斉藤直人の気まぐれ日記

2017-08-12

石渡伸太郎 頑張って!

02:16

お盆休みに入った。

少し、ゆっくりさせてもらっている現在。心と身体のリカバリー中である。


今週は休みに入る前だが、大きな動きもあった。色々と思うところや感じることもあったが、真実はひとつ。いつの日も患者さんのために一生懸命頑張っていればいいのだ。

実は大変な事だけれど、簡単な事だ。 信念を曲げずに頑張って行こう。






今週は、応援しているパンクラス絶対王者石渡伸太郎選手と会った。

まずは、今月からオープンした道場・スタジオにお邪魔した。

恵比寿のTEN SENSE WORKEOUT部門。

ここのチーフトレーナーとして着任したため、激励に伺った。

恵比寿の駅前の超一等地。ビルも新しく、都心とは思えないくらい広い。

何しろ、雰囲気が格好いい。お洒落。

そんなシチュエーションに、またまたフィットしている石渡君。

入口にはキングオブパンクラシストのチャンピオンベルト。 それが一際、雰囲気を煽っていた。

楽しそうに指導している姿を確認して帰路に着いた。

石渡君のセカンドキャリアの第一歩。 これからも頑張って!!

f:id:naoto-s_dr:20170813014628j:image

そして大切な打ち合わせを兼ね、会食した。

この日は石渡君とじっくり話しをするはずだったが、元総理大臣の菅直人さんとの話しが盛り上がり、壮大な話で盛り上がった。

菅直人さんは、言わずと知れた東日本大震災の時の総理大臣。そして、B型肝炎訴訟や薬害エイズ事件の解決に尽力された市民政治家出身の元総理大臣。


色々なイメージがあるだろうが、歴史な名を残す、多摩地区の英雄である事は間違いない。



そんな元総理大臣もMMAが大好きで、石渡君の事を随分気にかけてくれた。

自分としてもとっても嬉しかった。そして、素晴らしい時間を共有できた。

f:id:naoto-s_dr:20170813020627j:image

そして、石渡君の次の道は決まった。年齢だけでクリアカットに割り切るUFCを無視し、ライジンのトーナメントに出場することになった。

ここでの目標 やるべき事はただひとつ。

堀口恭二選手へのリベンジだ。

あの時代の忘れ物を取りに行くのである。

現役選手と道場長の両立は大変だか、とにかく頑張って!!



そんなお盆休み前の日々だった。

おとなり日記