Hatena::ブログ(Diary)

naoyaのはてなダイアリー

February 15, 2006

インタフェースの話

一つ前のインタフェースの話。いろいろフィードバックをいただきました。ありがとうございます。

「今のはてなのインターフェースは、プログラマに優しいがユーザーには厳しいところが多々有るけど。いずれもっと使いやすい理想のインターフェースにしたい」という意気込みが聞きたい。

まぁ安易に「やたらと説明文の多い設定画面」「最小限で済むはずのインタフェースが冗長」にはしないつもりだよ。という宣言として受け取ることも出来るので、それは前向きに考えたい

void GraphicWizardsLair( void ); // ハテナオヤ氏の「初心者向けの罠」発言は、はてなのインターフェースを理想に近づけることを忘れているように受け取れてしまう</pp> <pp>

でまあ、僕が言いたかったのは最後に書いていただいてる、まさにここです、id:otsune さん。なるべくシンプルに。

インタフェースを理想に近づけるということはもちろんいつも考えていますが、その時に安易に「初心者向けに...」という方向で考えたくない、ということを強調したいうのがもう一つの点です。

具体例を出してみます。

一部のブログツールなんかは更新した直後に管理画面で「エントリーを更新しました」みたいなメッセージが出るようになってます。一方のはてなダイアリーは、更新された画面にリダイレクトするようになっている。はてなダイアリーのインタフェースの中心を作った id:jkondo 曰く「更新された画面にリダイレクトしてその画面が更新されたということが分かれば、メッセージでそれを教えなくても直感的に理解できる。それができる状況でメッセージを用いてそれを教えるのは冗長だ。」と言っていました。これを聞いたときはなるほどな、と思いました。37Signals の Yellow Fade Technique なんかもそういう更新後の画面のビジュアルで、それが更新されたということを直感的に理解させるといういい例だと思います。

なるべくこういう視点でインタフェースを考えたい、ということ。

それが、「初心者でも分かりやすいように」という議論になった途端に「初心者でも理解できるように目に付くところに説明を設けよう」という案がなぜか出てきたりする。でもおそらくどんなに不慣れな人でも、更新直後の画面がそういう動きをするということを一回か二回経験すればそれは理解できると思うんです。おそらくそういうインタフェースこそが初心者でも分かるし、上級者にもストレスのないインタフェースということなのかなと思います。

という感じで、初心者を切り捨てて上級者向けにインタフェースを設計しようということではなく、安易に「初心者向けに」と考えて思考を停止するのではなく、いかにシンプルにそれを止めるかとかそういうことを考えていきたいと。

id:koyachi さんが「習熟度でインタフェースをわけないということ」というタイトルでインタフェースの書籍から、まさにこの辺りの話を記述してくださってます。

まあはてなのインタフェースは難しい、という意見はごもっとも。(難しくなってしまう一つの要因には、50% ルールで細々と機能を追加していってるのが大きく起因してると感じてるのですが、この辺の話はまた後日。) 人も増えてインタフェースの設計が得意な人間も増えてきたので、その辺りは徐々に改善していきたいと思っています。その改善作業の思想としてどういうものがあればいいか、というのでこういう話を社内でもっと議論する必要もあるだろうなと思いました。

それから、これは個人的な意見ですが、プログラマはコンピューターの扱いになれているから、そうでない人が使うためのインタフェースを設計することができない、みたいな話をときどき耳にしますが、僕はそれに懐疑的です。インタフェースをうまく設計できない人というのはプログラマに限った話じゃない。それは「プログラマは営業ができない」と乱暴にまとめてしまうのと同じようなこと。

たぶん、プログラムができるかできないかということと、インタフェースをうまく設計できるかできないかというのはあんまり相関がないように思います。むしろコンピュータの世界では、プログラマは頭のなかで思い描いたインタフェースを実現する手段を最も良く知っている部類の人で、インタフェースを作るセンスさえ持ち得れば、それ作るのにもっとも適した人たちなんじゃないかと思います。

なので、人が増えた新体制のはてなには「インタフェースプログラマ」と明示的に指名された人が何名かいます。彼らが成果を出すことで、この辺の話が証明できるんじゃないかと期待しています。

otsuneotsune 2006/02/16 02:23 >たぶん、プログラムができるかできないかということと、インタフェースをうまく設計できるかできないかというのはあんまり相関がないように思います。

これには全く同意しました。私が言っていることの反論としてもハッとさせられます。
ただ、現状のはてなの入力フォームまわりは「キーボードから英文字を打ち込んでidを指定する」とか「はてな記法」というような、キーボードを打つのに慣れていたり、Wiki記法にまったく疑問を持たない人がとりがちな方法を取っているなぁと思います。そこが、現時点のはてなが「プログラマに優しいが、そうでない人に厳しい」と感じる点です。
例えばid:otuneid:otsuneは、はてなにおいて明確に違いますが、それを間違えずに入力してくれる人は感覚として8割ぐらいしか居ません。そんな単純なところで「間違えることが出来る」というのを不思議に思っているかどうかというのに興味が有ります。
emacsやvi使いが、マウスでクリックすることをしたいユーザーにとってやりやすいインターフェースを作る為の方法ってのを探りたい。

BaysideBayside 2006/02/16 11:07 編集画面と日記一覧画面が一緒&Wiki文法を使えるという点こそが、自分にとってはてなダイアリーを手放せない理由の一つなのでここは変えて欲しくないです。でも、id:の手動指定は確かに微妙だと思います。

naoyanaoya 2006/02/16 12:31 id 問題だけ考えるなら、id を入力するときに以前に入力したものを補完して profile アイコンが自動で出る...とかができると良さそうだけど、そういうことじゃないよなあw

cat_keicat_kei 2006/02/16 14:35 はじめまして、いままで、romってましたが、初コメント。
インターフェース、奥が深いですよね。
自分のために作るツールなんかは気楽でいいんですけどね。

booboo1971booboo1971 2006/02/16 17:31 通りすがりです。

はてなのようなサービスにおいてはUIがユーザ層を特定する、ということのほうが重要に思います。今のUIだから今のユーザがいるのであって、それがはてなの意思なのだと思っていました。

ほんとうはiPodのように女の子にも手に取ってもらいたいのだとしたら、、、
うーん。

wadiawadia 2006/02/16 21:03 UIを一々意識しなくて済むのが良いUIだと思いますけどね。iPodとか。
理想のUIイコール良いUIとは限らない所が
面白くて尚かつ難しい部分なんでしょうけど。

ふじさわふじさわ 2006/02/16 22:01 > emacsやvi使いが、マウスでクリックすることをしたいユーザーにとってやりやすいインターフェースを作る為の方法ってのを探りたい

これって、実際のユーザーに聞くのが一番ではないかなぁ。たとえば、自分の親や祖父母に、隣に座って触ってもらうだけでもボロボロ新しいものが見えてくるはず。小さい子供とかでも可。こういうのって、簡単なことなのにやる人少ないんですよね(自分も含めて)。

ふじさわふじさわ 2006/02/16 22:02 > emacsやvi使いが、マウスでクリックすることをしたいユーザーにとってやりやすいインターフェースを作る為の方法ってのを探りたい

これって、実際のユーザーに聞くのが一番ではないかなぁ。たとえば、自分の親や祖父母に、隣に座って触ってもらうだけでもボロボロ新しいものが見えてくるはず。小さい子供とかでも可。こういうのって、簡単なことなのにやる人少ないんだよね(自分も含めてネ)。