Hatena::ブログ(Diary)

ラーメン愛しちゃって、ごめんあそわせ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-07-06 新島 サーフトリップ

naotokun2011-07-06

[] を含むブックマーク のブックマークコメント




おれやねん。

今日ラーメンなしよ。




あいあい、

女の子からのメールにあるハートマークは、

積極的に信じていくタイプのナショーです、どもコンバンワ★







先日、金曜日 から、


新島 へサーフトリップに行ってきた。







仕事が終わった 金曜日夜 に、

竹芝駅に 夜10時 に再集合し、フェリーでいざ新島へ!






船の中では、酒をみんな飲んで騒いでいます。

f:id:naotokun:20110704203447j:image

こんなに島に向かう人がいるなんてビックリ!!








f:id:naotokun:20110704203545j:image

夜11時 出発で、新島についたのは、朝7時頃。







f:id:naotokun:20110704203702j:image

レンタカーを借りて、まずは 羽伏浦展望 にて、波チェック!

f:id:naotokun:20110704203656j:image

見渡す限り、ずーっとサーフポイントなのだが、

砂浜に打ち上げる時に波が少し立つ ショアブレイク のみの模様。

手前から順に、

羽伏浦、ヘリ下、堀切、シークレット、ミサイル というポイントがある。








とりあえず、近くにいって見てみようと、

まずは、有名な 羽伏浦!f:id:naotokun:20110707125440j:image

はい、次!笑











次は、空港の近くに位置する ヘリ下 ポイントへ。

f:id:naotokun:20110704203827j:image

f:id:naotokun:20110704203829j:image

崖の上に、広場があるから車を停めて、波チェック。

f:id:naotokun:20110704203825j:image

めっちゃキレイ

だが波ナシ!

白い砂浜が、海の色をターコイズブルーに変化させ、なんともきれいな色。

これで波があれば最高なのだが……。

f:id:naotokun:20110705191222j:image

f:id:naotokun:20110705191234j:image

ローカルはここから4駆の車で砂浜に降りて、遠くのシークレットまで進んでいく。

f:id:naotokun:20110707125117j:image

非常にうらやましい。








続いて、シークレット へ。

シークレットとはいえ、

ところどころに、「シークレットはこちら♪」 的なサインがあり、迷わない。

f:id:naotokun:20110705191629j:image

道路を進むと、けもの道 みたいなとこに、「シークレット」の看板発見





f:id:naotokun:20110705191618j:image

けもの道を車で進むと、車の駐車スペースが3台分ある。






f:id:naotokun:20110707124906j:image

f:id:naotokun:20110707124858j:image

f:id:naotokun:20110707124948j:image

さらに、けもの道をグングン歩いて進むと、どんどん道が狭くなる。

f:id:naotokun:20110704203911j:image

本気??

f:id:naotokun:20110704203833j:image

最後には、ジャングルみたいな狭い道を進むとついに開けた!

f:id:naotokun:20110704203831j:image

ここを降りてくのかよ…!





f:id:naotokun:20110704203835j:image

急な階段なので、板を降りるだけで一苦労だな、こりゃ。

f:id:naotokun:20110707125034j:image

f:id:naotokun:20110704203836j:image

かなりの体力を消耗する階段。






f:id:naotokun:20110704203841j:image

やっと砂浜に到着。

この目の前が 堀切ポイント で、

ずーーっと奥が シークレットポイント。







f:id:naotokun:20110704203843j:image

先ほどの件、板をセッティングして、いざシークレットへ。

結局 20分 歩いて、シークレットポイントまでたどり着いた。

重いクラシックボードを持って20分歩くのは、相当キツかった!!





入っていたのは、ローカル数人。

軽くローカルに挨拶し、海に入ると、

混雑とは無縁の半径100M内に人がいない状態。

干潮前後の 時間 ぶっ通しで入った。

まあ、そこそこやれたぐらい。







2日目の日曜 は、昼にはフェリーに乗らなければならなかった為、

早朝から各ポイントをまわった。






島の北側に位置する 淡井浦 は リーフ で、

f:id:naotokun:20110705191606j:image

湾になっていて風をかわす雰囲気のいいポイント。

f:id:naotokun:20110705191859j:image

地形が決まると、この写真の右側 の辺に、

チューブが巻くほどのクオリティ高い波が現れるのだが、

f:id:naotokun:20110705191901j:image

この日はこのおだやかさでノーサーフ。








朝が満潮だったので、結局そのまま波はなく、

f:id:naotokun:20110707125602j:image

スケボーしたり、

f:id:naotokun:20110705191806j:image

f:id:naotokun:20110705191837j:image

カフェお茶したりして、残り時間を過ごした。




ま、自然相手だからしゃーない、またネクスト

それでは!






(このブログがオモシロかったらココをクリック ⇒ 人気blogランキングへ

カッキーカッキー 2011/07/07 00:20 お噂のとおり素晴らしいね。
いつか永住したいね☆

naotokunnaotokun 2011/07/09 16:52 カッキー さん > コメントありがとうございます。
さびしい島でした。笑
サーフィンするなら、ポテンシャルありそうです。
地形が決まったら、調子よさそうな場所です。

Connection: close