Hatena::ブログ(Diary)

ラーメン愛しちゃって、ごめんあそわせ。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-01-18 麺屋 一燈

naotokun2012-01-18

[][9点] [9点] - ラーメン愛しちゃって、ごめんあそわせ。 を含むブックマーク [9点] - ラーメン愛しちゃって、ごめんあそわせ。 のブックマークコメント



おれやねん。




あいあい、

芦田愛菜の活躍によって、

加藤清史郎君が不良にならないかが心配なナショーです、

どもこんばんわ☆





今日は 新小岩 にある‥










f:id:naotokun:20120105130229j:image

麺屋 一燈!








前回、亀有の つけ麺 道 に行って、

あまりの美味しさに超感動したのだが、

その  と同じくらい人気なのが、麺屋一燈





数々の名店を食べ歩き、研究を重ねた 店主・坂本 が作るラーメンは、

2010年6月オープン直後から行列で、

その年の ラーメン新人賞 を総なめにした。





店主の坂本氏が師と仰ぐのは、中華そば とみ田 の富田氏。

茨城大勝軒グループ で共に修行した仲間でもある。







新小岩駅 から徒歩数分。

f:id:naotokun:20120105130333j:image

予想はしていたが、かなり並んでいる。

f:id:naotokun:20120105130645j:image

総勢、30名くらいか。

f:id:naotokun:20120105130643j:image

列の一番後ろ。











f:id:naotokun:20120105130641j:image

10分経過。

マンションの入り口をふさがないように、何段階かにわけて並ぶ。














f:id:naotokun:20120105130639j:image

20分経過。

店のオペレーションがいいからか、行列はサクサクと前に進んでいく。















f:id:naotokun:20120105130331j:image

f:id:naotokun:20120105130144j:image

30分経過。

ようやくお店の前に進む。

このあたりで、店員さんに声をかけられ、券売機で食券を買う。

f:id:naotokun:20120105130337j:image












f:id:naotokun:20120105130146j:image

券売機の上には、麺の量や、トッピングの説明があった。











50分 くらい経過したところで、やっと入店。

店内は非常に活気があり、気合いがガンガン伝わってくる。






f:id:naotokun:20120105130329j:image

ゴムなども女性用に、据え置かれている。

f:id:naotokun:20120105130235j:image

休日の日は、お弟子さんが 稲垣 というお店をやっているらしい。








カウンターにおいてあったブックに、いろいろ蘊蓄が書いてある。

f:id:naotokun:20120105130647j:image

「麺屋 一燈」の店名の由来が書いてあります








f:id:naotokun:20120105130335j:image

こちらは、こだわりの食材 について書かれています。

それらを読みながら、待つこと数分で……

























キタ!

f:id:naotokun:20120105130045j:image

特製濃厚魚介つけめん 950円

いざ、実食!


































パンチはないが、


ずば抜けたバランス力!











f:id:naotokun:20120105130047j:image

チャーシューが2種類。

白いのが真空低温調理している 鶏チャーシュー

ピンクレアなのが低温調理した 豚チャーシュー。



真空低温調理 とは、

肉の旨みを閉じ込め、かつ柔らかくすることができる、

洋食の調理法。

f:id:naotokun:20120105130051j:image

普通ラーメン屋のチャーシューとはだいぶ違う感じで、淡白な薄味系









f:id:naotokun:20120105130044j:image

麺は、もちもちの自家製麺。

チュルンチュルンの喉越しが楽しめる。








f:id:naotokun:20120105130141j:image

茜鶏のガラ や モミジ で炊いた濃厚スープ

スープの濃度は、そんなにドロドロしている感じではない。




いわゆる、魚介豚骨系の味だが、

チャーシュー・スープ・麺のバランスが素晴らしく、

他の追随を許さない、至高の一杯 に仕上がっている。









f:id:naotokun:20120105130233j:image

こちらは、濃厚魚介ラーメン 750円

f:id:naotokun:20120105130049j:image

魚介スープのジュレ がついていて、食べながら少しづつ混ぜるそう。





f:id:naotokun:20120105130139j:image

ラーメンはラーメンで、めっちゃコクがあって、ウマい!

鶏のコラーゲンや旨みがたっぷり入っている のが、素人でもわかる。

濃厚な鶏スープに隠し味として投入されるのはなんと!マヨネーズ

醤油 に適量入れることで、まろやかなコクが生まれ、

程よい酸味が加わるのだという。

重厚な口当たりの鶏スープに醤油とともに溶け込むことで、絶妙な味わいに変化している。











f:id:naotokun:20120105130231j:image

麺は、わりと腰の強い細麺で、スープとの相性ぱっちり。









f:id:naotokun:20120105130137j:image

鶏挽き肉・鶏軟骨・豚の背脂・大葉で作った肉だんご が入り、驚きの完成度。







それでは得点は…




























9点!






東京の片隅に、またもや至極の名店が存在していました。

今まで知らなくてごめんなさい。

系列店の、ラーメン二郎系が食べれる 燈郎 にも行ってみたい。

それでは。




【 麺屋 一燈  】

TEL    03-3697-9787

住所   東京都葛飾区東新小岩1-4-17

営業時間 11:00〜15:00、18:00〜22:00(スープ・麺切れ時終了)

定休日 月曜日


大きな地図で見る




(このブログがオモシロかったらココをクリック ⇒ 人気blogランキングへ