Hatena::ブログ(Diary)

ひとりごと このページをアンテナに追加 RSSフィード

17-03-4-土

丸沼芸術サロン

| 丸沼芸術サロンを含むブックマーク

丸沼芸術の森オーナー事務所脇に3月1日開店した、喫茶店開店日は、行けなかったので、3日になって、いってきました。かずかずの、芸術品が展示。その中でゆっくりお茶できました。


季節に合わせて展示替えがあるようで、これからが楽しみ。メニューは、コーヒー紅茶が、何種類かと、セットが2種。と言うことは、お茶だけでのんびりしてても良い⁉︎

立地は、メイン道路から入った小道の脇で、その上入り口は、道路と反対側。クルマから、あら、ステキ喫茶店なんて、絶対見つけられない、知らないと分からないお店。しばらくは、あの芸術品全部独り占めで、ながめられそう。

f:id:narja:20170304072551j:image

17-02-27-月

機から下ろす

| 機から下ろすを含むブックマーク

しばらく前に買った糸を使ってしまうと言うのが大前提で始めたウールの布地作り。

毛布?ベッドカバー?車のシートカバー?何かに使えるだろうとともかく大きめに設計。ところが糸量と太さとちゃんと分かって無くていい加減にして織ったので、最初はチェックになるはずが綾織りのいろいろな色の布になった。

f:id:narja:20170227162206j:image

先ずは意図したチェック。

f:id:narja:20170228114231j:image:w200

緯糸を焦げ茶に。

f:id:narja:20170228114236j:image:w200

緯糸が今度は薄茶

f:id:narja:20170228114242j:image:w200

どの糸もなくなったので、手持ちの細い糸を2本取りで。

f:id:narja:20170228114249j:image:w200

端糸の始末や、織りむらや織り間違いの修正をして、縮絨。服地じゃないのでそれほどしっかりしなくても済むので、洗濯機使っちゃおうかと思ったけれど、温水を使えるモードで、丁度いい感じのコースがなかったので、お風呂使用。前回この糸を使った膝掛けが、色落ちしたので、今回どんな色になるかと重いながら、縮絨。写真は前回の赤色がむらに染まったところ。

f:id:narja:20170228114310j:image

前の縮絨時、小さなたらいを使用したのと違って浴槽でシャワーを使ったのが幸いして、ほとんど色移りせずに済んだ。

f:id:narja:20170228122829j:image:w200f:id:narja:20170228122819j:image:w200

チェックや焦げ茶や薄茶の部分はいい感じに縮絨出来たのだが、黄色の糸が他の糸に比べて格段に縮んでしまった。このまま使うか、それとも。。。というか、他に何かに使うというのもあまり思い浮かばないから、このまま何かのカバーというのが一番かな?

17-02-13-月

本の記録

| 本の記録を含むブックマーク

ここに記録しておくと、あの本!と探すのが楽だと言うことで記録。

当たり前だと思いつつ、気楽に読めそうだと選択

この本も棚に並んでいるのを見て、暇なときめくってみるかと借りてきた。

これも本棚で、題名を見て借りて帰った。この頃目がすぐ疲れるので、文庫本はなかなか読み進めない。でもおいしそうな料理が書いてあるので、ぼちぼち読んでいる。

次は、梅の剪定しないとな〜と思っていたので、ちょっと参考にしてみるかと。この頃は一冊にひとつ植物の手入れという本が図書館にない。ちゃんとして本屋に行くとあるのかな?

パラパラ見てたら、果物砂糖漬けと言うのがあって、ジャムにしないで砂糖漬け?と興味を引かれたので借りてきた本。

目についた気楽な読み物。これは記録して置いても役に立つとは思えないけど、ついで。

糸車 (集英社文庫)

糸車 (集英社文庫)

なでしこ御用帖 (集英社文庫)

なでしこ御用帖 (集英社文庫)

17-01-23-月

テンションボックス入れ

| テンションボックス入れを含むブックマーク

結局、テンションボックスの糸を入れたり外したりしながら、セクショナルワープビームに糸を巻いた。計算して必要だと出た巻き数で大管を同じように巻いたはずなのに、なぜか早く糸が無くなってしまう大管がいくつかあって、どういう巻き方したのだ?と自問自答。計画より織り巾を減らして織ることにして調整。

いつも糸巻きが終わった後、テンションボックスを置いておく場所が、問題。何せ形が凸凹で安定しておける場所が無い。また、大管や小管を巻く管巻き機はいつもデスクの脇の引き出し式ワゴンに乗せているのだが、デスクの道具を移動しなければならない。ワゴンを作って、中にテンションボックス、上に管巻き機を載せて、使わないときは、織機の脇のすきまにおければ、ずっと作業能率が良くなるはず。ということで、経糸を巻き終わったところで、ワゴン設計図作成必要な板の大きさを計算して、DIYショップで板を買ったら切ってもらえるよう、準備。12ミリ合板を一枚、キャスター、木ねじを購入。手伝いを頼んで、一晩で、作成

いつもテンションボックスの置き場所で感じていたストレス解消。綜絖通し頑張ろう!

17-01-22-日

フレッド・ピアス

| フレッド・ピアスを含むブックマーク

先日借りた本が気に入ったので、同じ著者の本を図書館検索。出てきた本を予約して借りてきた。

「エコ罪びと」の告白

「エコ罪びと」の告白

まずは「写真が語る..」を見始めた。良く同じ場所を同じように撮した、before after の写真を集めたな〜と感心。自然って面白い