され、昨年メジャーデビューを果たした長田大行進曲出演者の中では比較的若手のバンド。
オルタナティヴ・ロックながらダンサブルな要素も含んでいて「踊れるバンド」として大きなロックフェスでも注目を集めています。
ふとしたきっかけで「B!tch」を聞いて衝撃を受けて以来気に入っているバンドです。
D
大きなフェスだとライブキッズがサークルやモッシュではしゃいで荒れる印象もありますがライブハウス規模の公演だとそうでも無い印象。
でも大人しいわけでも無く踊り狂って時にはモッシュが起きたりするので体力は使いますw
ライブのハイライトでよく披露される「戦争」では「超楽しいこと」と称してかなり激しいパフォーマンスが行われます。
D

メガマサヒデ(板宿ステージ)>
ガガガSPのボーカル・コザック前田氏と中学時代の同級生と言うメガマサヒデ
サンボマスター銀杏BOYZとも交流が深いと言うなかなかのツワモノ。2007年にはガガガSPとセックスマシーンのボーカル・森田剛史とタッグを組み「ガガガDX」を結成。
この時制作された「にんげんっていな」は当時日産セレナのCMソングにもなっていたので耳にした人も多いはず。
D
彼自身の音楽性としてはまぁ放送コードギリギリアウトの際どい楽曲が多いので今回のライブはどうなるでしょうか?w
D
D

ヤバイTシャツ屋さん(須磨ステージ)>
2012年に最初のメンバーで結成されるものの一転二転あって現在のメンバーで活動しているヤバイTシャツ屋さん
ハロヲタ的にはベースのしばたありぼぼさんが道重さゆみファンでピンクのTシャツを着用してライブに出ることでも知られていますw
音楽性としてはハードコアな要素が強くヘドバン・ラウドボイスも登場しますがライブキッズが好きそうなある意味「今売れてるバンド」って雰囲気でひと世代上のうちらおじさんは少し敬遠したくなるかもw
取りあえず「あつまれ!パーティーピーポー」ではしゃいでればいいような気がしますw
D

STANCE PUNKS(長田ステージ)>
1998年に下北沢で活動を始めたパンクロックバンド。第3次パンク・ロックブームの立役者であるとされる。
少年期の反抗的な感情を直球で表した青春パンクロックでその泥臭さに自分は惹かれました。
ボーカルのTSURUさんの狂気じみたパフォーマンスにはビビりますが歌詞とメロディーは本当に直球の青春パンク
共感できる部分も多いと思うのでじっくり聞いてみて欲しいバンドです。
D
D

175R(須磨ステージ)>
1998年に北九州で活動を開始し、2010年に活動休止。その後2016年に活動を再開したパンクロックバンド。
2003年にメジャーデビューを果たした「ハッピーライフ」、2作目の「空に唄えば」はいずれもオリコンチャート1位を獲得した、
長田大行進曲1日目の出演バンドの中では一番楽曲が広く知られているであろう有名なバンドなので今更説明は不要かな。
他にもいい曲は沢山ありますが一昔前のパンクロック好きなアラフォーおじさんとしてはやはりこの2曲を聞くと青春時代を思い出して涙が出てきますね。
D
D

マキシマム・ザ・ホルモン(長田ステージ)>
1998年に東京で結成されたハードコアメタルバンド。
恐らく、1日目でファンが一番多く集まるアーティストになるんじゃないかなって思っております。ホルモン人気凄いからねw
自分的にはメタルサウンドはあまり得意ではないのでまったりするかもしれませんw
D

ガガガSP(須磨ステージ)>
長田大行進曲の主催であり、メインキャスト。説明は不要ですよね!
彼らのライブを見に神戸に行った事もありますが今回はそれ以来久々の地元神戸でのライブ。
地元愛溢れる楽曲を披露して欲しいなぁと願うばかりです。個人的にはこの辺を聞きたいかも。
D
D
D
他にも「元町サンセット通り」とかも動画が見つからなかった。
メジャーどころでは「卒業」晩秋」「線香花火」辺りが人気なんでしょうけど、ここはひねったセットリストを期待したいですね♪


とまぁこんな感じで本当は2日目のお話もしたかったのですが長くなったのでこの辺で。
明日か明後日、時間があったら続きを書けるといいな。

神戸の街を愛するガガガSPの主催するフェス。絶対に楽しいはず。
今から本当に楽しみです!