Hatena::ブログ(Diary)

なおぢの部屋 お片づけ 題して ハトの日常

2011-09-12

発表会の練習が始まった

本職はキーボードであるが、PMSエレキギターをもうこれこれ6年半位習っている。

最初はバンドで弾く事になり、弾いていて壁にぶち当たってしまい、とりあえず基本的な所、コードとかわかればいいか位に思っていた。

しかし、ある程度弾けるようになると欲が出てきて、思い描いている事が弾けるようになりたいなとか、あの曲を弾いてみたいとか、ご一緒させていただくギタリストさんみたいに弾きたいとか、思うのである。

しかし、今ギターをメインで弾くバンドを持っていないので弾くのがレッスンの練習や、ベドカンの数曲とか、圧倒的に少ない。だから技術も伸び悩み。

ピッキングの振りがでかいのも習い始めからまだ直ってないし。

そういう時発表会に出るというのはモチベーションの維持にとても役に立つ。

各パートの生徒さんがやりたい曲にエントリーして即席でユニットを作ってバンドで出る。

一曲とはいえ、はじめましてのメンバーで練習が2回とか3回で本番なのでかなり大変と言えば大変。

毎年準備するのが夏のど真ん中なので、ヒーヒー、掛け持ちなんかするんじゃなかったとボヤくのももう毎年の恒例行事となっている。

結局はなんとかするから。

今回は二つの曲でエントリー。

SuperflyマニフェストTHE BACK HORNコバルトブルー

日曜日に両方のユニットの練習があった。

やっぱりカラオケじゃなくて、バンドで音を出して人と合わせて弾くのはめちゃめちゃ楽しい。

そして合間のおしゃべりも楽しい。経験年数、年齢、職業など、異なる環境の人としゃべる事ができるのってなかなかないと思う。

練習も楽しい。

THE BACK HORNの方はもうボーカルの人とかジャンプしまくり。

私もプレイに熱が入る。開放弦の絡むリフなんて何のその。曲調も得意な感じ。

あれほど苦手やったんちゃうんかい。

ギターのもう一人の子は初心者なのだが、大丈夫さと、リフの弾き方のこつとか少しアドバイスして。

Superflyの方は私がまだちょっとあやうい。コーラスもある。

短いけどソロがあってブルースハープのソロ部分はワウを使う事にした。

そこらへん、どうやったら印象に残る音が出るかがまだ詰められてない。

メインリフ自体は簡単だが、やっぱりグルーブを出すとなると、弾けるだけじゃなくてリフを叩き込んでかっこ良く弾くよう練習が必要。

当日あがきの練習もあるし、これも大丈夫だろう。

どちらもギターはFender Japan Jazzmasterを使用。弦はアーニーボールの010-046。ロックとかにはj-customよりこっちの方がクセがある分曲の雰囲気が音とあえばいい感じになりそうだ。

足下はcrybabyとBluesDriverがメイン。というか、最近歪みはこればっかり。あとはBOSSのDD-7。あと将来欲しいとなればFuzzかなー。ガッツガッツした音とかも好きなので。

D

D

あとこんな感じも好き。

D

私はひさ子さんからかなり影響を受けています。

ギターも一緒だし。

D

D

追記:24日呉竹文化ホールでやるのですがチケットが一枚あります。

後、追加で買うにも私経由だと600円です。

酔狂な方いらっしゃいましたら、私まで。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/naosie/20110912/1315838959