Hatena::ブログ(Diary)

続・猫に腕まくら このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-03-03

『おばさま』に強くなったわよ

前回で終わりにしようとしつつ、1回だけ。
記録のために記します。

それは、若干快方に向かっているぞという心の変化なので。

いや大したことはないのですが…。だからたたみます。

続きを読む

2013-02-25

ナルと電車と鎌倉と

もう2月もわずかなので、去年の思い出話は今回まで。

やはり、2012年最大の出来事は、

6月・・・県外の友達鎌倉で会う(ただし両親つき)
7月・・・ナル、逝く
12月・・・7年ぶりくらいに横浜駅まで行く。

6月の鎌倉は、20代はじめの頃我が家に3ヶ月くらい暮らしていた友達と、20年以上ぶりの再会。彼女は両親とも面識があるんで、巻き込んで再会。半日鎌倉で観光しました。


7月のナルの突然の別れは、やっぱり今も1日たりとも思い出さない日はない。病気のふーちゃんの急変に気付けるよう、夜中も日中も絶えず気をつけていたのに、元気だった(と思っていた)ナルを、ひとりで死なせてしまったことが悔やまれてならない。ひとりよがりな気持ちだってわかっていても。


12月は、隣の駅までのリハビリだったのだけど、「今なら行ける!」という勢いにのって、横浜駅まで。いやー浦島状態。記念にロクシタンのハンドクリームを買った。あたりまえに行けるようにならないと。先は長いなぁ。

2013-01-31

2012年の思い出*2

6月から公○の筆ペンを習っています。

おととしは、月1回の区役所開催の講習会に行くので頭一杯だったから、週1回の教室は、私にとってはハイペース。

いやはやいやはや、一時期は自分の名前を恨みました。なんてカタチのとりにくい文字ばかりなんだろって。そして、小学生でならった漢字やひらがな、カタカナに難儀してヒーヒー筆ペン握っています。文字を書くのにこんなに苦労したことないくらい疲労感でぐったり。

面白いもので、自己流で筆ペンを使っていた頃より、ギクシャクして書けない。

きっとそれは、デッサンで鉛筆線を何本も下書きした絵より、教科書の余白に描いたテキトーないたずら描きのほうが勢いがあって生き生きしているのに似ていると思う。

だけど、きっと、基本が出来ていないより出来たほうが、いいに決まっている、と、時々投げ出したくなる気持ちを抑えて(遅れがちな)宿題をする日々なのです。

2013-01-29

2012年の思い出*1

やはり就職まではたどり着けなかったものの、去年は以前よりほんのちょっぴり行動的でした。

まずは、2011年の暮れの、手湿疹の治療25年ぶりの再開。年明けに、小学生の頃からずっと頭皮にあって、年々肥大してきたほくろ(イボだと思っていたがほくろらしい)の切除。5年前に要診察だったまま放置してた貧血の治療(ほくろを取る前の血液検査で悪化判明したため)。目のアレルギー症状で眼科通い。そして歯科の治療開始。

持病の通院以外はほとんど病院にいかないので、去年はずいぶんマメに行ったなー。それでもって感じたのは、今ってまず抗生物質ありきの投薬なんですねー。化膿したり感染症になったりせず無事治癒するのはありがたいんですが、世の中に抗生物質が効かない菌が増えつつあるので、複雑な気持ちです。無限追いかけっこのループ。

そろそろふー坊の湯たんぽの交換をして寝るので今日はここまで。

2013-01-28

もう28日ですって!?

年末に書こうと思っていたのが、新年になり、15日までになり、そしてあと数日で1月が終わるという……。

この『はてな』もなかなか書かず、mixiログインしないと入れないほどご無沙汰で、ツイッターも無口なワタクシですが(それにメールも遅れに遅れた返信ばかりで失礼ばかり)、実生活でも実に話すことが少なくなった次第でございます。ちょっとまずいと感じています。脳的にも、顔の筋肉的にも。

今年は自己満足であろうと、もう少し書きたいなあ。親の老後の心配をしている以前に、自分が呆けてしまいそうで。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。f:id:narufu:20130128095354j:image

Connection: close