魔法飛行

2004-09-09

[]『卒業 〜君といつまでも〜』(内藤みか美少女文庫

 憧れの同級生に想いを伝えることのないまま迎えた卒業パーティーウエディングドレスに身を包んだ彼女に、果たして想いは届くのか――。昨日に続いて美少女文庫。今回のは正統派(?)でした。そのぶん、安心して読めましたし楽しめました。

[]『流血女神伝 砂の覇王1』(須賀しのぶコバルト文庫

 読了。滅茶苦茶面白い。もう、読ませる力が圧倒的。『帝国の娘』もよかったけど、これは私の中では格が違うように思う。シリーズとして、世界観も安定してきているし、作者の筆の動きも軽快であるよう感じる。約200ページの薄い小説だけれども、それ以上に、薄く感じた……面白くて、ページをめくるのがはやかったから。

[]『流血女神伝 砂の覇王2』(須賀しのぶコバルト文庫

 『1』が、ほうら続きが読みたいだろう、というように終わっていたのでそれにつられて『2』も読了しました。いや、ホントに面白い。女たちの「妃」争いも、ドミトリアスとグラーシカのこととかも、読んでいて陳腐な表現だけど「ワクワクドキドキ」する。『4』までは買っているけど、これは続きも購入しなければならないようです。